スポンサーリンク

簡単でおいしくて安心な餃子が食べたい!おすすめ無添加餃子5選

餃子 無添加のたべもの
ころ
ころ

こんにちは。

閲覧いただきありがとうございます。

私は食品添加物を摂取しないことにより、全身に広がるじんましんを克服して以来、美容と健康のためにも「無添加」生活を送っています。

 

「無添加」の食品を見つけるのは意外に難しいので、「無添加食品」を日々探し求め、見つけては記事にしています。

 

この記事はこんな方向け

  • 無添加の餃子を探している方
  • 食の安全を大切にしている方
  • 美容と健康のために今できることを探している方

 

★無添加の調味料や食品について、こちらのページにまとめています。添加物が気になる方の参考になれば幸いです。

 

最近の私は、フルタイムで仕事をしているため、夜ごはんをつくるのがとても面倒な日が多々あります。

 

そのため、このブログでも便利な無添加の冷凍食品をいくつかご紹介してきました。

今回は、餃子

 

手づくり餃子用に、無添加の餃子の皮をご紹介したこともありますが、

冷凍餃子の便利さを知ってしまったら、もう手づくり餃子には戻れません…。

 

無添加主義の私は、もちろん無添加の冷凍餃子を購入しています。

 

そこで今回の記事では、私が見つけた無添加の冷凍餃子をご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

冷凍餃子の原材料

餃子

ここで、スーパーで気軽に購入できる冷凍餃子の原材料を見てみたいと思います。

 

原材料

野菜(白菜、ねぎ、にんにく、しょうが)、食肉(豚肉、羊肉)、豚脂、植物油脂(ごま油、落花生油、大豆油)、みりん、日本酒、しょうゆ、食塩、香辛料(こしょう)、皮(小麦粉)調味料(アミノ酸等)、加工でんぷん、たれ、(醸造酒、しょうゆ、ラー油(ごま油、唐辛子))

 

餃子には、たくさんの原材料が使用されていますね。

この中で食品添加物に該当するのは、”調味料(アミノ酸等)”と”加工でんぷん”です。

 

調味料(アミノ酸等)とは?

人工的な旨味調味料で、摂取し続けることにより本来の旨みを感じられなくなる、本来の味覚を失ってしまう危険性のある添加物です。

また複数のアミノ酸を掛け合わせた合成物質で、使用される物質の中に発がん性があると言われている物質も使用されている場合もあります。

 

加工でんぷんとは?

デンプンの持つ非水溶性や老化などの性質を化学的、物理的、酵素的に加工処理し、さらに機能を付与したり向上させたりしたものを言います。

加工でんぷんは、未だにその安全性に関する情報が不足していることが問題に挙げられます。赤ちゃん用のミルクやベビーフードなど乳幼児向けの飲食料に含まれていることがあり、既にEUでは乳幼児向け食品に、一部の加工でんぷんの使用が禁止されています。

思ってたより餃子に使用される食品添加物は少ないですが、やっぱり安全面で気になる成分も使用されていますね。

 

せっかく食べるなら、

おいしくて

安心できる食べ物

がいいですよね。

 

ここでおすすめの無添加の冷凍餃子をご紹介したいと思います。

 

おすすめ無添加冷凍餃子①スーパーサンヨネ

私が日々の食品を購入するスーパー「サンヨネ」さん。愛知県蒲郡市にあるのですが、無添加の食品を自社ブランドをつくって販売しているのです。

※サンヨネさんは下記の記事でも紹介しています。

サンヨネさんのつくる無添加食品の中に「無添加の冷凍餃子」を販売していました。

サンヨネの冷凍餃子

●商品名:無添加肉餃子
●製造者:株式会社信栄食品
●原材料:
キャベツ(国産)、にんにく、豚肉(カナダ)、豚脂(国産)、しょうゆ、佐藤、ごま油、食塩、澱粉、ゼラチン、皮(小麦粉、砂糖、食塩)
●内容量:20個入り
●賞味期限:購入した時点から半年後くらい

