スポンサーリンク

石鹸オフメイクを始めるならエトヴォスお試しセットが断然おすすめ!

エトヴォス 無添加のはなし
ころ
ころ

こんにちは。

閲覧いただきありがとうございます。

私は食品添加物を摂取しないことにより、全身に広がるじんましんを克服して以来、美容と健康のためにも「無添加」生活を送っています。

 

「無添加」の食品や商品を見つけるのは意外に難しいので、「無添加商品」を日々探し求め、見つけては記事にしています。

 

この記事はこんな方向け
石けんで落とせるメイクを探している方
・エトヴォスが気になっている方
・成分にこだわったスキンケアやメイクを探している方

 

様々な「無添加食品や商品」をまとめた記事です。添加物や化学合成物質が気になる方は、是非ご覧ください↓

スポンサーリンク

ETVOS(エトヴォス)とは?

ローションイメージ

私は普段のスキンケアは「MIMC」を使用しています。「MIMC」は、石けんで落とせるメイクとして知られていて、「ミネラルファンデーション」が有名です。

 

ETVOS(エトヴォス)」も同じく、石けんで落とせる「ミネラルファンデーション」のメーカーとして知られています。また、スキンケアやメイク用品は石油系界面活性剤・鉱物油・シリコン・タール系色素・合成香料・パラベンフリーを謳っている成分にこだわったメーカーでもあります。

 

私は、3年ほど前からクレンジングをやめました。そのため、無添加で石けんで落とせるメイクを販売している「ETVOS」が気になっていました。

クレンジングをやめた効果についての記事はこちら↓

 

そして、「ETVOSのお試しセット(スターターキット)」があることを知り、早速試してみることにしたのです。そんなETVOSが気になっている方のために、ETVOSのスターターキットの中身のご紹介と、商品レビューをしたいと思います。

 

ETVOSスターターキットの中身と価格

ETVOSのお試しセットの中身
ETVOSのスターターキットには下記の8点が入っています。

  1. 洗顔石けん
    (クリアソープバー 5g)
  2. 化粧水
    (モイスチャライジングローション 20㎖)
  3. 美容液
    (モイスチャライジングセラム 10㎖)
  4. クリーム
    (モイストバリアクリーム 5g)
  5. 下地
    (ナイトミネラルファンデーション 1g)
  6. ファンデーション
    (マットスムースミネラルファンデーション 0.8g)
  7. フェイスカブキブラシ
  8. ヘアケア
    (モイストシャンプー・リペアトリートメント)

 

ヘアケアは1~2回分ですが、その他は1回の使用量によって誤差はありますが、1週間~2週間分くらい使用することが可能です。

 

これほどのスキンケアとメイク用品が入って価格は、送料込みで1,944円(税込)なのです。最近では、「お試しセット」を販売しているメーカーも増えてきましたが、私の愛用している「MIMC」にはありませんでした。

 

一度にスキンケアとメイク用品をお手頃価格で購入できることは少ないため、ETVOSのスターターキットを知った時は、購入前にも関わらず感動してしまいました。特に、ETVOSのスターターキットで感動すべき点は下記の3点です。

 

  • ファンデーションのカラーが選べる
    (お試しセットでファンデのカラーが選べるのは珍しい)
  • 未開封であれば返品可能
    (※8日間以内)
  • フェイスブラシまでついている
    (フェイスブラシがお試しセットに入っているメーカーは無いと思います)

 

もちろん使用してみて、使用感もとても良い商品ばかりでしたが、購入前に私がとても良いと思った点です。特にフェイスブラシは、パウダーファンデーションを今まで使用してこなかった方も、フェイスブラシを購入せずに、お試しができるということです。そして、このブラシは通常は、ETVOSで2,200円で販売されているので、このブラシだけでも「もと」が取れてしまうのです。

 

