スーパーやカルディでも買える!おすすめ無添加ドレッシング10選

無添加ドレッシングご紹介無添加のたべもの
ころ
ころ

こんにちは。

閲覧いただきありがとうございます。

私は食品添加物を摂取しないことにより、全身に広がるじんましんを克服して以来、美容と健康のためにも「無添加」生活を送っています。

 

「無添加」の食品を見つけるのは意外に難しいので、「無添加食品」を日々探し求め、見つけては記事にしています。

この記事はこんな方向け

  • 無添加のドレッシングを探している方
  • 食の安全性を気にし始めた方
  • 美容と健康のために、いまできることを探している方
 

様々な「無添加食品や商品」をまとめた記事です。添加物や化学合成物質が気になる方は、是非ご覧ください↓

 

*この記事の内容をYouTubeにまとめています。食品の中身は動画でチェックです♪(1番目から5番目を紹介しています)

スポンサーリンク

ドレッシングの原材料

無添加生活

毎日の食卓に登場するサラダ

サラダに使う野菜の種類は限られますし、食卓に出すたびに味に変化をつけるのは難しいですよね…。

 

私はただでさえ生野菜が得意ではないので、ドレッシングでしっかり味をつけないとサラダを食べることができません。

しかもドレッシングは、

「オリーブオイルとお塩やレモン果汁などを使って自分で作ろう!」

と思うものの、

どうしても面倒くさかったり、

味に飽きてしまったり、

するのでスーパーで売っているドレッシングに頼ることが多いです。

 

ですが、そんな便利な調味料に決まって使用されているのが食品添加物です。

ドレッシングには安全性に懸念のある添加物が使用されていることをご存知でしょうか。

 

ここで、普通のスーパーで売っている「価格の抑えめの大手メーカー」のごまドレッシングの「原材料」を見てみます。

【原材料】
糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、醤油、食用植物油脂(なたね油、ごま油)、醸造酢、すり胡麻、食塩、発酵調味料、酵母エキス / 加工でん粉、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)

この中では「加工でんぷん」「増粘剤(増粘多糖類)」と「調味料(アミノ酸等)」が食品添加物に該当します。

それぞれを簡単に説明すると…

加工でんぷんとは

でんぷんを化学的に処理をしたもので、食品に粘り気をだしたり、とろみを安定させたり、食品の冷凍耐性をもたせたり、することができるのでドレッシングやタレ類、麺類やパン、冷凍食品などさまざまな食品に使用されています。

 

日本では加工でんぷんとして11種類の物質の使用が認められていますが、原材料表記欄には、物質名は表記せずに「加工でんぷん」と、簡略的に表示してよいことになっています。

気になる点としては、加工でんぷんとして使用が認められている11個の物質の中には、

EUで乳幼児向け食品に使用が禁止されているヒドロキシプロピルデンプン

という動物実験で発がん性が認められた物質が含まれているので、気にしておきたい添加物です。

 

増粘剤(増粘多糖類)とは

加工でんぷんと同じような役割で、食品に粘度を出すための食品添加物です。

糖類の一種で、使用される代表的な物質としては、

  • でんぷんからつくられるキサンタンガム
  • 海藻から抽出されるカラギーナン
  • マメ科の植物から抽出されるグァーガム

などがあります。

 

どれも原料が天然素材ですが、カラギーナンは動物実験で異常がみられた物質でもあり、

IARC(国際ガン研究機関)で、

発がん性グループ2B(動物では発がん、ヒトでは不明)

に分類されているので、できれば避けたい添加物です。

ただ、食品パッケージの原材料欄には「カラギーナン」と表記されることはほぼなく、

「増粘多糖類」と表記されることが多いので「増粘多糖類」を見かけたら避けた方が無難です。

 

調味料(アミノ酸等)とは

合成されたうま味成分のことで、この味に慣れてしまうことによって本来の味覚を失ってしまうリスクがあったり、クセになる味付けで依存性も高いのでできれば避けたい添加物です。

