スポンサーリンク

美肌のために飲むコラーゲンは安全?おすすめ無添加コラーゲン3選

コラーゲンイメージ 無添加のたべもの
ころ
ころ

こんにちは。

閲覧いただきありがとうございます。

私は食品添加物を摂取しないことにより、全身に広がるじんましんを克服して以来、美容と健康のためにも「無添加」生活を送っています。

 

「無添加」の食品を見つけるのは意外に難しいので、「無添加食品」を日々探し求め、見つけては記事にしています。

 

この記事はこんな方向け

  • 無添加のコラーゲンを探している方
  • 食の安全を大切にしている方
  • 美容と健康のためになることを探している方

 

★無添加の調味料や食品について、こちらのページにまとめています。添加物が気になる方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

無添加のコラーゲンはあるの?

コラーゲン入りの化粧水や美容液、コラーゲン入りのドリンクやスープ・・・

コラーゲンがその商品に含まれていると聞くと、「それは肌に良さそう!」と思う女性は多いと思います。

 

もちろん、私もそんな女性の一人です。

 

そして、美肌になるための美容法の選択のひとつとして、食生活にコラーゲンをプラスしています。

 

しかし、無添加主義の私が気になるのは、コラーゲン商品(ドリンクやサプリメント)に含まれる「食品添加物」です。

 

コラーゲンは臭いや味が独特なため、ドリンクにする場合には飲みやすいように様々な食品添加物が使用されています。サプリメントであれば、コラーゲンを固めるために食品添加物が多用されているのです。

 

このブログでは様々な無添加商品をご紹介していますが、今回の記事では「無添加のコラーゲン商品」についてご紹介したいと思います。

 

 

コラーゲンドリンクの原材料

コラーゲンイメージ

ここで、市販のコラーゲンドリンクの原材料を確認してみます。

大手化粧品メーカーの販売するコラーゲンドリンクの原材料が下記の通りです。

 

エリスリトール(アメリカ製造)、魚コラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、還元麦芽糖水飴、コケモモ果汁、アムラ果実エキス、こんにゃく芋エキス、ヒアルロン酸、イチゴ種子エキス/V.C、香料(オレンジ由来)、酸味料、増粘多糖類(大豆由来)、V.B6、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、V.B2

 

上記の「/」以降に記載してある成分は、全て食品添加物です。

 

こちらのコラーゲンドリンクのパッケージには「糖質ゼロ・ノンカフェイン・保存料無添加」と記載してあるため安心してしまいがちですが、実はたくさんの食品添加物が含まれています

 

全ての添加物について解説するには、ページが足りないので、ここでは気になるものだけ解説したいと思います。

 

アセスルファムkとは
ジケテン(刺激性のある有毒な物質)という食酢に含まれるの物質と、酸性洗浄剤などに利用されるアミド硫酸を反応させるなどの化学合成により製造される合成甘味料です。砂糖の140~200倍も甘みを感じられますが、後味の悪い甘みであるため、人工甘味料などと掛け合わせて使用されることの多い食品添加物です。
参考:たべるご 人口甘味料アセスルファムk(カリウム)の危険性
甘味料(スクラロース)とは
人工的に合成された甘味料で、原料は砂糖ですが甘さは砂糖の600倍といわれています。
世界80か国で使用が認められている食品添加物ですが、スクラロースは体内に吸収されない成分のため、大量に摂取すると下痢を起こしやすくなることもあります。これが妊婦の流産の影響に関連することもあると訴える団体もいます。
参考:たべるご スクラロースとは 

 

酸味料は、食品の原材料欄への表記として「一括表記」が可能な食品添加物となっています。一括表記可能な食品添加物は、数種類の食品添加物を使用していたとしても「酸味料」とだけ記載すればよく、実際にはどんな食品添加物がどれだけ使用されているかがわかりません。

そのため、できれば避けたい食品添加物です。

 

また、「V.B6」や「V.B2」ですが、これはビタミンのことで、保存料として食品に使用されることがあります。ビタミンが摂取できて良いのでは?と思われる方もいるかもしれませんが、これは天然のビタミンではなく、合成された化合物です。

 

美肌のために、せっかくお肌に良いコラーゲンを飲んでも、安心できない成分が入っていたら、勿体ないですよね。

食品添加物の危険性は、健康に害をもたらすか、は確認されていますが、肌にどんな影響があるかまでは確認されていません。

 

では、コラーゲンを摂取するには食品添加物も摂取しないといけないのか?というとそうではありません。ちゃんと無添加のコラーゲン商品は販売されているのです。

 

おすすめ無添加コラーゲン①こなゆきコラーゲン

こなゆきコラーゲン」はパウダータイプのコラーゲンです。パウダータイプのコラーゲンは、飲み物や料理にスプーンですくって混ぜるだけで、簡単にコラーゲンが摂取できます。

そして、こなゆきコラーゲンは豚の皮のみを原料とした、完全無添加のコラーゲン商品です。

  • 商品名:こなゆきコラーゲン 一番搾り低分子コラーゲンペプチド
  • 販売者:美粉屋
  • 原材料:豚皮コラーゲンペプチド
  • 内容量:100g(10万mgのコラーゲン含有)
  • 賞味期限:約18ヵ月

 

こなゆきコラーゲンのコラーゲンは、1番搾りの高品質なコラーゲンを使用しています。また一般的にコラーゲンを抽出する際に使用される塩酸や硫酸なども使用しておらず、安心できる製法を選択しているところも大きな特徴です。

