スポンサーリンク

無添加で成分も申し分なし!ハーブガーデンシャンプーをレビュー

ハーブガーデンシャンプー 無添加のはなし
ころ
ころ

こんにちは。

閲覧いただきありがとうございます。

私は食品添加物を摂取しないことにより、全身に広がるじんましんを克服して以来、美容と健康のためにも「無添加」生活を送っています。

 

「無添加」の食品や商品を見つけるのは意外に難しいので、「無添加商品」を日々探し求め、見つけては記事にしています。

 

この記事はこんな方向け

  • ハーブガーデンのオーガニックシャンプーが気になる方
  • 肌に触れるものの安全性を気にし始めた方
  • 美容と健康のために今できることを探している方

 

私は無添加主義が高じて、食品だけでなく洗剤やシャンプーにおいても無添加のものを選択しています。

”100%天然由来”と聞いてしまうと、どんな商品もすぐに購入してしまいます。

そして、このブログにレビューなどをまとめています。

 

今回の記事では、

100%天然由来のオーガニックシャンプー

Herb Garden(ハーブガーデン)

について商品レビューをしたいと思います。

 

スポンサーリンク

ハーブガーデンシャンプーとは

ハーブガーデン 
出典:Herb Garden

ハーブガーデンの特長について、簡単にふれておきたいと思います。

 

ハーブガーデンは、福岡県にある株式会社さくらの森さんが販売する、オーガニックのシャンプーとコンディショナーです。

 

どんなシャンプーかというと、その特長はおもに3つ。

 

100%天然由来!

ハーブガーデンは天然由来100%
出典:Herb Garden

まずは、なんといっても100%天然由来であるということ。

石油系界面活性剤、合成香料、保存料、シリコン、防腐剤は一切不使用

 

最近ではオーガニックシャンプーの数も増えてきましたが、それらのシャンプーは基本的に石油系界面活性剤や合成香料などが不使用です。

ですがハーブガーデンのシャンプーは、防腐剤も使用されていない珍しいシャンプーです。

防腐剤が使用されていないシャンプーは、「劣化が早いので危険だ」という見解もありますが、ハーブガーデンのシャンプーでは、銀やグレープフルーツエキスが防腐剤の役割を担っているようです。(使用期限は未開封で2年開封済みで6ヶ月です)

 

オーガニック成分配合

ハーブガーデンのオーガニック処方
出典:Herb Garden

成分はすべて植物由来で、美髪成分としてオーガニックの植物エキスも配合されています。

オーガニックとは、農薬など化学的な肥料を使用せず(または量を少なくして)に自然の力で育てられた植物のことです。

農薬の強い刺激を受けていない植物のため、植物本来の力を充分に発揮することができます。

 

ハーブガーデンさんのシャンプーには、ハーブ研究家である井澤敏さんの監修のもと、熊本県の阿蘇で化学肥料も農薬も使わずに育てられたオーガニックハーブから煮出した「ハーブティー」が使用されています。

このハーブティーには、髪と頭皮の健康に必要なミネラルが豊富に含まれています。

(よもぎ・ミント・ローリエ・バジル・カモミール・ローズマリー・すぎなの7種類)

 

低刺激のアミノ酸洗浄

人の髪や皮膚と同じアミノ酸の洗浄剤を使用しています。

アミノ酸は肌と同じ弱酸性なので、髪や頭皮にやさしく、肌のうるおい成分を残しながら、汚れを落とすという特長があります。

 

ハーブガーデンシャンプーの詳しい洗浄成分についてはのちほど説明しますが、オーガニックシャンプーで使用される代表的なアミノ酸の洗浄成分を使用しています。

ちなみに、100%天然由来のオーガニックシャンプー”haru”も、同じ洗浄成分を使用しています。

 

これだけの特長があると、添加主義の方やオーガニック主義の方は、

「1度は使ってみたい!」

と思ってしまいますよね。

 

ハーブガーデンの公式サイトはこちらです。

【半額モニター募集中】100%天然成分のコンディショナー

 

ハーブガーデンの商品レビュー

ハーブガーデンシャンプーとコンディショナー

ここからは、実際にハーブガーデンのシャンプーとコンディショナーを利用してみたレビューです。

 

ハーブガーデンシャンプーはドラッグストアなどの店舗では販売していないため、ハーブガーデンの公式サイトからネットで購入します。(Amazonなどでも購入可能ですが、公式サイトが一番お得です)

 

公式サイトから注文して届いたのがこちら↓

ハーブガーデンの箱

動物好きにはたまらない、かわいい絵柄の段ボールです。

箱をあけてみると…

ハーブガーデンシャンプーの箱をあけたところ

ボトルのデザインも、中に入っているリーフレットも、統一されたナチュラルなデザインで、あけた瞬間にほわっとしたやさしい気持ちになりました。

 

ハーブガーデンシャンプーについて

シャンプーの成分

ハーブガーデンシャンプー成分

この写真がハーブガーデンの全成分です(拡大してみてください)。植物や樹木のオイルやエキスがたくさん含まれています。

 

シャンプーの核となる主要な洗浄成分は、

  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • ココイルグルタミン酸Na

を使用しています。これらは、代表的なアミノ酸の洗浄成分です。

ココイルグルタミン酸Naは、アミノ酸系の洗浄成分の中でも、指通りがなめらかに仕上がるという特徴があります。ですが、泡立ちが少なく洗浄力が控えめな成分でもあります。

 

ラウロイルメチルアラニンNaは、泡立ちやすく、洗浄力もほどよくあるアミノ酸系の洗浄成分です。

 

仕上がりのなめらかさのある洗浄成分と、洗浄力も期待できる洗浄成分を掛け合わせているのですね。

この2つの洗浄成分以外にも、

  • ココアンホプロピオン酸Na
  • コカミドプロピルベタイン

などの界面活性剤が使用されています。原料はヤシ油で、低刺激で洗浄力はそれほど強くありません。生物分解の高い成分でもあります。

 

そして、植物のエキスとして育毛効果のあるユズやシロキクラゲが含まれていたり、バオバブオイルやアルガンオイルなど、高級なオイルが使用されていたりします。

高級シャンプーで使用されるような成分を使用しているシャンプーなのです。

 

香りや泡立ちは?