それでは、使い心地や成分についてみていきたいと思います。

個々の成分と商品レビュー

お得感が満載のETVOSのスターターキットですが、やはり気になるのは、その使い心地です。肌に触れるものなので、人により感じ方は様々ですが、私の使用したレビューを一つずつお伝えしていきたいと思います。

洗顔石けん(クリアバー)

洗顔石けん 成分

写真は洗顔石けんの成分です。「セラミド2,3,6Ⅱ」という成分が「ヒト型セラミド」です。ETVOSのスキンケアは「ヒト型セラミド」を使用していることが特徴となっていますが、洗顔石けんにも「ヒト型セラミド」が含まれています。

 

ヒト型セラミドとは
セラミドは肌の角層の中にある成分です。水分を抱え込む働きを持つ細胞間脂質の主役で、肌を外部刺激から守る働きを持っています。セラミドで満たされた肌はバリア機能の働きが高く、肌荒れがしにくい状態となります。年齢とともにセラミドは減少していきますが、ETVOSでは人の肌にもともと存在するセラミドと同じ「ヒト型セラミド」を採用し、より保湿効果を高めています。
※構造を似せた「非ヒト型セラミド」を使用しているメーカーも存在します。
 

小さい石けんですが、泡立てネットで泡立てるとしっかりと泡立ちます。洗顔石けんは、泡立っても泡がスカスカになるタイプの商品も多いですが、ETVOSの洗顔石けんは泡が強く潰れずに、しっかりと毛穴まで洗浄してくれる感触があります

実際に泡立てた写真がこちらです。
石けんを泡立てたところ
しっかりとした泡なので、垂れたりしません。

 

化粧水

モイスチャライジングローション

化粧水はパッケージに成分の記載がありませんが、ETVOSの公式ホームページに成分が記載されているので抜粋します。

【モイスチャライジングローション成分】
水、グリセリン、ラベンダー花水、プロパンジオール、ジグリセリン、BG、1,2-ヘキサンジオール、ホスホリルオリゴ糖Ca、グルコシルセラミド、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ポリクオタニウム-51、ヒドロキシプロリン、PCA-Na、乳酸Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、α-グルカン、ラベンダー花エキス、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、キサンタンガム、クエン酸、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

ETVOSの化粧水は、石油系界面活性剤・鉱物油・シリコン・タール系色素・合成香料・パラベンフリーを謳っているので安心感があります。

ただ、「ポリクオタニウム-51」という成分は、陽イオン界面活性剤で肌への刺激を懸念する声もあります。しかし、他のメーカーの商品ではこの成分よりも、ずっと毒性が高いと言われているものが使用されているので、気にするほどのものではなさそうです。

 

植物性プラセンタエキスやヒアルロン酸が含まれていて、保湿力に注力された化粧水であることがうかがえます。

 

使用感は、とてもしっとりとしていて、両掌に伸ばした瞬間に保湿力の高さを実感できます。ねっとりとした水分で、顔に付けるときにも重たいのかな?と思いましたが、肌に付けるとしっとりと浸透していき、化粧水をつけた後は肌がもっちりとします。かなりの保湿力があります。

 

私は乾燥肌で、化粧水を付けてしばらくすると乾燥が気になる時もありますが、こちらの化粧水を使用した後は、乾燥を感じることが無かったです。

 

美容液

モイスチャライジングセラム

美容液もパッケージに成分が記載されていませんでしたが、ホームページより抜粋します。

【モイスチャライジングセラム成分】
水、グリセリン、ラベンダー花水、BG、1,2-ヘキサンジオール、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、コレステロール、フィトステロールズ、ヒアルロン酸Na、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、スクワラン、ホホバ種子油、メドウフォーム油、シア脂、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、カミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、フユボダイジュ花エキス、ベヘニルアルコール、水酸化K、キサンタンガム、カルボマー、水添レシチン、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ラウロイルラクチレートNa、ステアロイルラクチレートNa、ラベンダー油、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

