スポンサーリンク

事務系派遣社員の求人はこれさえ見ればOK!おすすめ求人サイト2選

女性のしごと
ころ
ころ

事務系の派遣社員の仕事って、どのサイトで探せばよいの?派遣会社ごとに公式HPで探すのって大変…

 
という悩みを持っている方に向けて、効率良く求人が探せる「派遣求人サイト」を厳選してご紹介します。
 

このブログは、「女性の仕事」をテーマにしたブログです。私は、正社員、派遣社員、契約社員など様々な雇用形態、様々な業界で働いてきました。その経験をもとに、現在仕事を探している女性に向けて、仕事で悩んでいることが解決できたり、仕事を選ぶことの楽しさを感じてもらえると良いなと思い、このブログを書いています。

 

この記事はこんな方向け
・事務系の派遣社員の仕事を探している方
・事務系の派遣社員の仕事の探し方が分からない方
スポンサーリンク

事務系派遣社員の求人を手早く探そう!

「派遣社員」は仕事が選ぶことができ、スキルも身に付けられ、珍しい経験もできたりする、人生経験が豊富につめる働き方です。私は「派遣社員」という働き方が好きで、派遣社員としてたくさんの企業で働いてきました。そのため、派遣社員として勤めている期間でもほぼ毎日、派遣社員の求人をチェックしています。

 

派遣の求人は、「派遣会社の公式ホームページ」でも検索できますが、「派遣会社の公式ホームページ」では、その派遣会社が持っている求人案件しか掲載されていません。派遣会社は、世の中にたくさん存在しているため、派遣会社ごとに求人検索をするのは大変な作業です。

 

しかし、何社もの派遣会社の求人が確認できる便利なサイトが存在するのです。そういったサイトはいくつか存在しますが、全国エリアの求人を網羅し、求人数も多い、大手のサイト「リクナビ派遣」と「はたらこねっと」さえ見ていれば、私は充分だと思っています。

 

すべての派遣会社の、すべての求人情報が掲載されているわけではありませんが、この2つのサイトに掲載される求人は、多くの人の目に触れることになります。そのため、募集を急いでいる求人や、派遣会社が派遣登録者数を増やすために掲載する目的もあるため、魅力的な求人が多く見受けられます

 

派遣会社によっては、どちらのサイトにも求人を掲載してる場合もありますが、片方にしか求人を掲載しない派遣会社もあります。この2つのサイトを確認しておけば、常に最新の事務系派遣の求人をチェックすることができます。

 

リクナビ派遣


出典:リクナビ派遣

株式会社リクルートジョブズが運営する、派遣社員の求人サイトです。「求人」といえば「リクルート」を思い浮かべる人は多いと思いますが、「リクルートジョブズ」はリクルートのグループ企業です。正社員の求人ではなく、「派遣社員の求人情報」をメインに掲載しています。

 

全国の派遣社員の求人の閲覧ができ、時期により求人件数は変動しますが、現在は全国で90,000件近い求人情報が閲覧できます(2019年8月)。各地域の現時点の求人件数は下記のとおりです。

  • 関東:約56,000件 (掲載社数 約200社)
  • 東海:約6,000件 (掲載社数 約70社)
  • 関西:約14,000件 (掲載社数 約130社)
  • 北海道:約1,000件 (掲載社数 約40社)
  • 東北:約1,000件(掲載社数 約25社)
  • 北信越:約800件 (掲載社数 約15社)
  • 中国・四国:約1,600件 (掲載社数 約30社)
  • 九州・沖縄:約3,500件 (掲載社数 約60社)

関東の求人情報が圧倒的に多いですが、各エリアを網羅していて、派遣社員の求人を探しているなら一度は閲覧したいサイトです。

 

求人情報は1日3回情報更新されます。以前は、すでに募集を締め切っている求人を「新着情報」として掲載していることもありましたが、ここ最近は、そういった案件はほぼ無いように感じます。ただ、募集は締め切っていなくても、常に出ている求人を「新着」として出していることもありますが、これはどのサイトでもあり得ることです。

 

各エリアの求人数の横に記載しましたが、「リクナビ派遣」に求人を掲載している「派遣会社」の数も多く、たくさんの派遣会社の求人を閲覧することができます。

 