ドレッシングには上記のような、できれば避けたい添加物が使用されていることが多いですが、添加物以外にも気になる物質が使用されていることがあります。

それが「果糖ぶどう糖液糖」です。

果糖ぶどう糖液糖とは

でん粉を酵素でぶどう糖に分解し、さらにぶどう糖の一部を酵素によって果糖にかえた液状の糖で、異性化液糖とも呼ばれます。

 

砂糖と同等の甘さがあるのに、砂糖よりも安いので価格を抑えた食品に使用されやすい甘味料で、

砂糖よりも体内への吸収が早いため、血糖値を急激に上昇させてしまうことが懸念され、

中性脂肪の増加や、満腹感に繋がらないため、肥満につながりやすいと言われている甘味料でもあります。

 

また酵母エキスも、添加物には該当しませんが、合成された旨味成分で、クセになる濃厚な旨味成分のため、本来の味覚が壊れてしまうリスクがあるので、できれば避けた方が無難です。

 

油について

そして、ドレッシングによく使用される「油」もやっぱり気にしておきたいところ

植物油はその製造過程で、「トランス脂肪酸」という人体に悪影響を与える成分が生成されてしまいます。

 

特に日本で開発された安価な「サラダ油」は、何度も熱を加えて精製処理されているためトランス脂肪酸の含有量が多いといわれています。

また油の原料となる菜種や大豆は遺伝子組み換え作物が使用されている可能性が高いので、その辺りも気になるところです。

健康のために野菜を食べるなら、一緒に使うドレッシングも無添加のドレッシングを使いたいですよね。

そこでここからは、私のおすすめの無添加のドレッシングをご紹介します。

 

おすすめ無添加ドレッシング①安本産業 お米だけでつくったドレッシング

最初にご紹介するのは、添加物は一切使用せずにお米だけでつくられたドレッシング、「安本産業」さんの「お米だけでつくった 日本生まれのおいしいドレッシング」です。

島根県産「きぬむすめ」で作った甘酒と塩麹、こめ油と米酢、お米だけで作られたなんともめずらしいドレッシングです。

もちろんお米は国産米100%で、こうじは自社製造です。

無添加ドレッシング 安本産業 お米だけでつくったドレッシング
●商品名:お米だけでつくったドレッシング
●製造者:安本産業株式会社
●原材料:
甘酒、米油、塩こうじ、米酢
●内容量:200ml
●エネルギー:15mlあたり51kcal

●賞味期限:購入時点から4か月くらい先

 

【味や食感】
甘酒の甘味がしっかりと感じられ、程よい酸味もある、おいしいドレッシングです。

あっさり系かと思いがちですが、こってりとした味で塩気もちゃんとあって、はっきりとしたお味でした。

男性はあまり好まない味かな?と思いましたが、夫もおいしいと言っていました。

 

【価格】
税込430円です。

最近では普通のスーパーでも見つけることができるようになってきたので、購入しやすいドレッシングかなと思っています。

Amazonや楽天市場、Yahooショッピングでも購入可能です。

 

おすすめ無添加ドレッシング②成城石井 なんでもいける胡麻ドレッシング

続いてご紹介するのは、成城石井オリジナル「なんでもいける胡麻ドレッシング」です。

油としては菜種油を使用していますが、原料に使用している菜種は遺伝子組み換えではありません

また同様に、醤油に使用している大豆、三温糖に使用しているてんさいも遺伝子組み換えではないそうです。

その旨がパッケージにきちんと記載されているのが消費者としてはありがたいです。

また醤油は松本醤油商店の無添加の本醸造醤油、ごま商品の老舗メーカー九鬼産業のごまを使用しています。

成城石井の無添加食品 なんでもいける胡麻ドレッシング
●商品名:なんでもいける胡麻ドレッシング
●製造者:株式会社Mr.カンカン

●原材料:
食用植物油脂、しょうゆ、醸造酢、三温糖、胡麻、卵黄
●内容量:280㎖
●エネルギー:100mlあたり554kcal
●賞味期限:購入日から4ヶ月ほど

 