美容液も、石油系界面活性剤・鉱物油・シリコン・タール系色素・合成香料・パラベンフリーです。ただ、「水添レシチン」や「ラウロイルラクチレート」などの合成界面活性剤が数種類使用されています。

 

保湿成分のヒト型セラミドが5種類(セラミド1,2,3,6,6Ⅱ)も配合されています。またホホバオイル・スクワラン・シアバターなどの保湿成分も配合されています。

 

使用感は、みずみずしい乳液のような肌触りです。化粧水のねっとり感とは違い、肌にスーッと馴染んでいきます。ヒト型セラミドによる、肌の保湿力の底力を上げる効果が期待できます。

 

クリーム

モイストバリアクリーム

クリームもパッケージに成分が記載されていませんでしたが、ホームページより抜粋します。

【モイストバリアクリーム成分】
水、シア脂、ステアリルアルコール、グリセリン、マカデミア種子油、ジ(クエン酸/ステアリン酸)ポリグリセリル-3、ペンチレングリコール、ラベンダー花水、ベヘニルアルコール、オリーブ果実油、ステアリン酸グリセリル、BG、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、コレステロール、フィトステロールズ、ヒアルロン酸Na、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トコフェロール、パルミチン酸レチノール、パンテノール、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、テオブロマグランジフロルム種子脂、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、ヒマワリ種子油、ラウリン酸メチルへプチル、コーン油、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、カミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、フユボダイジュ花エキス、ジグリセリン、キサンタンガム、カルボマー、水添レシチン、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ラウロイルラクチレートNa、ステアロイルラクチレートNa、ラベンダー油、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

クリームも美容液同様に、「水添レシチン」などの合成界面活性剤が含まれており、種類としては美容液よりも多く含まれています。

 

オメガ7(パルミトレイン酸)を豊富に含むマカデミアナッツ油やオリーブ果実油が、肌の油分を補ってくれます。また9種類の植物エキス、4種のビタミン(ビタミンA,B,C,E)などの働きによりキメを整えながら肌にハリとツヤを与えてくれます。

 

使用感は、クリームなのに手に取って伸ばした感触は重たくなく、伸びもとても良いです。スキンケアの仕上げに付けると、肌にしっかりとフタ(バリア)がされるのを感じることができました。

 

下地

ナイトミネラルファンデーション
下地とファンデーションの成分

成分は上の写真右側の「ナイトミネラルファンデーション」をご覧ください。特に毒性が高いと言われる成分は入っていません。

下地としても使用できますが、商品名に「ナイト」と入っているように、すっぴんでいたくない夜にも使える肌に優しいミネラルファンデーションです。

 

ミネラルファンデーションとは
天然ミネラル(鉱物)を使用し、刺激成分が入っていない肌に優しいファンデーションです。一般的なファンデーションには様々な化学物質や油分が入っているものが多く、メイクを落とすためにはクレンジングが必須ですが、ミネラルファンデーションは洗顔料とお湯だけで落とすことが可能です。

ナイトミネラルファンデーション

蓋に粉を出して、フェイスブラシに付けて使用します。スターターキットに入っているものは、蓋が小さいので粉が飛び散りやすいですが、仕方がないですね。

 

使用感は、とても薄付きです。ミネラルファンデーションは薄付きなのが特徴です。下地なので薄付きでも良いと思いますが、マットなメイクを好まれる方にとっては、物足りないと思います。

 

肌に付けると、カバー力などはほとんどありませんが、肌に透明感がでます。付け過ぎると顔が白くなりすぎてしまうので注意です。

 

ファンデーション

マットスムースミネラルファンデーション

成分は下地の写真をご覧ください。こちらもシンプルな成分で、毒性が高いと言われるものは入っていません。下地と違い日焼け止め成分が含まれているのが特徴です。(SPF30 PA++)

ミネラルファンデーション

こちらも下地同様に薄付きですが、下地よりはずっとマットです。ブラシで顔に付けるときに粉が顔の周りで舞い上がってしまうのが気になるところです。付けた感じは、サラッとした肌の見た目と、しっとりとした肌の感触で、ナチュラルに仕上がります。

