スポンサーリンク

無添加のブラックコーヒーを探そう!おすすめの無添加アイスコーヒー

コーヒー 無添加のたべもの
ころ
ころ

こんにちは。

閲覧いただきありがとうございます。

 

私は食品添加物を摂取しないことにより、全身に広がるじんましんを克服して以来、美容と健康のためにも「無添加」生活を送っています。

 

「無添加」の食品を見つけるのは意外に難しいので、「無添加食品」を日々探し求め、見つけては記事にしています。

 

今回のテーマは、

無添加のブラックコーヒーを探そう!
おすすめの無添加アイスコーヒー

です。

 

この記事はこんな方向け
無添加のアイスコーヒーを探している方
・食の安全性を気にし始めた方
・美容と健康のために今できることを探している方
スポンサーリンク

缶コーヒーの原材料を見てみよう

コーヒー豆

ペットボトル飲料に入っている、「食品添加物」の話はこれまでに何度かしてきていますが、この記事では「缶コーヒー」について触れたいと思います。

 

「コーヒー」は自宅で豆を挽くのであれば、そこに添加物が入っていることはありませんが、すでに完成されたコーヒー(缶コーヒーやペットボトルのコーヒー)を買うときには、その商品に「食品添加物」が含まれている可能性があります。

 

砂糖とミルクが入っているコーヒーは、食品添加物が入っていても不思議ではありませんが、実は「ブラックコーヒー」にも、食品添加物は含まれている商品もあるのです。

 

大手飲料メーカーさんの、「ブラックコーヒー」の原材料を確認してみました。

 

【原材料】
コーヒー/香料、乳化剤

 

「/」以降が、「食品添加物」に該当します。「ブラックコーヒー」は、原材料が「コーヒー」だけかと思いがちですが、意外にも「食品添加物」が2種類も含まれているのです。

 

香料」は、コーヒーに香りを出させるための「食品添加物」ですが、どんな成分が使用されているかが、分からない食品添加物の一つです。

 

乳化剤」は、水と油を混ざりやすくするために使用される「食品添加物」ですが、コーヒーの味をまろやかにするために使用されたりもします。「香料」と同様に、どんな成分が使用されているかは、わかりません。

 

ブラックコーヒーを飲むなら、原材料が「コーヒー」だけの、「コーヒー」が良いと思うのは私だけでしょうか。

 

今回の記事では、おすすめの「無添加のコーヒー」をご紹介したいと思います。

 

おすすめの無添加コーヒー①

最初にご紹介するのは、「UCC」さんの「ブラック無糖コーヒー」です。コーヒー抽出に100%の天然水を使用しています。

UCCブラックコーヒー
UCCブラックコーヒー原材料

●商品名:ブラック無糖コーヒー
●販売者:ユーシーシー上島珈琲株式会社
●原材料:コーヒー
●内容量:185g
●賞味期限:購入時点から9ヶ月後くらい

 

【味や香り】
香料が入っていない、本物のコーヒーの香りがします。味も濃くて、苦みが少し強いですが、濃い味のコーヒーが好みの方におすすめです。

 

【価格】
普通のスーパーで、185gで70円くらいで購入できました。それほど高くない価格で、無添加の美味しいコーヒーが飲めます。Amazonでも購入可能ですが、スーパーで購入する方が安いです。

 

この商品の公式ホームページはこちらです。

 

おすすめの無添加コーヒー②

続いては、缶コーヒーではありませんが、ペットボトル商品で無添加のコーヒーがありました。「ネスカフェ」さんの「エクセラ ボトルコーヒー無糖」です。

ネスカフェブラックコーヒー
ネスカフェブラックコーヒー原材料

●商品名:エクセラ ボトルコーヒー無糖
●製造者:ネスレ日本株式会社
●原材料:コーヒー
●内容量:900㎖
●賞味期限:購入時点から1年後くらい

 

【味や香り】
すっきりとした味わいの、飲みやすいブラックコーヒーです。ネスカフェさんは「香り」にこだわっていて、「非加熱アロマキープ製法」で、コーヒーの香りを多く含んだ部分を加熱することなくそのままボトルへ注入しているそうです。 確かにクセの無い、コーヒーの良い香りがします。

 

【価格】
私はAmazonでまとめ買いをしています。9本セットで、1,800円くらいです。

 

「ネスカフェ」さんの、この商品の公式ホームページはこちらです。

 

まとめ

コーヒー

スーパーに普通に売っている食品や調味料は、なんとなくで選んでいると本来の調味料としての役割を果たせなかったり、実は安全性に懸念のあるものだったり、ということは普通にあります。

 

特に毎日のように使用する調味料はこだわりを持って、どんな原材料が入っているかを知って購入したいものです。私は全身に広がるじんましんを、「食品添加物」を摂取しないようにすることで克服できて以来、「無添加生活」を送っています。

 

食事として口に入るもの、毎日肌に触れるものにはきちんとこだわって、自分で納得いくもの選ぶようにしています。ただ、それぞれの食品や商品について無添加のものを探したり、入っている原材料や成分について調べたりすることは、時間もかかりますし疲れます。

 

しかし、そういう努力が「健康」とその先にある「キレイ」を実現できるものだと信じて、ゆるーく続けています。

 

この記事を読んでくださる方の、「無添加で、使い勝手が良くて、味も良い商品」を探す時間を少しでも少なくできるのであれば幸いです。

 

その他の無添加の調味料や食品について、こちらのページにまとめています。

 

タイトルとURLをコピーしました