【味や食感】
ねっとりと濃厚なドレッシングで、ごまのよい香りがして食欲をそそります。

ごまが香ばしくて、味も濃厚でおいしいです。主役になれるドレッシング。

なににかけてもその食材がおいしくなると思います。

 

【価格】
税込496円です。

全国の成城石井で購入できますが、Amazonや楽天市場でも購入可能です。

 

おすすめ無添加ドレッシング③自然の味 ノンオイルドレッシングうめ

続いてご紹介するのは、「こだわりの味協同組合」の「自然の味 ノンオイルドレッシングうめ」です。

油は不使用で、白砂糖ではなく甜菜糖を使用していて、甜菜は北海道産で遺伝子組み換えではありません

メーカーに確認したところ、酢や醤油、鰹だしも無添加で作られています。

ちなみに梅は、静岡県の吉田町産の梅を自社にて塩漬けしているそう。

無添加ドレッシング こだわりの味協同組合 自然の味 ノンオイルドレッシングうめ
●商品名:自然の味 ノンオイルドレッシングうめ
●販売者:こだわりの味協同組合
●原材料:
梅、しそ、梅酢、食塩、米酢、砂糖(甜菜)、しそ梅酢、醤油、鰹だし、食塩
●内容量:150ml

●エネルギー:100mlあたり554kcal
●賞味期限:購入時点から5ヶ月くらい先

 

【味や食感】
さらさらとしたドレッシングで、梅のよい香りがします。

お味は梅の味が濃くて醤油やお酢と絶妙なバランスがとれていて、とてもおいしいです。

ドレッシングに限らずそうめんや冷やしうどんにかけて、さっぱり食べるのもおすすめです。

 

【価格】
税込475円です。

自然の味シリーズのノンオイルドレッシングは、黒ごまや野菜、にんにく醤油などが販売していますがどれも無添加です。

自然の味シリーズの食品は、こだわりの味協同組合と提携している全国のスーパーで購入できます。(販売店MAPはこちら

楽天市場でも購入できます。

自然の味そのまんま うめドレッシング[150ml]
静岡魚茶-しずおかウォッチャー
¥ 522(2022/04/28 21:02時点)

 

おすすめ無添加ドレッシング④信州自然王国 なんでもごたれ

続いてご紹介するのは、「信州自然王国」の「なんでもごたれ」です。

信州自然王国は、原材料にこだわった食品づくりをしている長野のメーカーで、30年以上前に発売しているロングセラーのドレッシングです。

こちらも油不使用で、しかも甘味料も不使用です。

メーカーに確認したところ、原材料に使用している醤油も無添加で、使用しているワインも酸化防止剤無添加のワインでした。

無添加ドレッシング  信州自然王国 なんでもごたれ
●商品名:なんでもごたれ
●販売者:株式会社信州自然王国
●原材料:
りんご、玉ねぎ、醤油、みりん、にんじん、ワイン、にんにく、生姜、ごま、食塩、香辛料
●内容量:260g
●エネルギー:100gあたり77.1kcal
●賞味期限:購入時点から10ヶ月くらい先

 

【味や食感】
たまねぎやりんごのカケラが残っている、とろとろタイプのドレッシングです。

あっさりさっぱりしているのに、味が濃厚でこれまたおいしいドレッシングでした。

焼肉のタレにもぴったりです。

 

【価格】
税込410円です。

私は自然派のスーパーで購入しました。

これから商品名が変わってしまうようで原材料は同じのまま「野菜の森ソース」という名前で販売されていくようです。

Amazonや楽天市場、Yahooショッピングでも購入可能です。

国産 野菜の森ソース 260g
信州自然王国楽天市場店
¥ 475(2022/04/28 21:02時点)

 

おすすめ無添加ドレッシング⑤光食品 有機青じそドレッシング

続いては、「光食品」の「有機青じそノンオイルドレッシング」です。

光食品さんは無添加の加工食品を多数販売しているメーカーです。有機原料を使用したドレッシングで、しかもノンオイルです。

使用している原材料のほとんどが有機素材で、有機JASマークも取得しています。お塩は天日塩だそうです。

無添加ドレッシング 光食品 有機青じそノンオイルドレッシング
●商品名:有機青じそノンオイルドレッシング
●製造者:光食品
●原材料:
有機醤油、
有機醸造酢(リンゴ酢、米酢)、有機砂糖、有機レモン、食塩、有機青じそ、有機米醗酵調味料、梅肉、こんぶ、かつお節
●内容量:200ml
●エネルギー:100gあたり51kcal

