スポンサーリンク

ゆず茶に含まれる添加物は?オーガニックなおすすめ無添加ゆず茶3選

ゆず茶イメージ 無添加のたべもの
ころ
ころ

こんにちは。

閲覧いただきありがとうございます。

私は食品添加物を摂取しないことにより、全身に広がるじんましんを克服して以来、美容と健康のためにも「無添加」生活を送っています。

 

「無添加」の食品を見つけるのは意外に難しいので、「無添加食品」を日々探し求め、見つけては記事にしています。

 

この記事はこんな方向け

  • 無添加のゆず茶を探している方
  • 食の安全を大切にしている方
  • 美容と健康のためになることを探している方

 

★無添加の調味料や食品について、こちらのページにまとめています。添加物が気になる方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ゆず茶の原材料

柚子

このブログでは様々な無添加食品をご紹介していますが、このサイト内で「ゆず茶」を検索している方が多かったので、今回の記事では無添加の安心できるゆず茶を探してご紹介したいと思います。

 

しかし、案の定、添加物の使用されていないゆず茶を探すことは難しかったです。

とある市販のゆず茶の原材料を見てみましょう。

 

【原材料】
砂糖(国内製造)、ゆず果皮(国産)、水あめ、砂糖混合ぶどう糖果糖液糖、 イソマルトオリゴ糖、はちみつ、ゆず果汁/酸味料、ゲル化剤(ペクチン)、酸化防止剤(ビタミンC)   

思っていた以上に、甘味料と食品添加物が使用されていることに驚きます。

この中では、「/」以降の酸味料、ゲル化剤(ペクチン)、酸化防止剤(ビタミンC)が食品添加物に該当します。

 

酸味料とは
食品の原材料欄への表記として「一括表記」が可能な食品添加物となっています。一括表記可能な食品添加物は、数種類の食品添加物を使用していたとしても「酸味料」とだけ記載すればよく、実際にはどんな食品添加物がどれだけ使用されているかがわかりません。できれば避けたい食品添加物です。
ゲル化剤(ペクチン)とは
リンゴジュースを製造する際に出る絞り粕や、柑橘類の皮などから抽出される食物繊維のことで、天然の食品添加物です。液体をゼリー状に固定する役割や食品の形状を保つための維持的存在で、ねばり気やとろみをつけるために使用されます。ペクチンは現在のところ、合成で作り出すことはできないため、ペクチンを含む果物や野菜から抽出するしかなく、食品添加物の中では比較的安全性の高いものだといえるようです。
参考:たべるご ペクチン…その効果や危険性は?

 

最後に記載してある「酸化防止剤(ビタミンC)」ですが、これはビタミンB1のことで、保存料として食品に使用されることがあります。ビタミンが摂取できて良いのでは?と思われる方もいるかもしれませんが、これは天然のビタミンではなく合成された化合物です。

 

食品添加物ではありませんが、「砂糖混合ぶどう糖果糖液糖」も食の安全の観点から気にしておきたいところです。

砂糖混合ぶどう糖果糖液糖とは
ぶどう糖果糖液糖は、さつまいもやじゃがいも・トウモロコシのでんぷんから作られる甘味料であり、別名を異性化糖といいます。これに砂糖を加えたものを砂糖混合ぶどう糖果糖液糖といいます。摂取しても消化に時間がかからないため急速に血糖値が上昇させるという特徴があり、依存性もあることからぶどう糖果糖液糖は糖尿病の原因にもなると言われています。また、トウモロコシを原料にした遺伝子組換え食品であり、遺伝子組換え食品は、アレルギーをはじめ、ガンやいろいろな腫瘍、不妊症などの原因になると指摘されています。
参考:たべるご ブドウ糖果糖液糖(異性化糖)とは

 

食品添加物の安全性は、その成分を単体で摂取した際の安全性しか確認されていません。

合成されて作られた食品添加物が数種類も入っている食品を、できれば避けたいと思ってしまうのは私だけでしょうか。

 

