スポンサーリンク

世界遺産検定1級公式テキスト徹底解剖⑤各国の歴史と世界遺産

ストーンヘンジ 自分みがき
ころ
ころ

こんにちは。

閲覧いただきありがとうございます。

 

私は2019年7月の「世界遺産検定1級」の試験に一発で合格することができました。下記のページにて1級合格するまでに行った「勉強方法と試験前のチェックポイント」をまとめていますので、勉強方法について知りたい方はこちらをご覧ください。

今回の記事では、「世界遺産検定1級」の勉強方法ではなく、公式テキストを切り口を分けてまとめた勉強の助けになるような、勉強の参考になるような記事です。

 

この記事のテーマは、

世界遺産検定1級公式テキスト徹底解剖⑤
【各国の歴史と世界遺産編】

です。

 

この記事はこんな方向け
世界遺産検定1級の資格取得を目指している方
・世界遺産検定1級の公式テキスト見てげんなり
 してしまった方
 
スポンサーリンク

各国の歴史

シャンボール城
シャンボール城@フランス

これまで、様々なテーマに分けて世界遺産検定1級の公式テキストに出てくる太文字を中心としたワードをカテゴリー分けしてきましたが、最終回の今回は、各国の歴史に触れておきたいと思います。その国の歴史と、関連する世界遺産を簡単にまとめました。「この国はこんな流れの歴史の中で、この人物がこんな遺産を作ったのだ」というのが分かるようにしています。

 

過去の公式テキストのまとめ記事はこちらです。

①【建築様式・人物編】

②【自然遺産編】

③【人種・民族・首都・宗教編】

④【基礎知識・時事問題・その他編】

ヨーロッパ各国の歴史

ヨーロッパは保有遺産の多い国がたくさんあり、王朝や王国がいくつも出てくるため、主にテキストで太字になっている王朝や人物を切り出して年表にしています。王朝は遺産や人物に関連しているものを抜き出しているので、その国の全ての王朝を記載しているわけではありません。

 

<フランス>

モンサンミッシェル
モンサンミッシェル@フランス

王朝 人物 世界遺産
フランク王国 クローヴィス ランスのノートルダム大聖堂
カロリング朝
  751-987年
カール大帝  
  シャルル2世 シャルトルの大聖堂
ノルマンディー公国
  911-1259年
リシャール1世 モン・サン・ミッシェル
西フランク王国
987-1328年
   
フランス王国    
ヴァロワ朝
  1328-1498年
シャルル7世 ロワール渓谷(シノン城)
  フランソワ1世 フォンテーヌブロー宮殿と庭園
シャンボール城(ロワール渓谷)
ブルボン朝
  1589-1792年
ルイ14世

ヴェルサイユ宮殿
ブリュッセルのグランプラス@ベルギーをルイ14世が破壊

フランス革命
1789年
 

 

 

<ドイツ>

ケルン大聖堂
ケルン大聖堂@ドイツ

フランク王国 カール大帝 アーヘンの大聖堂
東フランク王国
843-911年
   
神聖ローマ帝国
962-1806年
   
ザクセン朝
  919-1024年
ハインリヒ1世 クヴェートリンブルクの旧市街と聖堂
  ハインリヒ2世 ランメルスベルク鉱山とゴスラーの歴史地区
ザーリア朝
  
ハインリヒ4世
(カノッサの屈辱で知られる)
シュパイアの大聖堂
  カール4世 プラハの歴史地区@チェコ
宗教改革
16C
  アイスレーベンとヴィテンベルクのルター記念建物
三十年戦争
1618-1648年
  ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会@ポーランド
プロイセン
1701-1918年
ヴィルヘルム選帝侯 ヴィルヘルムスヘーエ丘陵公園
  フリードリヒ2世 ポツダムとベルリンの宮殿
カステル・デル・モンテ@イタリア
  フリードリヒ・
ヴィルヘルム4世
ベルリンのムゼウムシンゼル

 

