スーパーやコンビニで買える!おすすめ無添加アイスクリーム10選

アイスクリームイメージ無添加のたべもの
ころ
ころ

こんにちは。

閲覧いただきありがとうございます。

私は食品添加物を摂取しないことにより、全身に広がるじんましんを克服して以来、美容と健康のためにも「無添加」生活を送っています。

 

「無添加」の食品を見つけるのは意外に難しいので、「無添加食品」を日々探し求め、見つけては記事にしています。

この記事はこんな方向け

  • 無添加のアイスクリームを探している方
  • 食の安全性を気にしはじめた方
  • 美容と健康のために今できることを探している方

★無添加の調味料や食品について、こちらのページにまとめています。添加物が気になる方の参考になれば幸いです。

 

アイスクリームはとてもおいしいですよね。

私も大好きなスイーツの一つです。夏はもちろん、冬でもデザートに食べたくなってしまうほどです。

アイスクリームは体を冷やしてしまうし、砂糖が大量に使用されているのであまり食べてはいけないなーと思うものの、たまらなくおいしいですし、この季節はどうしても食べたくなってしまいますよね。

体に良くないとは思いつつも、食べるならせめて無添加のアイスクリームを!

ということで、この記事では無添加のアイスクリームをご紹介します。

 

*この記事の内容をYouTubeにしてあります。食品の中身は動画でチェックです♪

スポンサーリンク

アイスクリームに使用される添加物

アイスクリームイメージ_3

無添加のアイスクリームをご紹介する前に、アイスクリームに使用される添加物についてお話ししたいと思います。

 

1個100円代で買える大手メーカーの価格を抑えたバニラアイスの原材料欄には、

【原材料】
乳製品、植物油脂、砂糖、水あめ、卵黄、ぶどう糖果糖液糖、食塩/香料、アナトー色素

と記載があります。(厳密には「ラクトアイス」に該当します)

この中では「香料」と「アナトー色素」が食品添加物に該当します。

アナトー色素とは

着色料のことで、ベニノキ科ベニノキの種子から抽出される色素です。

黄〜橙・赤色をあらわすことができます。

アナトー色素自体は天然の色素で安全性は高いと言われていますが、過去に原料となるベニノキが水銀に汚染されて、アナトー色素にも水銀が含まれていたという事件もあり、

現在では安全性を確認しながら使用している現状となっています。

なんだかちょっと気になるので、私としては避けたいなーと思っている添加物です。

 

香料とは

食品に香りをつけるための食品添加物です。

使用が認められている物質は合成成分・天然成分含め、何百もの種類があり、その中から複数種類を掛け合わせて使用されています。

一括表記が可能な食品添加物なので、食品パッケージの原材料欄には「香料」と書くだけでよいため、どんな添加物がどれだけ使用されているか不明です。

 

アイスクリームなら天然のバニラ香料しか使用していないものもあったりしますが、そうなのであれば、

食品のパッケージには「バニラ香料」と記載した方が印象がいいため、そのように記載すると思うのでやっぱり「香料」とだけしか書かれていないものは避けた方がよいかなーと思います。

アイスクリームには添加物の他にも安全性に懸念のある気になる原材料が使用されています。

それが、「ぶどう糖果糖液糖」です。

ぶどう糖果糖液糖とは

でん粉を酵素でぶどう糖に分解し、さらにぶどう糖の一部を酵素によって果糖にかえた液状の糖で、異性化液糖とも呼ばれます。

砂糖と同等の甘さがあるのに、砂糖よりも安いので価格を抑えた食品に使用されやすい甘味料で、

砂糖よりも体内への吸収が早いため、血糖値を急激に上昇させてしまうことが懸念され、中性脂肪の増加や、満腹感に繋がらないため、肥満につながりやすいと言われている甘味料でもあります。

 