 

皮までちゃんと無添加です。(小麦粉は国産じゃなさそう)

外国産の豚肉を使用していますが、サンヨネで販売している外国産の豚肉は、抗生物質などを使用していない豚さんです。

 

【お味】
無添加ですが、味もしっかりしていて、にんにくのきいた美味しい餃子です。皮もぷるんとして、餃子の底をカリカリにして焼くと、皮のぷるんとした食感と底のカリッとした食感が味わえます。

 

【金額】
20個の無添加の餃子が、なんと400円程度で購入できてしまいます。

サンヨネさんは本当に素晴らしいスーパーだなぁ、と思います。

 

製造元の会社は信栄食品という長野にある餃子専門のOEM(相手のブランドの商品を製造すること)の会社さんです。

公式ホームページはこちら。

信栄食品さん自身でもたくさんの餃子をネット販売していますが、無添加の餃子は信栄食品さんの公式ネショップでも販売していませんでした。

サンヨネさんの依頼で、無添加の餃子を製造しているのかなぁ、と思います。

 

おすすめ無添加冷凍餃子②鹿児島黒豚短鼻豚 餃子

ここからは、通販で購入できる無添加の冷凍餃子をご紹介したいと思います。

冷凍餃子は無添加をうたっている商品がたくさんありますが、”酵母エキス”などの人工的につくられた旨味成分を使用している商品もたくさんあります。

酵母エキスも使用していない、無添加の冷凍餃子を厳選しました。

 

手づくりハム工房 鹿児島ますや」さんがつくる「鹿児島黒豚短鼻豚 餃子」です。

手づくりハム工房の鹿児島黒豚短鼻豚 無添加餃子
手造りハム工房 鹿児島ますや
¥ 756(2020/07/10 09:25時点)

●商品名:鹿児島黒豚短鼻豚 餃子
●製造者:有限会社鹿児島ますや
●原材料:
豚肉(黒豚 鹿児島県産)、キャベツ、玉葱、ニラ、椎茸、オイスターソース、にんにく、すっぽんスープ、ごま油、醤油、山芋粉末、鶏ガラスープ、食塩、香辛料、皮(小麦粉、有機コーンスターチ、有機りんご酢)
●内容量:12個入り
●賞味期限:120日間(冷凍)

 

原料の黒豚は”短鼻豚”という、琉球のアグー豚という系統の黒豚とイギリスのバークシャー種を掛け合わせた鼻の短いあごのしゃくれた黒豚です。

お肉は弾力があり、脂肪は白くお餅のようであっさりとしているそう。

キャベツ、椎茸、ニンニクなどの野菜は国産。

鹿児島県産椎茸、枕崎産鰹節、羅臼産昆布、すっぽんエキス、自家製鶏ガラスープで味付けし、完全無添加を実現した冷凍餃子です。

 

【金額】
楽天市場では、12個入りで800円ほどで販売しています。

 

おすすめ無添加冷凍餃子③湘南豚餃子

続いても、楽天市場で見つけました。湘南のブランド豚の湘南豚を使った「ハトコヤ」さんの「湘南豚餃子」です。

ハトコヤの無添加湘南豚餃子
餃子とらー油の店 ハトコヤ
¥ 5,292(2020/07/10 09:25時点)

●商品名:湘南豚餃子
●販売者:合同会社Hatocoya
●原材料:
湘南豚(神奈川県産)キャベツ(国産)葱(国産)生姜(国産)塩(国産)砂糖(国産)椎茸出汁(国産)日本酒(国産)オリーブオイル(スペイン産)カルダモンパウダー(インド産)胡椒、小麦粉(国産)
●内容量:10個入り
●賞味期限:製造日より半年(冷凍)

 