<スペイン>

グラナダのアルハンブラ宮殿
グラナダのアルハンブラ宮殿@スペイン

西ゴート王国
415-711年
  コルドバの歴史地区(西ゴートが統治)
ウマイヤ朝
711-750年
   
アストゥリアス王国
718-925年
  アストゥリアス王国とオビエドの宗教建築物
後ウマイヤ朝
756-1031年
   
グラナダ王国(ナスル朝)
1013-1492年
  グラナダのアルハンブラ宮殿
カスティーリャ王国
1035-1715年
  歴史都市トレド
  フェリペ2世 マドリードのエル・エスコリアール修道院
アルマデンとイドリア・水銀鉱山
グアナフアトの歴史地区@メキシコ
メキシコ大学創設@メキシコ
サンディアゴ・デ・クーパの要塞建築@メキシコ
  アルフォンソ8世 要塞都市クエンカ
  アルフォンソ9世 サラマンカ大学
  フェルナンド3世 コルドバの歴史地区(イスラムより奪還)
スペイン・ブルボン朝   アランフエスの文化的景観

フェリペ2世はスペインの遺産だけでなく、メキシコの遺産にも太字で登場しています。ちなみに「ラス」がついたらスペインの遺産です。(ラス・メドゥラス、ラス・カニャダスの断崖)

 

<イギリス>

ウェストミンスター宮殿
ウェストミンスター宮殿@イギリス

ノルマン朝
1066-1154年
ノルマンディー公
ウィリアム1世
ロンドン塔
ダラム城と大聖堂
プランタジネット朝
1154-1399年
ヘンリー2世 カンタベリー大聖堂
  エドワード1世 クヴィネズのエドワード1世城郭郡
ウェストミンスター宮殿

イギリスの遺産に時折出てくる、遺産の管理機関が2つありますが、それぞれの管理遺産は次のとおりです。

イングリッシュヘリテイジ(政府管理)

  • カンタベリー大聖堂
  • ストーン・ヘンジ
  • アイアンブリッジ渓谷

ナショナルトラスト(民間管理)

  • ファウンテンズ修道院の廃墟のあるスタッドリー・ロイヤル公園

 

<ロシア>

聖ワシリー聖堂
聖ワシリー聖堂@ロシア

キエフ公国
882-1240年
  キエフ:聖ソフィア聖堂と関連
モスクワ大公国
1263-1547年
イヴァン3世 モスクワのクレムリンと赤の広場
  ワシリー3世 ノヴォデーヴィチー女子修道院関連遺産
  イヴァン4世 カザン・クレムリンの歴史的
ロシア帝国
1721-1917年
ピョートル大帝 サンクト・ペテルブルクの歴史地区
キエフをバロック様式へ
  エカチェリーナ2世 サンクト・ペテルブルクの歴史地区

 

アジア各国の歴史

ペルセポリス
ペルセポリス@イラン

アジアは特に西アジアが、王朝がたくさん登場するため混乱しやすい部分です。大まかな年表にまとめたので、「だいたいこの年代がこの王朝で、こんな遺産ができたのだなー」とう点でさらっと見ていただければと思います。

中国や朝鮮半島なども、聞いたことある王朝名がたくさん出てきますが、どんな流れだったかを忘れてしまっている方も多いのではないでしょうか。私はすっかり忘れていたので、遺産に関連する時代を整理しました。

 

<中国>

万里の長城
万里の長城@中国


BC1400-
  殷墟

BC221-
始皇帝 万里の長城
始皇帝陵と兵馬俑坑
北魏
386-534年
文成帝 雲岡石窟
  孝文帝 龍門石窟

581-618年
煬帝 京杭大運河

618-907年
玄宗 黄山

960-1279年
  杭州にある西湖の文化的景観(南宋の首都)

1271-1635年
フビライ=ハン 元の上都遺跡

1368-1644年
永楽帝 北京と瀋陽の故宮
天壇:北京の皇帝祭壇
武当山の道教寺院

1644年-1912年
乾隆帝 承徳の避暑山荘と外八廟

 