 

カバー力は、それほどありませんし、粉っぽさが少しありますが、ナチュラルメイク派の方にはぴったりのファンデーションです。テカリも発生せず、スキンケアの保湿力のおかげもあり、乾燥もほとんどありません。

 

そして、一番気になるのが「石けんで落とせるか」という点ですが、問題なく落とすことが可能でした。私はかなりの薄付け派のため、外出して夜に、洗顔するころには、ほぼメイクが落ちているからかもしれませんが…。

 

フェイスカブキブラシ

カブキブラシ

この「フェイスカブキブラシ」は、驚くほど肌への触れ心地の良いブラシです。チクチクせずに、毛質がしっとりしていて、肌の触れ心地がとても気持ち良いです。このブラシの毛は、動物の毛ではなく、高級タクロン製(ナイロン)のブラシを採用しています。

 

高級タクロンとは
少し前までは、ナイロン製のブラシはチクチクする商品が多かったのですが、高級タクロン製はしっとりとした質感や、毛質の柔らかさが特徴です。また手入れも楽です。毛先が丸く、敏感肌の方も使用でき、動物アレルギーを持っている方にも向いているフェイスブラシです。ただ、パウダーをキャッチする力が少し弱いです。

私はこのブラシだけでも、スターターキットの費用1,944円を払っても良いくらいの価値があるのではないかと思っています。

 

へアケア

モイストシャンプー・リペアトリートメント

シャンプーとトリートメントの成分は、写真をご確認ください。ヘアケアは、石油系界面活性剤・鉱物油・シリコン・合成色素・合成香料・パラベンフリーで作られています。合成界面活性剤は使用されていますが、天然由来です。アミノ酸系洗浄ベースで、マイルドな洗い心地にこだわったノンシリコンシャンプーです。

 

アミノ酸系洗浄とは
市販で販売されているシャンプーは石油系洗浄剤を使用していますが、洗浄力が強いため頭皮への悪影響が懸念されています。アミノ酸系はたんぱく質からできていて、適度な洗浄力と地肌の潤いを守りながら洗浄することができます。

 

洗い上りは、かなりしっとりとします。ノンシリコンですが泡立ちも良く、洗った後は多少のキシキシ感はありますが、気になるほどではありません。1回分の量ですが、頑張れば2回分くらいは使用できます。

 

まとめ

ETVOSのはスキンケアやメイク、ヘアケアは成分にもかなりこだわっていて、使用感もとても良いものばかりでした。ETVOSの使用が向いている方を、シンプルにまとめてみました。

 

  • スキンケア ➡乾燥肌の方向け
           使用成分こだわりたい派
  • メイク用品 ➡ナチュラルメイク派
           メイク落としを使いたくない派

 

私は食べ物も、化学合成された「食品添加物」を避けているため、化粧品などもできるだけ自然由来の成分が使用されているメーカーを選んでいます。

 

ETVOSさんは、成分も理想的で使い心地も良いので、これからは今まで愛用していた「MIMC」と併用したいと思っています。

 

とりわけ、ETVOSさんの「スターターキット」はETVOSが気になる方にとっては、購入して損はないため、是非購入してほしいと思います。また、化学合成物質などが気になり始めた方にとっても、成分にこだわったスキンケアやメイク用品がどのようなものであるか、自分に合うかどうかを判断できるツールにすることもできます。

 

★ETVOSスターターキット購入はこちら

~接近戦にも負けない、隙のない陶器肌に~ミネラルファンデーション スターターキット

 

様々な「無添加食品や商品」をまとめた記事です。添加物や化学合成物質が気になる方は、是非ご覧ください↓

 

**************************************
この記事は下記を参考に記載しています
ETVOS公式サイト
美肌マニア
花王 肌の必須成分「セラミド」とは 
KOJI ミネラルファンデーションとは

タイトルとURLをコピーしました