みんな大好きマヨネーズには添加物が!おすすめ無添加マヨネーズ7選

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

マヨネーズ 無添加のたべもの
ころ
ころ

こんにちは。

閲覧いただきありがとうございます。

私は食品添加物を摂取しないことにより、全身に広がるじんましんを克服しました。それ以来、美容と健康のためにも「無添加」生活を送っています。しかし「無添加」の食品を探すのは至難の業です。

 

様々な場所で「無添加食品」を探し回って、見つけた食品をもとに記事を書いています。

この記事はこんな方向け
無添加のマヨネーズを探している方
・食の安全を大切にしている方
・美容と健康のために今できることを探している方

 

*この記事の内容をYouTubeにしてあります。食品の中身は動画でチェックです♪(1〜5個目までをご紹介しています)

スポンサーリンク

マヨネーズの避けたい添加物の話

冷蔵庫に常備しておきたい便利な「マヨネーズ」。

カロリーが高い調味料なので、カロリーハーフのマヨネーズを選ぶ方も多いと思います。

ですがカロリーを半分にすると「添加物や避けたい成分が倍」になってしまうのをご存知でしょうか。

これは大手メーカーがつくる普通のマヨネーズの原材料欄です。

普通のマヨネーズの原材料

【原材料】
食用植物油脂(国内製造)、卵黄、醸造酢、食塩、香辛料/調味料(アミノ酸)、香辛料抽出物

この中では、「調味料(アミノ酸)」と「香辛料抽出物」が添加物に該当します。

 

そして同じメーカーのカロリーハーフマヨネーズの原材料欄がこちらです。

カロリーハーフのマヨネーズの原材料欄

【原材料】
食用植物油脂(国内製造)、卵、醸造酢、食塩、砂糖、香辛料、たん白加水分解物/増粘剤(キサンタンガム)、調味料(アミノ酸)、香辛料抽出物

先ほどの普通のマヨネーズから、添加物の「増粘剤(キサンタンガム)」、添加物ではありませんが「たん白加水分解物」が増えてしまいましたね。

マヨネーズに使用される添加物を簡単に説明すると、

調味料(アミノ酸)とは

人工的に作られたうま味成分です。よく「調味料(アミノ酸等)」は見かけますよね。

調味料(アミノ酸)でとまっているのはめずらしいですが、人工的な旨味成分には変わりありません。

複数を掛け合わせているかそうでないかだけ。

原料は食品製造の過程で出る廃棄物、そしてこの味は人の味覚を壊してしまうので、濃い味のものしかおいしいと感じられなくなってしまうんですね。

特に子どもには食べさせたくない添加物のひとつです。

増粘剤(キサンタンガム)とは

トウモロコシなどのでんぷんを細菌により発酵させたもので、水と結合すると粘性が出るため、食品に粘性を持たせたいときに使用される食品添加物です。

キャベツにも含まれる成分で、危険性は少ないと言われていますが、原料は遺伝子組み換え作物です。

 

たんぱく加水分解物

も合成されたうま味成分です。

合成途中に生成される化学物質に発がん性の心配があり、人体へ悪影響をもたらすのではないかと懸念が残る成分でもあります。

 

カロリーハーフのマヨネーズは、カロリーを半分にしても味や食感が変わらないように、添加物によって調整されているんですね。

カロリーハーフのマヨネーズは添加物だらけ

メーカーによっては水あめなどの糖質でかさ増ししたり、添加物をさらに追加している商品もあり、カロリーは減っても糖質や添加物の摂取量が増えてしまうので要注意です。

 

最近の研究では「摂取カロリーの増加と体重の増加には相関関係はない」ことはわかっていますし、カロリーを気にして添加物や合成成分の摂取量が増えてしまうのは悲しいです。

また普通のマヨネーズには、避けたい添加物、調味料アミノ酸が使用されている商品が多いので、シンプルな原材料でつくられた無添加のマヨネーズを選びたいですよね。

そこでここからは私が見つけた、無添加のマヨネーズをご紹介します。

 