●賞味期限:購入時点から4か月くらい先

 

【味や食感】
醤油ベースのさっぱりした、やさしいシソ風味のするドレッシングです。

シソぽん酢みたいな感じで、あっさりしていておいしいです。

冷やし麺のタレにしてもぴったり合います。

 

【価格】
税込518円です。

私は自然派のスーパーで購入しました。Amazonや楽天市場、Yahooショッピングでも購入可能です。

 

おすすめ無添加ドレッシング⑥無印良品 たまねぎドレッシング

続いては意外な場所で見つけました。「無印良品」さんの「たまねぎドレッシング」です。

たまねぎの他に、トマト・レモン・にんじんのドレッシングが販売されていますが、いずれも無添加です。

無印良品の無添加ドレッシング たまねぎ
●商品名:たまねぎのドレッシング
●販売者:株式会社 良品企画
●原材料:
たまねぎ、醸造酢、糖類(砂糖、水飴)、食用植物油脂、食塩、醤油、かつお節だし、昆布パウダー、コショウ
●内容量:160㎖
●賞味期限:製造日から180日

 

【味や食感】
たまねぎの甘さが引き立っていて、その甘さが醤油味とうまくマッチしています。「だし」もしっかりきいていて、おいしいドレッシングです。

レモンのドレッシングも購入。さわやかでおいしい!こちらの方が好みかも。
無印良品の無添加ドレッシング レモンのドレッシング

【価格】
たまねぎ味もレモン味も、160㎖で税込290円です。量が少ないので少しお高く感じますが、無添加ドレッシングなら妥当なお値段ですね。

Amazonや楽天市場で購入可能です。もちろん無印良品の店舗でも購入できます。

 

おすすめ無添加ドレッシング⑦カルディ もへじの胡麻

続いては、カルディで購入できる「もへじ」さんの「胡麻だれ」です。

厳選した上質なごまを極限までたっぷり使ったタレで、ドレッシングやしゃぶしゃぶのたれ、麺類のつけダレなどいろいろな料理に使えます。

カルディの無添加食品 もへじの胡麻ダレ
●商品名:もへじの胡麻だれ
●販売者:株式会社もへじ
●原材料:
食用植物油脂、本醸造有機醤油、醸造酢、三温糖、有機胡麻、卵黄、でん粉

●内容量:230㎖
●賞味期限:購入時点から5ヶ月後くらい

 

【味や食感】
とても濃厚でごまの香りも高く、とてもおいしいです。一口食べただけで口の中がごまの風味でいっぱいになります。かなりおすすめ。

 

【価格】
230㎖で税込537円です。ドレッシングとしては少しお高めです。Amazonでも購入できます。

 

おすすめ無添加ドレッシング⑧創健社 えごま一番

続いては、ごまドレッシングです。

美容効果の高いα-リノレン酸を含んだ「えごま油」を利用した「創健社」さんの「えごま一番胡麻ドレッシング」です。

創健社のえごま1番ドレッシング
●商品名:えごま一番胡麻ドレッシング
●製造者:株式会社創健社 
●原材料:
練りごま、砂糖、醸造酢、えごま油、ごま油、醤油、食塩、ごま
●内容量:150ml
●賞味期限:購入時点から3ヶ月くらい先

 

【味や食感】
ごま油の香りと味がとても良いです。粘性が高いのですが、油もサラッとしていて食べやすいドレッシングです。

オイルドレッシングなのに、食べた後に口に味が残るようなこともありません。美味しいドレッシングです。分離しやすいので、食べる前にはしっかり振って使用してください。

 

【価格】
私は普通のスーパーで480円くらいで購入できました。Amazonでも購入でき、2本セットで購入する場合はスーパーで購入するよりも安いです。

 