<朝鮮半島>
昌徳宮
昌徳宮@韓国

高句麗
BC37-668年
  高句麗古墳群@北朝鮮
百済
前18-660年
  百済の歴史地区@韓国
新羅
前57-892年
  慶州の歴史地区@韓国
石窟庵と仏国寺@韓国
高麗
918-1392年
  開城歴史遺跡地区@北朝鮮
李氏朝鮮
1392-1910年
李成桂 朝鮮王朝の王墓群@韓国
宗廟@韓国
    昌徳宮@韓国
水原の華城@韓国
南漢山城@韓国

 

<インド>

タージマハル
タージマハル@インド

マウリヤ朝
BC300-
アショーカ王 サーンチーの仏教遺跡
クシャーナ朝
100-
  タフティ・バヒーの仏教遺跡@パキスタン
グプタ朝
300-
  アジャンターの石窟寺院
パッラヴァ朝
600-
  マハーバリプラムの建築と彫刻
チャールキア朝
600-
  パッタダカルの寺院群
ラージプート諸国
800-
  ラジャスタンの丘陵城塞群
チャンディーラ朝
1000-
  ガジュラーホ寺院
チョーラ朝
1000-
  大チョーラ朝寺院群
奴隷王朝
1200-
  デリーのクトゥブ・ミナール
ムガル帝国
1500-
アクバル ラホール城
アーグラ城
ファテープルシークリー
  フマユーン フマユーン廟
  シャー・ジャハーン タージ・マハル
ファテープルシークリー
スール朝 シェール・シャー ロータス城塞@パキスタン

 

<西アジア>

サマルカンド
サマルカンド@ウズベキスタン

西アジアは様々な王朝が入り組んでいて複雑なため、なんとなーく流れが分かるように省略しながらまとめて年表にしています。記載している年号もおおよその年代です。

エラム王国
BC1300-
  チョガー・ザンビール@イラン
アッシリア帝国
BC300-
 

アッシュル(カラット・シェルカット)@イラク
エルビス城塞@イラク

アケメネス朝
ペルシア

BC500-
キュロス2世

スーサ@イラン
ペルシア庭園@イラン

  ダレイオス1世 ペルセポリス@イラン
スーサ@イラン
    ビーソトゥーン@イラン
パルティア王国
前200-
  円形都市ハトラ@イラク
二サのパルティア王国の要塞@トルクメニスタン
ササン朝
ペルシア

200-
  タフテ・ソレイマーン@イラン
ウマイヤ朝
600-
  ダマスカス@シリア
砂漠の城クセイル・アムア@ヨルダン
アンジャル@レバノン
チュニスの旧市街@チュニジア
アッバース朝
700-
  古代都市サーマッラー@イラク
セルジューク朝   メルヴ@トルクメニスタン
ルーム・セルジューク朝   ディヴリーイの大モスクと病院@トルコ
イル=ハン国
1200-
  タブリーズ@イラン
ソルタ・ニーイエ@イラン
ティムール帝国
1300-
ティムール サマルカンド@ウズベキスタン
シャフリサブスの歴史地区@ウズベキスタン
ホージャ・アフマド・ヤサヴィー廟@カザフスタン
サファヴィー朝
1500-
  タブリーズ@イラン
イスファハーンのイマーム広場@イラン
イスファハーンのマスジェデ・ジャーメ@イラン
アルダビールのシャイフ・サフィ・アッディーン廟@イラン
オスマン帝国
1500-
  ブルサとジュマルクズク@トルコ
イスタンブル@トルコ
アッコの旧市街@イスラエル
サフランボルの旧市街@イスラエル
エディルネのセミリエモスク@トルコ
ガジャール朝
1700-
  ゴレスタン宮殿@イラン

 

まとめ

チチェン・イツァ
チチェン・イツァの古代都市@メキシコ

今回は、【各国の歴史と世界遺産】についてまとめました。テキストのまとめは今回で最後になります。「世界遺産検定1級」の取得を目指している方の、つらい勉強の少しでも参考になれば幸いです。

 

タイトルとURLをコピーしました