おすすめ無添加マヨネーズ①イオングリーンアイ マヨネーズ

最初にご紹介するのは、「イオン トップバリューグリーンアイシリーズ」の「Free From マヨネーズ」です。

価格お安く、無添加のマヨネーズがイオンで販売していました。なんとこのマヨネーズは170円です。

おすすめ無添加マヨネーズ イオントップバリューグリーンアイ Free Fromマヨネーズ
●商品名:グリーンアイ マヨネーズ
●販売者:イオン株式会社
●内容量:300g
●エネルギー:大さじ1杯(15g)あたり107kcal
●賞味期限:購入時点から6ヶ月後くらい
●原材料:食用植物油脂、卵黄、醸造酢、食塩、砂糖、香辛料

 

【味や食感】
酸味のはっきりしたさわやかなマヨネーズです。あっさりマヨが好きな方におすすめ。

 

【価格】
税込170円です。無添加のマヨネーズでこの価格は破格です。

ちなみに遺伝子組み換え作物については「不分別」と、ホームページに記載されていました。(遺伝子組み換え作物が使用されているかもしれない、ということです)

無添加ではあるのですが、原料に使用している油(植物油脂※菜種油やコーン油の原料)や醸造酢(※穀物酢のとうもろこし)には遺伝子組み換え作物が原料になっていると思います。

市販の油の大半は、菜種やとうもろこしが原料になっていますが、遺伝子組み換え作物なのです。

やっぱりこういう点が安さの理由になっているとは思うので、そこまで気にしない!お値段重視!という方にはこのマヨネーズがおすすめです。

 

おすすめ無添加マヨネーズ②無印良品

続いては、「無印良品」で買える「マヨネーズ」です。

プラスチック容器が気になる方にはうれしい瓶詰めタイプのマヨネーズです。

原材料に「液卵」を使っていて、添加物が混ざっている可能性があったので問い合わせましたがキャリーオーバーの添加物はないそうです。

ただやっぱりこちらも食用植物油脂として使用している菜種油の「菜種」は、遺伝子組み換え不分別だそうです。

おすすめ無添加マヨネーズ 無印良品
●商品名:マヨネーズ
●販売者:株式会社 良品計画
●製造者:株式会社冨貴食研
●内容量:200g
●エネルギー:大さじ1杯(15g)あたり105kcal
●賞味期限:購入日から5ヶ月ほど
●原材料:食用植物油脂、液卵、醸造酢(りんご酢、果実酢)、砂糖、食塩、マスタード

 

【味や食感】
酸味が控えめでまろやかな口当たりは軽い、食べやすいマヨネーズです。卵のコクもしっかりあります。

口コミ見ていたら熱に弱いらしく、温かいものと一緒にすると溶けてしまうことがあるそう。

サラダとかディップソースみたいにして食べるのがよさそう。

 

【価格】
税込350円です。

ちなみに無印良品には同じような瓶詰めのディップソースがありますが、そちらも無添加でした。

 

おすすめ無添加マヨネーズ③松田のマヨネーズ

原材料からこだわりにこだわった、「ななくさの郷」さんの「松田マヨネーズ」です。

ケージ飼いではなく平飼いの健康な鶏の卵をはじめ、厳選した原材料だけで作った究極のマヨネーズです。

おすすめ無添加マヨネーズ 松田のマヨネーズ
●商品名:松田のマヨネーズ
●製造者:株式会社ななくさの郷
●内容量:300g
●エネルギー:100gあたり718kcal
●賞味期限:購入時点からおおよそ半年くらい
●原材料:食用なたね油、卵、リンゴ酢、食塩、はちみつ、マスタード、ニンニク、コショウ、ショウガ

 

【味や食感】
酸味も卵のコクもはっきりと感じられます。

その中にニンニクやショウガなどのパンチのある味があり、素材の味がそれぞれ生きている、そんな感じのマヨネーズです。

「甘口」と「辛口」がありますが、違いは蜂蜜と香辛料の量だけで、甘口の方が蜂蜜が多めで、香辛料が少なめにつくられています。

 

【価格】
税込589円です。

最近はこの商品を見かけるスーパーも増えてきていて、少しこだわりあり系?のスーパーなら売っていると思います。

カルディやビオセボン、成城石井などでも見かけますし、オンラインではAmazon、楽天でも購入できます。

 

松田のマヨネーズのこだわり

平飼いの健康な鶏の新鮮な卵をはじめ、厳選した原材料だけで作った究極のマヨネーズです。松田のマヨネーズのパッケージには、原材料に何が使用されているかが明確に記載されているので抜粋します。