おすすめ無添加ドレッシング⑨末吉ゆずごまドレッシング

続いてもごまドレッシングです。鹿児島県のメーカーで「メセナ食彩センター」さんの「末吉ゆずごまドレッシング」です。

使用している油が「植物油脂」という表記ではなく、「大豆油・なたね油」ときちんと記載されているので、「サラダ油」を使用していないドレッシングです。

末吉ゆずごまドレッシング
●商品名:末吉ゆずごまドレッシング
●製造者:株式会社メセナ食彩センター 
●原材料:
醤油、食用大豆油、食用なたね油、ゆず果汁、ごま、たまねぎ、砂糖、酢、ゆず皮、寒天

●内容量:190ml
●賞味期限:購入時点から3ヶ月くらい先

 

【味や食感】
こちらのドレッシングは、ゆずの香りと風味が強く、さっぱりとしたドレッシングです。

粘性は低くサラサラしています。写真は”ごま”と”ゆず”が分離していしまっていますが、使用する前にしっかりと振ってください。

 

【価格】
私は自然派のスーパーで、400円くらいで購入できました。

鹿児島のメーカーですが、愛知県のスーパーにも売っていました。Amazonでは取り扱いが無く、楽天市場で購入可能です。しかし、送料含めると高くなってしまうので、販売しているスーパーで買うのが一番です。

ゆずごまドレッシング 190ml
ナンチク 鹿児島のお肉屋さん 別館
¥ 480(2022/04/29 03:08時点)

 

おすすめ無添加ドレッシング⑩フォロのドレッシング

続いては、加熱せずにつくられた生ドレッシング「やましな」さんの「フォロのドレッシング」です。

カルディでも販売していますが、売り切れしていることが多くて、なかなか手に入れることができないドレッシングです。

フォロのドレッシング

●商品名:フォロのドレッシング
●製造者:有限会社やましな 
●原材料:
食用植物油脂、醸造酢、玉葱、砂糖、醤油、食塩、ニンニク、マスタード、胡椒

●内容量:330ml
●賞味期限:購入時点から2ヶ月くらい先

 

【味や食感】
玉ねぎとニンニクの風味がしっかりときいた濃厚なドレッシングです。甘味もしっかりとあって大人も子どもも好きなお味だと思います。

使用している油が気になるところですが、無添加のドレッシングです。

 

【価格】
私は自然派のスーパーで、400円くらいで購入できました。(ここでも売り切れしていることが多く、やっと購入することができました!)

330㎖と量が多いので、このくらいの価格でも納得です。

Amazonや楽天市場、Yahooショッピングでも購入可能ですが、かなりお高くなってしまいます。売り切れのショップも多いです。人気商品ですね〜。

 

まとめ

サラダ

無添加のドレッシングを10品ご紹介しました。

ドレッシングはサラダだけでなく、炒め物の味付けにしたり、冷やしうどんのタレにしたりなど、用途がたくさんあるので、自宅にあると料理の味の幅が広がる、便利な調味料ですよね。

本当は手作りしたいところではありますが、ひと手間が惜しい時のために私は買っています。

気になるドレッシングはありましたでしょうか。

原材料をどこまでこだわるか、お値段、買いやすい場所で売っているか、などなど

食品を選ぶポイントは、人それぞれだと思いますが、お買い物の参考にしていただけたら幸いです。

 

*************

一つのスーパーで無添加食品を買い揃えるのは難しく手間もかかるので、無添加の食品を購入できるおすすめの通販サイトを下記の記事にまとめています。

*************
参考URL

名古屋生活クラブ
サントリー

無添加のたべもの無添加のはなし
スポンサーリンク
ころ

ブログ管理人のころです。
無添加生活9年目。無添加やオーガニックの食品やアイテムを日々探し求め、見つけては記事にしています。美容の小ネタなんかもときどき。
現在過去記事見直しがてら、YouTubeもつくってます。
インスタ、楽天roomも運営中↓

ころをフォローする
ころをフォローする
10年後、いまよりもっとキレイになる
タイトルとURLをコピーしました