スポンサーリンク

スーパーやコンビニなどで購入できるおすすめの無添加のカステラ3選

カステラ 無添加のたべもの
ころ
ころ

こんにちは。

閲覧いただきありがとうございます。

 

私は食品添加物を摂取しないことにより、全身に広がるじんましんを克服して以来、美容と健康のためにも「無添加」生活を送っています。

 

「無添加」の食品を見つけるのは意外に難しいので、「無添加食品」を日々探し求め、見つけては記事にしています。

 

今回のテーマは、

スーパーやコンビニなどで購入できる
おすすめの無添加のカステラ3選

です。

 

この記事はこんな方向け
無添加のカステラを探している方
・食の安全性を気にし始めた方
・美容と健康のために今できることを探している方
スポンサーリンク

カステラの原材料

卵

「カステラ」はふわふわして、美味しい、子どもも大好きなお菓子の一つだと思います。私は大人ですが、カステラが大好きです。

 

そんな「カステラ」、スーパーやコンビニで販売されている商品の原材料を見てみると、意外にも「食品添加物」が入っていない商品が多い、お菓子のひとつです。

 

そうはいっても、保存料や香料が入っている商品は販売されています。また、抹茶味などの商品は、着色料が入っていることもあります。

 

この記事では、スーパーやコンビニなどで購入できるおすすめの「無添加カステラ」をご紹介します。

 

おすすめの無添加カステラ①

最初にご紹介するのは、「セブンイレブン」さんで購入できる、「しっとり上品な味わい カステラ」です。

セブンイレブンの無添加カステラ
セブンイレブンの無添加カステラ 原材料

●商品名:しっとり上品な味わい カステラ
●販売者:井村屋 株式会社
●原材料:卵、砂糖、小麦粉、もち米あめ
     水あめ、ざらめ糖
●内容量:3切
●賞味期限:購入時点から3週間後くらい

 

【味や食感】
とても「しっとり」として、重みがある食感です。コクのある卵の味が、しっかり出ていて美味しいカステラです。中身はこのような感じです。カステラの形が崩れないように、上下のプラスチックパックに入っていて、こだわりを感じます。

セブンイレブンのカステラ中身
セブンイレブンカステラ カット

【価格】
セブンイレブンで224円(税込)で販売しています。和菓子屋さんで、カステラを買うよりは高くないのではないかと思います。

 

この商品の公式ホームページはこちらです。

 

おすすめの無添加カステラ②

続いては、「やまざき」さんの「しっとりカステラ」です。大手パンメーカーの「山崎製パン」さんのカステラなのに、無添加なのです。

やまざきのカステラ
ヤマザキのカステラ原材料

●商品名:しっとりカステラ
●製造者:山崎製パン株式会社
●原材料:グラニュー糖、卵白、小麦粉、卵黄
     米飴、白ざら糖、蜂蜜
●内容量:4枚
●賞味期限:購入日から2週間後くらい

 

【味や食感】
セブンイレブンさんの商品よりは、生地に空気が入った感じで、ふわふわとした食感です。軽い口当たりです。カステラの下側に、ざらめ糖がたくさん付いていて、甘みのしっかりあるカステラです。原材料の「グラニュー糖」の使用量が、「卵」より多いのが少し気になるところです。

 

【価格】
何件かのスーパーで販売していたので、わりとどこのスーパーにでも置いてある商品だと思います。私の購入したスーパーでは、170円くらいで購入できたので、お手頃なカステラだと思います。

 

おすすめの無添加カステラ③

最後は、「カルディ」さんの「長崎カステラ」です。本場の長崎から、直送しているカステラです。抹茶味ですが、抹茶の色や風味をを出すための着色料や香料などが入っていない、無添加のカステラです。

カルディのカステラ
カルディのカステラ原材料

●商品名:長崎カステラ
●販売者:有限会社 福寿屋本舗
●原材料:鶏卵、砂糖、小麦粉、水飴、ザラメ糖
     抹茶、蜂蜜
●内容量:230g
●賞味期限:購入日より1ヶ月くらい

 

【味や食感】
切り落としのカステラなので、形は良くないですが、しっとりとしてい美味しいです。抹茶の風味もしっかりと感じられます。中身は、このような感じです。

カルディのカステラ中身
カルディのカステラ カット

【価格】
私は「カルディ」さんで、200円くらいで購入しました。入っている量が230gと多く、「やまざき」さんのカステラの6切分くらいは、入っているので、かなりお得なカステラです。

 

※カルディさんでは、この商品は常に販売している商品ではないようです。

 

まとめ

カステラ

スーパーに普通に売っている食品や調味料は、なんとなくで選んでいると本来の調味料としての役割を果たせなかったり、実は安全性に懸念のあるものだったり、ということは普通にあります。

 

特に毎日のように使用する調味料はこだわりを持って、どんな原材料が入っているかを知って購入したいものです。私は全身に広がるじんましんを、「食品添加物」を摂取しないようにすることで克服できて以来、「無添加生活」を送っています。

 

食事として口に入るもの、毎日肌に触れるものにはきちんとこだわって、自分で納得いくもの選ぶようにしています。ただ、それぞれの食品や商品について無添加のものを探したり、入っている原材料や成分について調べたりすることは、時間もかかりますし疲れます。

 

しかし、そういう努力が「健康」とその先にある「キレイ」を実現できるものだと信じて、ゆるーく続けています。

 

この記事を読んでくださる方の、「無添加で、使い勝手が良くて、味も良い商品」を探す時間を少しでも少なくできるのであれば幸いです。

 

その他の無添加の調味料や食品について、こちらのページにまとめています。

 

タイトルとURLをコピーしました