ぶどう糖果糖液糖の他に、先ほど原材料を紹介したアイスには、植物油脂という「」が使用されています。

精製が繰り返された安価なサラダ油を使用している可能性が高いので、こちらもできれば避けたいところです。

アイスクリームは、子どももおやつとして食べること多いスイーツなので、なるべく安心できる原材料でつくられているアイスクリームを選びたいですよね。

そこでここからは、子どもも安心して食べられる「無添加のアイスクリーム」をご紹介したいと思います。

 

アイスクリームの定義

参考までにアイスクリームの定義について説明します。ご存知の方は読み飛ばしてください。

 

「アイスクリーム」の条件は、含まれる成分によって、厚生労働省により以下の通り定められています。

  • アイスクリーム
    乳固形分15.0%以上、乳脂肪分8.0%以上
  • アイスミルク
    乳固形分10.0%以上、乳脂肪分3.0%以上
  • ラクトアイス
    乳固形分3.0%以上

スーパーなどで100円前後で売られている「アイス」は、実は「ラクトアイス」に該当するのです。

 

おすすめ無添加アイス①ハーゲンダッツ

最初にご紹介するのは、「ハーゲンダッツ バニラ」です。

ハーゲンダッツのバニラは乳化剤や安定剤は使用せず、5つの素材だけで作られています。

遺伝子組み換え飼料を食べて育った牛の牛乳ではなく、こだわりの牧草を食べて育った北海道産の牛乳を使用しています。

バニラ香料は厳密には食品添加物に該当しますが、天然の香料を使用しています。

しかもかなりこだわっていて、マダガスカル産のバニラビーンズからバニラ香料が作られるまでには、最短でも1年半もの時間をかけているそうです。

無添加アイスクリーム ハーゲンダッツ バニラ ストロベリー
●商品名:ハーゲンダッツ バニラ
●製造者:ハーゲンダッツジャパン㈱
●原材料:
クリーム(生乳(北海道))、脱脂濃縮乳、砂糖、卵黄/バニラ香料
●内容量:110㎖
●エネルギー:1個あたり244kcal

 

【味など】
濃厚でクリーミーな本物のアイスクリームでコクもあり、贅沢な一品です。

ストロベリー味も無添加で販売しています。

抹茶やマカダミアナッツ、ラムレーズンなども無添加です。

 

【価格】
税込319円ですが、スーパーでで買うと200円代で買えることが多いです。

コンビニだとちょっとお高め。

Amazonや楽天市場、Yahooショッピングでも購入可能です。まとめ買いならオンラインがお得です。

 

おすすめ無添加アイス②シャトレーゼ

続いては、「シャトレーゼ」で購入できる「八ヶ岳契約牧場しぼりたて牛乳バー」です。

牛乳本来のおいしさをひきたてるために、添加物を使用せず、加熱処理も最低限でつくられています。

アイスクリームは乳化剤や安定剤が使用されていることが多く、無添加のアイスはめずらしいですが、シャトレーゼさんに販売していました。

シャトレーゼの無添加アイスクリーム 八ヶ岳契約牧場しぼりたて牛乳バー
●商品名:八ヶ岳契約牧場しぼりたて牛乳バー
●製造者:株式会社シャトレーゼ
●原材料:
生乳、乳製品、砂糖、水あめ、でんぷん、寒天、こんにゃく粉

●内容量:62㎖
●エネルギー:1本あたり114kcal

 

【味や食感】
濃厚ではありませんが、ミルクの風味がしっかりと感じられて、あっさりさっぱり食べられるアイスクリームです。

 

【価格】
1本75円(税込)です。

無添加なのに、こんなに安いなんて感動です。6本入りも販売されていたので、まとめ買いもおすすめ。

ちなみに、シャトレーゼで販売している「十勝あずきバー」も無添加でした。

シャトレーゼの無添加アイスクリーム 十勝あずき
【原材料】砂糖、小豆、水あめ、でん粉、食塩、寒天

こちらも1本75円。大きな小豆がごろごろ入っていて、食べ応えもあっておいしいです。

抹茶やコーヒー味のアイスも無添加で販売していました。

 