コラーゲンは通常ゼラチンからコラーゲンをを抽出するために、ゼラチンから5回抽出をしますが、こなゆきコラーゲンは、1回目に抽出された高品質なコラーゲンのみを使用しています。

 

【使用方法】1日摂取目安3g〜5gを目安に、食べ物や飲み物に混ぜるだけです

 

【価格】

1日の摂取量の目安が5gなので20日分で1,000円と考えると、1日あたり50円です。

Amazon、楽天市場、Yahooショッピングで購入可能です。

 

100%の完全無添加ですが、豚由来の動物性のコラーゲンです。そのため臭いが気になる方も多いようです。また、動物由来なのでベジタリアンの方やマクロビ主義の方も避けるべき商品になってしまいます。

 

そんな方のために、「こなゆきマリンコラーゲン」も販売しています。こちらは、北海道産の鮭の皮由来の完全無添加のパウダータイプのコラーゲンです。

 

おすすめ無添加コラーゲン②ニチエ

続いては魚皮由来100%のコラーゲンでパウダータイプの「nichie(ニチエ) 低分子コラーゲンパウダー」です。nichie(ニチエー)さんは昭和53年創業の、国内でも有数のサプリメントメーカーの老舗です。こちらも一番搾りのコラーゲンを使用しています。

  • 商品名:nichie 低分子 フィッシュ コラーゲン 100%パウダー
  • 販売者:ニチエ
  • 原材料:魚皮コラーゲンペプチド
  • 原産国:EU(エクアドル、コスタリカ等)
  • 最終加工:フランス
  • 内容量:1kg

 

ニチエのフィッシュコラーゲンはコラーゲンを加熱してほぐし、分解(低分子化)したものです。身体が吸収しやすい大きさまで分解ているため水に溶けやすく飲みやすいのが特徴です。

この他にも、

  • コラーゲンの残留有害物質測定 実施済
  • 残留農薬に関しては525種類、動物医薬品58種類にも及ぶ検査を実施

などの成分の安全性に関しても重視されたコラーゲンです。塩酸処理もされていません。

 

【使用方法】1日5~10gを目安に、食べ物や飲み物に混ぜるだけです

 

【価格】

Amazonなどでは、1kg(500g×2袋)で5,000円ほどで販売されています。

1日10gを摂取すると、1日あたり50円になります。

Amazon、楽天市場で購入可能です。

 

おすすめ無添加コラーゲン③天使のララ

そして、最後にご紹介するのが私が長年愛用している「天使のララ」です。こちらはドリンクタイプのコラーゲン商品です。ドリンクタイプのコラーゲンで完全無添加の商品は、これ以外に販売されていないはずです。

天使のララパッケージ

  • 商品名:天使のララ 高純度液体フィッシュコラーゲン
  • 販売者:株式会社エミネット
  • 原材料:フィッシュコラーゲンペプチド
         (ゼラチン由来)
  • 容量:11㎖×10袋 or 30袋
  • 賞味期限:購入時点から8ヶ月後くらい

 

天使のララの製造については、鱗からコラーゲンを抽出する際に、水と高圧力を使用する製法で行っています。コラーゲン抽出の際に心配される、塩酸や硫酸は使用していません。

ただ前処理の段階で、鱗に含まれるコラーゲン以外の成分(リン酸やカルシウム)を取り除くために希塩酸溶液を使用していますが、一般的に行われている前処理で、その後、鱗のまわりについた希塩酸も洗浄を繰り返すことにより洗い流され、残留することはありません。

最終段階で製品検査も行っており、残留希塩酸がないことも確認されています

 

天使のララは搾る製法ではなく、水と高圧力で抽出したそのままを使用しているため、1番搾りなどの概念はありません

 

【使用方法】1日1袋(11㎖)を目安に、飲み物に混ぜるだけです。(お茶やお味噌汁に入れても、味やにおいはほとんど変わりません)

 

【価格】

価格は11㎖入り30袋で、5,184円(税込)です。

1日あたり173円の費用です。

ただ、天使のララは定期コースが用意されていて、毎月1箱(11㎖入り30袋)を申し込むと、1箱あたり4,968円(税込)になります。

この場合は1日あたり166円になります。

 

こなゆきコラーゲンやニチエのコラーゲンと比べると1日あたりの価格は高いですが、私は天使のララが一番効果を実感できたコラーゲン商品だったため、継続して毎日1袋飲んでいます。

 

天使のララを長年愛用してた感想や効果など、商品レビューの記事としてまとめましたので、こちらをご覧ください。

 

11㎖入りが10袋入ったお試しセットも販売しています。1袋あたりが100円まで下がるので、天使のララを試してみたいという方は、お得なこちらをご利用ください。

「天使のララ」お試しセット¥1,080送料無料!

 

まとめ

私は栄養系のドリンクやサプリメントは、ほとんど口にしません。そういった商品には食品添加物が多用されているからです。

また、ビタミンが豊富に含まれているように見えても、合成された化学物質だったりすることもあります。そのため、栄養素はできるだけ食事から摂取するように心がけています。

 

ですが、コラーゲンだけは美肌のために必要な成分なのに、年齢とともに減少してしまう成分です。そして、食事から摂取するのも難しい成分でもあります。美肌のためにコラーゲンだけは、別で摂取したくて無添加の商品を探しました。

 

結果選択した商品は天使のララでしたが、ご予算に合う、ご自身が信頼できる無添加コラーゲンを探す際の参考になれば幸いです。

 

タイトルとURLをコピーしました