おすすめの無添加ゆず茶①柚りっ子

徳島県産のゆずを使用してつくられている「柚りっ子」です。ゆずと甜菜糖のみという、とてもシンプルな原材料で作られています。

また、原料のゆずは栽培期間中の農薬不使用です。

●商品名:柚りっ子 木頭ゆず柚茶
●製造者:株式会社 柚りっ子
●原材料:
柚子(徳島県産)、甜菜糖(北海道産)
●内容量:400g
●賞味期限:製造日から6ヶ月ほど

 

徳島県木頭地方の香り高い柚を使用した、純国産の無添加柚茶です。木頭地方は標高が高く、昼夜の温度差が激しいため、香り豊かな柚が育つそうです。

「柚りっ子」さんは、ゆず商品を幅広く展開している徳島の会社さんです。公式サイトはこちらです。

砂糖は白砂糖を使用するのではなく、北海道産甜菜糖の最高純度ロック氷糖を使用しています。

 

【金額】
AmazonではPrime会員であれば400g 2100円ほどで販売されています。楽天市場では1,300円くらいで販売されているため、送料によって楽天市場の方が安くなる場合があります。

Yahooショッピングでも楽天市場と同等の値段で購入可能です。

200gは760円ほどで販売されています。

 

おすすめの無添加ゆず茶②黄金の村 木頭柚子茶

続いても黙とう柚子を使用したゆず茶です。黄金の村さんが製造販売している「木頭柚子 ゆず茶」です。こちらの商品は、砂糖は使用せずにカナダ産のはちみつとゆずだけでつくられています。

●商品名:木頭柚子 ゆず茶
●製造者:農地所有適格法人 株式会社黄金の村
●原材料:ゆず皮、はちみつ
●内容量:250g

 

「黄金の村」さんも、木頭柚子を使用した商品を販売している徳島県の会社さんです。企業サイトはこちらです。

原材料のゆず皮は、農薬・化学肥料不使用の特別栽培木頭ゆずです。

 

【金額】
AmazonとYahooショッピングでは販売されていません。楽天市場で250gが860円ほどで販売されています。送料含めると1,500円くらいになります。

 

おすすめの無添加ゆず茶③オーサワの有機ゆず茶

最後はオーサワジャパンさんの「オーサワの有機ゆず茶」です。オーサワジャパンさんは無添加や無農薬の食品を多く販売しているメーカーです。

オーサワの有機ゆず茶 260g
京都太秦しぜんむら
¥ 1,090(2020/02/13 13:32時点)

●商品名:オーサワの有機ゆず茶
●製造者:オーサワジャパン
●原材料:
有機ぶどう果汁(アルゼンチン産他)、有機ゆず皮(国内産)、本葛粉(国内産)
●内容量:260g
●賞味期限:製造日から8ヶ月

 

砂糖やはちみつなどの甘味を一切使用せずにつくられています。ブドウ果汁によって甘みをつけているため、甘みはほんとんど感じないゆず茶です。

また、本葛粉が使用されているため、多少の苦みを感じるゆず茶のようです。

ブドウ果汁やゆず皮が有機で栽培されているところも安心できるポイントです。

 

【金額】
Amazonではプライム会員であれば260g 1,100円ほどで販売されています。楽天市場やYahooショッピングでも1,000円ほどで販売していますが送料がかかるため、Amazonプライム会員よりは高くなってしまいます。

 

まとめ

無添加のゆず茶を探してみて、改めて無添加食品を探すのって難しいなと感じました。

 

どんな原料を使って甘みを出しているかも商品によって様々です。私は白砂糖を避けたいと思っているので、白砂糖不使用のゆず茶でまとめました。

 

個人的には②の黄金の村のゆず茶が良さそうだなぁと思っているので、近いうちに購入しようと思います。

 

この記事を読んでくださる方の、「無添加で、使い勝手が良くて、味も良い商品」を探す時間を少しでも少なくできるのであれば幸いです。

 

一つのスーパーで無添加食品を買い揃えるのは難しく手間もかかるので、無添加の食品を購入できるおすすめの通販サイトを下記の記事にまとめています。

 

タイトルとURLをコピーしました