手に取った瞬間に、柑橘系だけどスッとするような香りが広がります。

そのなかにキンモクセイのような甘い香りも感じられたりと、さまざまな香りを感じることができます。

総じてとても良い香りで、合成香料たっぷりの市販のシャンプーとは比べ物にならない、本物の植物の香りがバスルームに広がります。

 

3プッシュ分のシャンプーを、手に取った写真がこちらです。(私はロングヘアですが3プッシュで充分でした)

ハーブガーデンシャンプーを手に取ったところ

髪の毛で泡だてた泡を手に取った写真がこちら。

ハーブガーデンシャンプーの泡

しっかりと泡立ちますが、どちらかというと”しっとり系の泡”です。

 

洗いながら髪の毛がキシキシすることは、もちろんありません。オーガニックのシャンプーは洗いながら髪が絡まったりすることもありますが、しっとりとした泡なのでスムーズに髪を洗うことができました。

「おぉ、これはいいシャンプーだ…」

と1回目のシャンプーで実感しました。

 

ハーブガーデンコンディショナーについて

コンディショナーの成分

ハーブガーデンコンディショナーの成分

実は市販のシャンプーは”ノンシリコン”として販売していても、セットで販売しているコンディショナーやトリートメントにシリコンが使用されているケースも多々あります。

しかし、ハーブガーデンのコンディショナーは、ちゃんと”ノンシリコン”です。

 

そして、なんとハーブガーデンのコンディショナーには”3つの役割”があるのです。

1つ目は、コンディショナーとしての役割。

2つ目は、頭皮のマッサージクリームとしての役割。

3つ目は、洗い流さないトリートメントとしての役割です。

 

頭皮に直接つけても刺激がなく、洗い流さなくても良いほど、髪の毛や肌にやさしい成分でできているということですね。

 

成分の写真を見てのとおり、43種類もの植物美容成分が使用されているのです。

 

香りや指通りは?

香りは思ったよりも強くなく、ほんのりとフローラルな香りを感じました。

シャンプの香りの方がインパクトがあります。

 

3プッシュ分のコンディショナーを、手に取った写真がこちら。

ハーブガーデンコンディショナーを手に取ったところ

コンディショナーは水分が多めの商品が多いですが、ハーブガーデンのコンディショナーは水分が少なめです。

ですが、のびがよくて、ロングヘアで髪の毛の量も多い私でも、3プッシュで髪の毛全体に充分にのばすことができました。

 

コンディショナーを髪の毛につけている瞬間から、髪の毛のしっとり感を感じました。

2〜3分置いてから流しましたが、流す頃には髪の毛がびっくりするくらいしっとりしていました。

 

ドライヤーをかけて感じたこと

ハーブガーデンのシャンプーとコンディショナーのすばらしさを感じたのは、ドライヤーをかけているときでした。

 

明らかに手触りが違うのです。

髪の毛全体がしっとりしていて、ツヤもでているのです。

髪の毛を乾かし終えたら、サッラサラになっていました。

たった1回洗っただけなのに、ここまで変化があるなんて感動的です。

 

ちなみに私がハーブガーデンを使うまで使用していたシャンプーは、haruシャンプーです。

haruシャンプーはコンディショナーやトリートメントが不要なシャンプーです。ハーブガーデンのシャンプーに変えたことで、コンディショナー自体を久しぶりに使用したから感動したのかもしれません。

 

ですが、サラサラさとツヤツヤ、しっとりをここまでハッキリと違いを感じるとは驚きでした。

 

ハーブガーデンの価格は?

ハーブガーデンのシャンプーは1本300㎖。

コンディショナーの300㎖とセット販売しているのですが、

セット購入すると通常価格は、

5,800円(税抜・送料無料)です。

 

お高いですね。

ですが、あまたの通販シャンプーがおこなっている、”定期利用割引”がちゃんとあります。

シャンプーとコンディショナーをセットで定期購入すると、

4,000円(税抜・初回送料無料)

に変わります。

 

定期利用前提で購入すると、やはりお安くなりますね。

ちなみに購入回数の縛りはありません

2回目以降も同じ金額(4,000円+送料)で購入可能です。

 

お試しセットはあるの?

残念ながらお試しセット販売はありません

ただ、初回限定15日間返金キャンペーンを実施しています。

開封後でも体に合わなかった場合、お届け日から15日以内に商品を返送した場合に返金してくれます。

 

ハーブガーデンシャンプーは公式サイトで購入可能です。

【半額モニター募集中】100%天然成分のコンディショナー

まとめ

ドラッグストアではシャンプー・トリートメント2つ合わせても、1,000円もあれば購入できる商品がたくさん販売されています。

しかし、その成分を調べてみると、とても安心して使うことはできない成分が含まれています。

 

私も若いころは、成分なんて気にせずにそういったシャンプーを使っていました。

ですが、大人になったいまだからこそ、成分にこだわった、質の良い、安心できるシャンプーを使いたいですね。

 

ハーブガーデンさんは無添加主義の私も感動した、おすすめシャンプーでした。

 

口にするもの、肌に触れるものの安全性を大切にしている方にとって、今後の選択の参考にしていただけたら幸いです。

 

タイトルとURLをコピーしました