スポンサーリンク

ワイン初心者 今日の一杯◆ニュージーランド産 DOG POINT(白)

DOG POINT 自分みがき

ワインの勉強のために、飲んだワインについて記事にしています。飲んだ「ワイン」について学んだことも記載していくので、ワインをこれから学んでいこうと思っている方の参考になるようでしたら幸いです。

 

価価格の高いワインではなく、庶民でも手が伸びる「テーブルワイン」がメインです。「テーブルワイン」とは高級ワインとは違い、日常消費用のワインのことです。

 

今回のワインは「ニュージーランド産「DOG POINT(白)」です。

 

スポンサーリンク

ニュージーランドワインの特徴

ニュージーランド風景

最初にニュージーランドワインの特徴について簡単に説明します。

 

●歴史
 ・ニュージーランドにブドウが伝えられたのは1819年

 ・現在のような辛口ワイン作りが発達したのは20世紀後半

 ・1970年代にソーヴィニョン・ブランが植えられてからは
  高品質なワイン造りが推進されている

 

●気候
 周囲を海に囲まれた海洋性気候。
 比較的冷涼で昼夜の気温差も大きいので
 酸味のあるブドウが実る。

 

生産量
 およそ147万6000hl

 

品質分類
 ブドウ品種名表示ワイン
 Varietal Wine
 地理的呼称ワイン
 G.I
 テーブルワイン
 Table Wine

 

●産地
 <北島>
 ノースランド、オークランド、ギズボーン
 ホークベイ、ワイララパ
 <南島>
 ネルソン、マールボロ、カンタベリー
 ワイタキ・ヴァレー・ノース・オタゴ
 セントラル・オタゴ

 

主な品種
 ソービニヨン・ブラン
  シャルドネ
 リースリング
 ピノ・ノワール

 

DOG POINT(白)について

DOG POINT

ニュージーランドでも最大のワイン生産地、「マールボロ」で生産されています。元クラウディ・ベイの栽培家と醸造家が手掛けるワイナリーで、オーガニック農法で造られるソーヴィニヨン・ブランです。 ドッグポイントの畑は、夏でも30度を超えず平均18~22度程度のクールクライメットなので凝縮感のあるワインに仕上がるそうです。

 

【区分】白
【品種】ソーヴィニョン・ブラン 100%
【年代】2017年
【生産者】ドッグ・ポイント・ヴィンヤード
【価格】3,000円ほど
【色調】明るい黄金色
【香り】グレープフルーツ、青リンゴ、レモン
【味】辛口
   グレープフルーツのような苦味と酸味
   軽い口当たりですっきりとした味わい

※クラウディベイ:
ニュージーランド南島北部マールボロ地区に最も早く根付いたワイナリーの一つ。1985年にオーストラリアのケープメンテルのオーナーDavid Hohnenによって、マールボロのワイラウヴァレーに設立されたワイナリー。「土地に根ざしたワイン造り」という哲学のもと、マールボロの気候や土壌から自然に得られる、ピュアでみずみずしい風味と目の冷めるような力強さを最大限に引き出したワインをつくりつづけている。

 

まとめ

白ワイン

ニュージーランドのワインはヨーロッパに比べると歴史が浅いですが、お手頃の価格で高品質なワインを味わうことが出来ます。

 

またニュージーランドのワインは、スクリューキャップがほとんどで、コルク貫が苦手なワインの初心者にはぴったりです。

 

*************************************************

この記事は下記の本を参考にしています。
「ワインの基本辞典」著:町 亮介

 

タイトルとURLをコピーしました