おすすめ無添加アイス③カルディ

続いては、「カルディ」で購入できる「北海道ジャージー ミルクアイス」です。

もへじは北海道産の食品を販売している食品メーカーで、その製品をカルディで買うことができます。

北海道十勝産の生乳を使用したアイスクリームで、原材料は3つだけというかなりシンプルな原材料で作られています。

カルディの無添加食品 北海道ジャージー ミルクアイス
●商品名:北海道ジャージー ミルクアイス
●製造者:有限会社十勝ミルキー
●原材料:生乳、乳製品、砂糖
●内容量:80㎖
●エネルギー:1個あたり118kcal

 

【味や食感】
シャーベットのような軽い口当たりで、濃厚というよりか、さわやかなアイスクリームという感じです。

ミルクの濃厚さはやっぱりハーゲンダッツにはかないません…。

 

【価格】
税込321円です。

フローズンヨーグルトも無添加で販売しています。

 

おすすめ無添加アイス④井村屋 北海道あずきバー

続いては、「井村屋」さんの「あずきバー」です。

昔からの製法で無香料、無着色を守り、伝統技術を大切にしている「井村屋」さんのアイスです。

井村屋さん独自の製法で炊き上げた北海道十勝産小豆を使用しています。

無添加アイスクリーム 井村屋 北海道あずきバー
●商品名:あずきバー

●製造者:井村屋株式会社
●原材料: 
砂糖(北海道製造)、小豆(北海道)、食塩(オホーツクの塩)

●内容量:80㎖
●エネルギー:1本あたり143kcal

 

【味など】
昔からあるお馴染みのアイスが無添加なことに最初は驚きましたが、小豆も北海道産のものを使用していて安心してお子さんにも食べていただけるアイスです。

この商品は「ラクトアイス」に該当します。

 

北海道あずきバーではなくふつうのあずきバーも販売いていますが、そちらも若干原材料は違いますが無添加です。

 

【価格】
税込129円です。

セブンイレブンなどのコンビニやスーパーでも購入することができます。

Amazonや楽天市場では北海道あずきバーは売っていないようですが、普通のあずきバーが購入できます。

 

おすすめ無添加アイス⑤井村屋 オーガニックあずきバー

続いても「井村屋」さんのあずきバーですが、こちらは「オーガニックあずきバー」です。

有機原料(小豆、砂糖)を使った有機JAS認定のあずきバーです。

砂糖はブラジル産で小豆も国産の表記がないので外国産なのかなーと思います。

コーンスターチが使用されていますが、これはトウモロコシを原料としたでんぷん粉で、食品添加物には該当しません。

トウモロコシが遺伝子組み換え作物である可能性が高いため、安全性に対する懸念のある食品ですが、きちんと「遺伝子組み換えではない」との表記があるので安心です。

無添加アイスクリーム 井村屋 オーガニックあずきバー
●商品名:オーガニックあずきバー

●製造者:井村屋株式会社
●原材料: 
有機砂糖、有機小豆、コーンスターチ、食塩

●内容量:60㎖×6本×2箱
●エネルギー:1本あたり108kcal

 

【味など】
北海道あずきバーよりは少しあずきの濃厚さがないかなー?という感じ。

普通のあずきバーに近いです。

 

【価格】
ボックスタイプは税込594円です。

バラ売りを見かけたことがありませんが、コストコでボックスタイプを購入することができます。

Amazonや楽天市場、Yahooショッピングでも購入可能です。

 

おすすめ無添加アイス⑥成城石井

続いては、成城石井で購入できる「成城石井オリジナル アイスクリーム ミルク」です。

チョコレート味もあります。

乳脂肪分45%のクリームを使用したシンプルな原材料のアイスです。

チョコレートのアイスクリームは乳化剤を使用している商品が多いので、無添加のチョコレートのアイスは貴重です。

無添加アイスクリーム 成城石井オリジナル ミルク チョコレート
●商品名:成城石井アイスクリーム ミルク
●販売者:成城石井
●原材料:
乳製品、氷砂糖、卵黄、水飴
●内容量:140㎖
●エネルギー:1個あたり239kcal

 

