スポンサーリンク

市販のスムージーには添加物⁉︎おすすめ無添加スムージー3選

スムージー 無添加のたべもの
ころ
ころ

こんにちは。

閲覧いただきありがとうございます。

私は食品添加物を摂取しないことにより、全身に広がるじんましんを克服して以来、美容と健康のためにも「無添加」生活を送っています。

 

「無添加」の食品を見つけるのは意外に難しいので、「無添加食品」を日々探し求め、見つけては記事にしています。

 

この記事はこんな方向け

  • 無添加のスムージーを探している方
  • 食の安全を大切にしている方
  • 美容と健康のために今できることを探している方

 

★無添加の調味料や食品について、こちらのページにまとめています。添加物が気になる方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

スムージーに含まれる添加物

野菜や果物

ビタミンや鉄分、葉酸や食物繊維。

野菜やフルーツには、健康や美肌のために必要な栄養素が豊富に含まれています。

 

しかし、1日に必要な野菜やフルーツの量は350gにも及びます。

350gと聞くとどのくらいの量かイメージがしづらいかと思いますが、カゴメさんのホームページにわかりやすい写真があったので出典します。

1日に必要な野菜の量350g

左側のお皿が350gの野菜で、右側のお皿が1食に置き換えた場合に必要な野菜の量です。

 

これだけの量の野菜を1日に食べるのは、簡単そうに見えて難しいと感じないでしょうか?

朝はパンで済ませて、お昼ご飯にはうどんだけ食べたとすると、夜ご飯の時に左側の量の野菜を食べるのは大変です…

特に会社勤めをしていたりすると、小麦粉製品中心の食生活になってしまいがちですよね。

 

そんなとき活躍するのが、

スムージー」。

牛乳や豆乳と一緒にミキサーにかけると、飲み物として野菜やフルーツを気軽に、そして大量に摂取できるのです。

 

そんなスムージーは自宅でミキサーをかけるのが面倒なので、スーパーやコンビニで手軽に購入できる市販のスムージーを購入したいところです。

 

ですが、手軽に購入できる市販のスムージーには、野菜やフルーツ以外にも食品添加物が含まれているのです。

 

ここで大手飲料メーカーの販売するスムージーの原材料を見てみます。

野菜(にんじん(、かぼちゃ、ケール、ほうれん草、アスパラガス、クレソン、パセリ、レタス、キャベツ、ビート、だいこん、はくさい、たまねぎ、セロリ)、果実(りんご、マンゴー、バナナ、もも、レモン)、食物繊維/香料、クエン酸、ビタミンC、ビタミンE

 

食品添加物でコテコテなわけではありませんが、

香料

という、どんな成分をどれほど使用されているのか不明確な食品添加物が使用されています。

またビタミンCやビタミンEは、人工的に合成されたビタミンのことで、酸化防止剤としての食品添加物にあたります。

 

健康のために飲むスムージーは、できれば無添加でつくられているものを飲みたいですよね。

 

そこで今回の記事では、おすすめの「無添加のスムージー」をご紹介したいと思います。(もちろん砂糖も無添加です!)

 

おすすめ無添加スムージー①KAGOME GREENS

大手メーカーのカゴメさんから、無添加でなおかつ濃縮還元果汁でもないスムージー「KAGOME GREENS」が販売されています。

従来のカゴメさんのスムージーと比べると、食物繊維が3倍・ビタミンCが6倍も多く残る低温あらごし製法でつくられています。

KAGOME GREENS

●商品名:KAGOME GREENS
     ベリーアサイースムージー
●製造者:カゴメ株式会社
●原材料:
にんじん・ビート・りんご・ぶどう・レモン・いちご・ラズベリー・アサイー
●内容量:210㎖
●賞味期限:購入時点から2週間ほど

 

【味など】
ベリーの味もしっかりとしますが、人参やビーツなどの野菜の味もほのかに感じられます。ほんのりとした自然の甘さがある、大人な味のスムージーです。

この1本のペットボトルに、種類豊富な野菜とフルーツが含まれているなんて感動です。

スムージーをグラスに注いでみた写真がこちら。

KAGOME GREENS ベリーアサイーの中身

果肉はほぼ残っていませんが、とろっとしていて飲み応えがあります。

 