湘南のブランド豚の湘南豚を使った餃子で、調味料以外の原料はすべて国産です。

そして、完全無添加材料にこだわってつくられています。

餃子なのにニンニクが不使用なので、においが気になる方にはおすすめな餃子ですね。

 

【金額】
楽天市場では、10個入り5袋セットで、5,300円ほどで販売しています。

わぉ、高級な餃子ですね。

ハトコヤさんは、無添加の牛餃子も販売しています。牛肉の餃子なんてめずらしいですね。

ハトコヤ の無添加牛餃子
餃子とらー油の店 ハトコヤ
¥ 1,026(2020/07/10 09:25時点)

 

おすすめ無添加冷凍餃子④揚子菜館

続いては、浜松に店舗のあるラーメンと餃子のお店「揚子菜館(ようずさいかん)」さんの「生餃子」です。

揚子菜館の無添加生餃子
揚子菜館 楽天市場店
¥ 4,200(2020/07/10 09:25時点)

●商品名:無添加 生餃子
●製造者:揚子菜館
●原材料:
キャベツ、豚肉、小麦粉、生姜、にんにく、食塩、しょうゆ、ごま油、昆布、煮干し、コショウ、ラー油(唐辛子、ごま油)
●内容量:20個入り
●賞味期限:製造日より1ヶ月(冷凍)

 

皮の原材料が記載されていませんが、揚子菜館さんのホームページで確認したところ小麦粉100%とのこと。(あと水も使っているそうです)

旨味成分は、瀬戸内海の煮干しと、日高昆布からとっているそうなので、手間ひまのかかった餃子ですね。

しかも具の原料は、すべて国産です。

 

【金額】
楽天市場では、20個入り4パックの80個で、4,200円ほどで販売しています。

まぁまぁ高い方ですね。

楽天の商品ページ見ていると素材へのこだわりが強く、ちゃんと餃子を作っている感じが伝わってきます。

 

おすすめ無添加冷凍餃子⑤ぜんぶ九州産 手包み無添加餃子

最後も楽天市場で見つけました。楽天市場は無添加食品の宝庫です。

九州にある創業80年以上も続くお肉屋さん、「肉のやまだ屋」さんがつくる「ぜんぶ九州産 手包み無添加餃子」です。

●商品名:ぜんぶ九州産 手包み無添加餃子
●販売者:肉のやまだ屋本店
●原材料:
豚ミンチ キャベツ にら しょうが ごま油、塩コショウ 味噌 酒 醤油 出汁 にんにく
●内容量:30個入り
●賞味期限:製造日より30日(冷凍)

 

材料に使用している野菜はすべて九州産です。

豚肉には、鹿児島県産のブランド豚”はいからポーク”。

”はいからポーク”は、低コレステロールで豚特有の臭みがなく甘みもあり、肉質がやわらかいのが特徴だそうです。

 

皮の原材料が記載されていませんが、

”手作り餃子も、もちろん無添加で、材料にも味付けにも 一切手抜きせず、我が子に食べさせるのと同じ材料・手順・気持ちで作っています”

と記載されているので、きっと無添加なのでしょう。

 

【金額】
楽天市場では、30個入りで2,600円ほどで販売しています。

ネット通販で原材料にこだわった餃子を買おうとすると、このくらいの価格はしてしまいますね。

 

まとめ

サンヨネさんというスーパーに出会うまでは、冷凍餃子はネット販売くらいでしか購入できないと思っていました。

ですが、無添加の食品をこれほど安く提供してくれるスーパーもあったのです。

このようなスーパーの近くに住むことができて、幸せだなぁと実感しています。

 

読者の皆様の中には、自宅の近くに無添加の食品を安く提供しているスーパーがない方もいると思います。

ネット販売の冷凍餃子もまとめましたので、参考にしていただけたら幸いです。

 

**********

一つのスーパーで無添加食品を買い揃えるのは難しく、手間もかかるので、無添加の食品を購入できるおすすめの通販サイトを下記の記事にまとめています。

 

タイトルとURLをコピーしました