食用植物油
米澤製油の圧搾一番なたね油だけを使用しています。

卵(平飼い)
有精卵を生む環境の中で自由に運動している健康な鶏の新鮮な卵(全卵)を使用。遺伝子組み換えやポストハーベスト農薬散布の餌は使用していません。

りんご酢
農薬の心配のない100%果汁で造った、本来の酢です。

食塩
伊豆大島に打ち寄せる黒潮の精麗な海水から、日本特有の伝統的な製塩法で作られた昔なつかしい伝統海塩です。

蜂蜜
国産及び外国産オーガニック蜂蜜

香辛料
100%からし菜の種を粉末にしたマスタードです。

 

松田のマヨネーズは原材料に「はちみつ」が含まれていますが、以前のJAS規格では「はちみつ」を使用していると「マヨネーズ」として認められないため、「マヨネーズ風調味料」として販売されていました。

しかし、たくさんの署名活動によりJASが規格を変え、見事に「マヨネーズ」として販売できるようになったという経緯もある、そんな素敵な「マヨネーズ」なのです。

 

おすすめ無添加マヨネーズ④創健社 有精卵マヨネーズ

続いては、「創健社」さんの「有精卵マヨネーズ」です。

こちらも少しこだわり系のスーパーで見かけることの多い無添加マヨネーズで、

国産ではありませんが非遺伝子組み換えの菜種を使用した圧搾製法のなたね油とベニ花油平飼いの国産有精卵・砂糖は北海道産のビート糖、りんご酢を使用しています。

ちなみに「有精卵マヨネーズ」とありますが、実は栄養的には無精卵も有精卵も大きな差はないそうです。

おすすめ無添加マヨネーズ 創健社 有精卵マヨネーズ
●商品名:有精卵マヨネーズ
●製造者:株式会社創健社
●内容量:300g
●エネルギー:大さじ1杯あたり82kcal
●賞味期限:購入時点からおおよそ半年くらい
●原材料:食用植物油脂(なたね油、べに花油)、卵黄、醸造酢、砂糖、食塩、香辛料

 

【味や食感】
こちらも酸味はっきりタイプのマヨネーズ。

よくあるキューピーのマヨネーズの味に似ているかなと思います。

 

【価格】
税込497円です。

ビオセボンなどの自然派スーパーや、Amazonや楽天市場でも購入可能です。

 

おすすめ無添加マヨネーズ⑤オーサワジャパン オーサワの豆乳マヨ

続いては、「オーサワジャパン」さんの「豆乳マヨ」です。

卵と白砂糖が不使用な貴重なマヨネーズで、ヴィーガンにも対応しています。

卵の代わりに国産100%の非遺伝子組み換え大豆を原料とした豆乳を使用しています。なたね油の原料も白味噌の原料も遺伝子組み換えではありません。

自然塩(海の精)を使っていたりとこちらもかなりこだわりの原材料です。

おすすめ無添加マヨネーズ オーサワジャパン オーサワの豆乳マヨ
●●商品名:オーサワの豆乳マヨ
●製造者:オーサワジャパン株式会社
●内容量:300g
●エネルギー:大さじ1杯(15g) 79kcal
●賞味期限:常温で6ヶ月
●原材料:なたね油、豆乳[大豆(国産)]、りんご酢、有機白味噌、食塩(海の精)、メープルシュガー、マスタード(カナダ産他)、こしょう(インドネシア産)

 

【味や食感】
酸味がはっきりしています。ただ豆乳の濃厚な味が強くて独特なお味。

普通のマヨネーズを想像して食べると、かなりギャップがあると思います。

 

【価格】
税込745円です。

ビオセボンなどの自然派スーパーや、Amazonや楽天市場でも購入可能です。

オーサワの豆乳マヨ
オーサワジャパン
¥2,480 (¥827 / 個)(2024/05/18 14:10時点)

 