【金額】
スーパーでは210㎖入りのペットボトルが、1本で250円くらいで販売されていました。

コンビニでも販売している店舗もあります。

Amazonや楽天市場・Yahooショッピングではまとめ買いがお得です。

ベリーアサイースムージーの他にも、

  • ケールグリーンスムージー
  • マンゴーアセロラスムージー
  • イチゴアロエスムージー

が販売されています。

 

おすすめ無添加スムージー②mySmoothie

続いては、スウェーデンのホームメイドレシピから生まれた「mySmoothly(マイスムージー)」です。

1本で1日に必要なフルーツが摂取できるスムージーです。

●商品名:my Smoothie
  スーパーフルーツアサイー
●製造者:ハルナエコロジー
●原材料:
果実(りんご、バナナ、ラズベリー、ブルーベリー、アサイー、エルダーベリー、レモン)

●内容量:250㎖
●賞味期限:製造日より1年

 

【味など】
野菜はほとんど使用していないので、フルーツジュースといった感じです。味も美味しいですが、美味しいフルーツジュースといった感じでしょうか。

砂糖・香料・添加物・保存料など食品添加物は一切無添加ですが、濃縮還元果汁を使用しているところが気になるところです。

 

【金額】
コンビニでは見かけませんが、スーパーでは販売しているところもちらほら見かけます。

私が購入したスーパーでは、カゴメさんのスムージーよりも高くて1本320円ほどでした。

Amazonや楽天市場、Yahooショッピングでまとめ買いが可能です。

 

おすすめ無添加スムージー③GREEN SPOON

最後は、スーパーやコンビニでは購入できませんが、自分の体調に合わせて必要な栄養素が含まれるスムージーの原料を定期配送してくれるサービス「GREEN SPOON」さんです。

スムージーのレシピは管理栄養士が監修しています。

スムージーのもととなる野菜やフルーツを、この写真のカップに入れて送ってくれるのです。

GREEN SPOON ベリーベリー

●商品名:GREEN SPOON
     ベリーベリー

●製造者:株式会社Greenspoon
●原材料:
ブルーベリー、トマト、ロメインレタス、りんご、レモン果汁、いちご、アガベシロップ、チアシード

●内容量:205g
●賞味期限:購入時点から7ヶ月くらい先

 

セットになった野菜やフルーツに、豆乳や牛乳を入れてハンドブレンダーにかけるという、自分で作るスムージーです。

若干手間はかかりますが、市販のスムージーでは感じられないおいしさと飲み応えが味わえます。

 

【味など】
一口飲んで「おいしい!」と思えるスムージーでした。

カゴメのスムージーもおいしいですが、スムージーとしてはおいしいけど、飲み物としておいしいという感じではありません。

マイスムージーはフルーツジュースのような感じなのでスムージーらしさは感じませんが、GREEN SPOONのスムージーは、スムージーらしくて味も完成されていて美味しいのです。

GREEN SPOON

左の写真がハンドブレンダーで混ぜる前で、右の写真がハンドブレンダーした後です。1カップで400㎖分くらいのスムージーが出来上がります。

凍った状態の野菜やフルーツをミキサーするので、作り立てはシャーベットみたいで美味しいです。

 

【金額】
GREEN SPOONさんの公式サイトより購入可能ですが、上記に掲載しているカップ8個分(1個675円)の定期購入で5,400円(送料別)です。

ただ、初回お試し限定コースとして4個セットを2,980円(税抜・送料別)で購入することができます。

 

GREEN SPOONさんの公式サイトはこちらです。

GREEN SPOON

 

GREEN SPOONさんの初回お試し限定コースの商品レビュー記事はこちらです。

 

まとめ

市販で無添加のスムージーは、KAGOME GREENSとマイスムージーくらいです。

GREEN SPOONさんのスムージーは、個人に合わせてスムージーを提案してくれるという新しいサービスです。

 

美味しくて健康的に、そして継続的にスムージーを飲むことを選択するのであれば、GREEN SPOONさんのサービスを利用するのも良さそうです。

 

この記事を読んでくださる方の、「無添加で、使い勝手が良くて、味も良い商品」を探す時間を少しでも少なくできるのであれば幸いです。

 

**********

一つのスーパーで無添加食品を買い揃えるのは難しく、手間もかかるので、無添加の食品を購入できるおすすめの通販サイトを下記の記事にまとめています。

 

タイトルとURLをコピーしました