【味など】
ごくごくシンプルな原材料で作られたアイスなのに、甘みもしっかりあってハーゲンダッツほどではありませんが、クリーミーでとてもおいしいアイスクリームです。

チョコレート味も濃厚でしっかりおいしいです。

 

【価格】
バニラもチョコレートも税込214円で販売しています。

全国の成城石井で購入できますが、一部のローソンでも購入できるらしい。

 

おすすめ無添加アイス⑦久保田食品

続いては、「久保田食品」の「バニラアイスクリーム」「ブルーベリーアイスキャンディ」です。

久保田食品さんは高知県にあるアイスクリームメーカーで、カップアイスからアイスキャンディまで

さまざまな味のアイスクリームを種類豊富に販売していて、そのほとんどが無添加です。

無添加アイスクリーム クボタのバニラアイスクリームとブルーベリーアイスキャンディ
●商品名:バニラアイスクリーム・ブルーベリーアイスキャンディ
●販売者:久保田食品株式会社
●原材料:
<バニラアイス>
牛乳(生乳(北海道産))、乳製品、砂糖、卵黄、バニラビーンズ
<ブルーベリーアイスキャンディ>
ブルーベリー(高知産)、砂糖、レモン果汁
●内容量:110㎖・80㎖
●エネルギー:1個あたり239kcal・84kcal

 

【味など】
バニラは思ったよりも濃厚でおいしいです。

アイスキャンディはさわやかでスッキリおいしいです。

カップタイプにはごまや抹茶・ラムレーズンや栗などが、アイスキャンディにはゆずやいちご、すももなどが無添加で販売しています。

 

【価格】
バニラの方は税込216円です。アイスキャンディの方は税込173円。

私は自然派のスーパーで購入しましたが、楽天市場でも購入可能ですし、コープ系の宅配でも取り扱っていたりもします。

Amazonや楽天市場ではいろんな味のアイスがセットになったお試しアイスセットも販売していて、ふるさと納税の返礼品にもなっています。

 

おすすめ無添加アイス⑧サンオーネスト

続いては、「サンオーネスト やさしいアイスクリーム塩ミルク」です。

サンオーネストは静岡県沼津市にある原材料や製法にこだわったアイスクリームメーカーです。

静岡県産の低温殺菌の牛乳静岡県沼津産の平釜製法の塩を使用しています。

そしてその他の原材料も

  • 奄美大島の洗双糖
  • 北海道のビートグラニュー糖
  • 鹿児島の水飴
  • 国産の自然素材にこだわった寒天

などなど国産の安心素材で作られたアイスクリームです。低カロリーなのもうれしいポイントです。

無添加アイスクリーム サンオーネスト やさしいアイスクリーム塩ミルク
●商品名:やさしいアイスクリーム塩ミルク
●販売者:株式会社サンオーネスト
●原材料:
牛乳(静岡県)、砂糖、クリーム、全粉乳、食塩、寒天
●内容量:100㎖
●エネルギー:1個あたり132kcal

 

【味など】
濃厚さはそれほどないかな?という感じですが、塩とミルクがマッチしていて新感覚のアイスです。おいしい。

バニラや抹茶、いちご味も無添加で販売しています。

 

【価格】
税込302円です。アイスキャンディの方は税込173円。

私は自然派スーパーで購入しました。Amazonや楽天市場でも購入可能で、楽天のふるさと納税の返礼品として購入することもできます。

 

おすすめ無添加アイス⑨VANAGA(バナガ)

続いては、「VANAGA 抹茶あずき」です。

島根県にある自社で酪農を行いながら乳製品を製造している木次(きすき)乳業さんの天然素材100%のアイスクリームです。

自社で育てている乳牛は放牧で育てられている健康的な牛で、飼料は非遺伝子組み換え

卵も平地飼いされた鶏の有精卵で、こちらも飼料は非遺伝子組み換えの飼料で育てられています。

砂糖は国産のビートグラニュー糖で、あずきは国産のあずき「大納言」を使用しています。

無添加アイスクリーム VANAGA(ばなが) 抹茶あずき
●商品名:VANAGA 抹茶あずき
●販売者:木次乳業有限会社
●原材料:
クリーム、生乳、脱脂濃縮乳、砂糖、あずき甘納豆、卵黄、抹茶
●内容量:120㎖
●エネルギー:1個あたり132kcal