「リクナビ派遣」の公式サイトはこちらです。

派遣のお仕事探しならリクナビ派遣

 

会員登録は、「リクルートID」があれば、個人情報等は引き継がれるので楽です。「リクルートID」はリクルートグループのサービスは全て共通で使用できるため、新卒の求人情報サイト「リクナビ」や、宿泊先の予約サイト「じゃらん」などを利用したことがあれば、全員持っている「ID」です。

 

はたらこねっと


出典:はたらこねっと

ディップ株式会社が運営する派遣社員の求人サイトです。CMでよく見かける「バイトル」の運営会社でもあります。ディップは、非正規社員の求人に強い会社です。

 

「リクナビ派遣」よりも掲載件数は多く、派遣社員の求人は全国で10万件を超える案件を取り扱っています。ただ、工場勤務や作業系の派遣求人も多く掲載されています。各エリアの派遣社員の求人数は次のとおりです(2019年8月現在)。

  • 関東:約67,000件 (掲載社数 約250社)
  • 東海:約16,000件 (掲載社数 約120社)
  • 関西:約25,000件 (掲載社数 約160社)
  • 北海道・東北:約4,300件 (掲載社数 約50社)
  • 北信越・北陸:約3,800件 (掲載社数 約30社)
  • 中国・四国:約3,700件 (掲載社数 約40社)
  • 九州・沖縄:約7,700件 (掲載社数 約90社)

情報を掲載している派遣会社の数も「リクナビ派遣」よりも多いです。求人情報の更新頻度が高く、1時間ごとに更新されるため、新しい求人情報をいち早くキャッチできます。募集が終わった求人はすぐに消えている印象があるため、情報の更新もマメに行われていることがわかります。

 

「はたらこねっと」の公式サイトはこちらです。

はたらこねっと~日本最大級の派遣情報サイト~

 

「はたらこねっと」のサイトは求人情報を検索すると、求人情報と求人情報の間に「PR求人」という、自分の希望にはあってないけど、「はたらこねっと」がおすすめしたい求人が出てくるため、少し見づらさを感じることもあります。慣れてしまえば気になりませんが、最初は求人検索方法間違えたかな?と混乱してしまいました。

 

気になる求人に応募しよう!

「リクナビ派遣」と「はたらこねっと」の両方に同じ求人を掲載している派遣会社もありますが、基本的には「リクナビ派遣」と「はたらこねっと」に掲載する求人を分けている派遣会社が多いです。

 

そのため、この2つのサイトを見ておけば、数多くの魅力的な求人をいち早くチェックできるはずです。どちらのサイトも会員登録をしておくと、気になる仕事を見つけた際にすぐに応募ができるので便利です。

 

ただ、「リクナビ派遣」や「はたらこねっと」から応募しても、その求人を掲載している「派遣会社」に登録していないと、すぐにその仕事を紹介してもらえません。未登録の派遣会社が掲載している求人に応募した際は、その派遣会社から1日~2日以内に「登録会の案内」の電話がかかってきます。

 

登録会」は、派遣会社の事務所に足を運び、パソコンのスキルチェックをしたり、派遣会社のコーディネーターさんにこれまでの職歴や希望条件を伝えたりするものです。2~3時間ほど時間がかかります。最近では、「WEB登録会」を実施している派遣会社もあり、派遣会社まで足を運ばなくても登録会に参加できる場合もあります。

 

派遣会社の登録が完了するまでに時間がかかってしまう場合は、応募した求人が他の人で決まってしまう可能性もあるので要注意です。私はそのリスクを取りたくないので、すでに10社以上の派遣会社に登録をしています。

 

まとめ

派遣社員の求人情報は、情報の入れ替わりが早いため、良い仕事に巡り合うためにはタイミングも重要です。時間を無駄にしないように、たくさんの情報が集まる「派遣社員の求人情報サイト」を利用することがおすすめです。

 

あまり多くのサイトをチェックするのは大変なので、この2つのサイトを抑えておけばOKです。また、派遣会社への登録は、3~4社くらいは登録しておくことをお勧めします。私は10社以上の派遣会社に登録しているので、登録しておくと良い「おすすめの派遣会社」も別途記事にまとめました。

 

派遣社員のお仕事を探している方の参考になれば幸いです。

 

タイトルとURLをコピーしました