おすすめ無添加マヨネーズ⑥創健社 べに花マヨネーズ

続いても「創健社」さんのマヨネーズですが、オレイン酸が脂肪酸中に60%も含まれている「べに花マヨネーズ」です。

オレイン酸は熱に強く酸化されにくい脂肪酸で、血中の悪玉コレステロールを低下する作用もあります。

べに花マヨネーズ

●商品名:べに花マヨネーズ
●製造者:株式会社創健社

●原材料:
食用植物油脂(なたね油、べに花油)
※国内製造卵黄、醸造酢、砂糖、食塩、香辛料
●内容量:300g
●賞味期限:購入時点からおおよそ半年くらい

 

【味や食感】
個人的にはこのマヨネーズが、お気に入りです。口当たりが軽くて、甘味が強いです。砂糖は、「白砂糖」ではなく「てんさい糖」を使用していますが、てんさい糖の独特の甘みが感じられます。中はこんな感じです。

べに花マヨネーズ

【価格】
私が購入したスーパーでは、500円くらいで購入できました。Amazonや楽天市場でも購入できますが、スーパーで購入する方が安いです。

 

おすすめ無添加マヨネーズ⑦自然の味 こだわりのマヨネーズ

最後にご紹介するのは、「こだわりの味協同組合」さんの「自然の味 こだわりのマヨネーズ」です。

こだわりの味協同組合 自然の味こだわりのマヨネーズ

●商品名:自然の味 こだわりのマヨネーズ
●販売者:こだわりの味協同組合

●原材料:食用植物油脂(なたね油)卵黄、りんご酢、食塩、粗糖、香辛料
●内容量:300g
●賞味期限:購入時点から5ヶ月後くらい

 

【味や食感】
りんご酢を使っているせいか、酸味がまろやかなマヨネーズです。辛みがやや強めに感じられますが食べやすいマヨネーズです。

 

【価格】

私の購入したスーパーでは300gで400円くらいでした。「こだわりの味協同組合」さんと提携している全国のスーパーで購入が可能です。提携スーパーはこちら

 

まとめ

マヨネーズの避けたい添加物お話とともに無添加のマヨネーズをご紹介しました。

マヨネーズには、

  • 調味料(アミノ酸)

という避けたい合成旨味成分が使用されています。

そしてカロリーハーフのマヨネーズは添加物で食感や味がさらに調整されているので、無添加でシンプルな原材料で作られたマヨネーズを選びたいところです。

 

そしてそんなマヨネーズとして、

  • ①使用している油や醸造酢は遺伝子組み換え不分別ですがとにかく値段がお安い
     イオントップバリューグリーンアイのFree Fromマヨネーズ
  • ②こちらも遺伝子組み換え不分別の原料を使用していますがめずらしい瓶詰めタイプの
     無印良品のマヨネーズ
  • ③原材料に遺伝子組み換えは含まれず砂糖不使用、原材料にこだわりの
     松田のマヨネーズ
  • ④使用している卵の鶏の餌は一部遺伝子組み換え不分別ですが、なたね油の原料や酢は非遺伝子組み換え
     創健社 有精卵マヨネーズ
  • ⑤卵、砂糖不使用の豆乳マヨネーズ(遺伝子組み換え作物隠れてない)
     オーサワの豆乳マヨ
  • ⑥創健社のマヨネーズの紅花油を多く配合したタイプ
     創健社 べに花マヨネーズ
  • ⑦非遺伝子組み換えの飼料で育った卵・非遺伝子組み換えの菜種油を使用
     こだわりの味協同組合 自然の味マヨネーズ

をご紹介しました。

 

マヨネーズは「油」の使用量が1番多くて、油の原料に使用されることが多い菜種やとうもろこしは遺伝子組み換え作物が使用されることが多いです。

なので普段ご紹介している加工食品はそこまでチェックはしていませんが、今回は遺伝子組み換えまでチェックしてみました。

こうして見てみると、遺伝子組み換えがどこにも隠れていない食品って値段が高くなってしまうのだなぁ、と実感しました。

遺伝子組み換え作物は私としてはできるだけ避けるようにしていますが、こだわりすぎると食費が高くなり過ぎてしまうし、完璧に避けるのはもはや無理かなぁとは思っています。

食べる頻度の高い調味料などは気をつけたいかなと思っています。

マヨネーズ選びの参考にしていただけたら幸いです。

 

一つのスーパーで無添加食品を買い揃えるのは難しく手間もかかるので、無添加の食品を購入できるおすすめの通販サイトを下記の記事にまとめています。

タイトルとURLをコピーしました