 

【味など】
抹茶とあずきの組み合わせが大好きなのですが、期待を裏切らないおいしさでした♪

バニラやチョコ、ブルーベリー味なども販売しています。

 

【価格】
税込346円です。

私は自然派スーパーで購入しました。

こちらもAmazonや楽天市場で購入可能で、楽天のふるさと納税の返礼品として購入することもできます。

 

おすすめ無添加アイス⑩SOY GeLA! (ソイジェラ)

最後にご紹介するのは、「SOY GeLA! スイートチョコレート」です。

こちらは牛乳ではなく豆乳で作られたジェラート。

オランダ産の有機ココアと有機砂糖を使用し、牛乳も卵も使わずに、有機豆乳をベースにして100%植物性でありながら、

イタリアンジェラートのようななめらかな食感のオーガニックアイスクリームです。

無添加アイスクリーム SOY GeLA! (ソイジェラ)スイートチョコレート
●商品名:SOY GeLA!スイートチョコレート
●製造者:エンテック有限会社
●原材料:
有機豆乳、有機砂糖、有機ココナッツミルク、有機ココア、菜種油
●内容量:100ml
●エネルギー:1個あたり117kcal

 

【味など】
ジェラートというよりはシャーベットみたいなシャリっとした食感で、さわやかな口当たり軽めのアイスクリーム。

甘さ控えめで、豆乳を使っているので味はあっさりめ。

バニラや抹茶、甘栗味なども販売しています。

 

【価格】
税込410円です。

こちらも自然派スーパーで購入しました。Amazonや楽天市場・Yahooショッピングでも購入可能です。

 

まとめ

無添加のアイスクリームを9メーカーの13品をご紹介しました。

  • 贅沢アイスの王道
    ①ハーゲンダッツ バニラ・ストロベリー
  • お手頃価格の無添加アイス
    ②シャトレーゼ しぼりたて牛乳バー
  • 北海道産の生乳を使用したカルディで買える
    ③もへじ 北海道ジャージー ミルクアイス
  • お手頃価格でコンビニでも買える
    ④井村屋 北海道あずきバー
  • 有機素材を使用したあずきバーでコストコで買える
    ⑤井村屋 オーガニックあずきバー
  • 原材料がシンプル・成城石井で買える
    ⑥成城石井オリジナル アイスクリーム ミルクとチョコレート
  • 味の種類豊富でお手頃価格に買える
    ⑦クボタ バニラアイスクリーム・ブルーベリーアイスキャンディ
  • 原材料の生乳から砂糖まで国産素材にこだわった
    ⑧サンオーネスト やさしいあいすくりーむ塩ミルク
  • 原料となる生乳の乳牛の育て方までこだわっている酪農メーカー
    ⑨VANAGA 抹茶あずき
  • 豆乳でつくったオーガニックアイス
    ⑩SOY GeLA! スイートチョコレート

いろいろなアイスご紹介しましたが気になるアイスクリームはありましたでしょうか。

原材料をどこまでこだわるか、お値段、買いやすい場所で売っているか、などなど

食品を選ぶポイントは、人それぞれだと思いますが、アイス選びの参考にしていただけたら幸いです。

 

**********

一つのスーパーで無添加食品を買い揃えるのは難しく手間もかかるので、無添加の食品を購入できるおすすめの通販サイトを下記の記事にまとめています。

無添加のたべもの無添加のはなし
スポンサーリンク
ころ

ブログ管理人のころです。
無添加生活9年目。無添加やオーガニックの食品やアイテムを日々探し求め、見つけては記事にしています。美容の小ネタなんかもときどき。
現在過去記事見直しがてら、YouTubeもつくってます。
インスタ、楽天roomも運営中↓

ころをフォローする
ころをフォローする
10年後、いまよりもっとキレイになる
タイトルとURLをコピーしました