スポンサーリンク

クレンジングをやめたら肌も心も軽くなる!その美肌効果は?

クレンジングイメージ 美容のこねた
ころ
ころ

こんにちは。

閲覧いただきありがとうございます。

「美容と健康」が趣味のブログ管理人が、できるだけお金をかけないですむ、美容の小ネタを集めては記事にしています。

 

この記事はこんな方向け
・洗浄力の強いクレンジングの成分が気になる方
・洗顔後、顔がすぐに乾燥する方
・ナチュラルメイク派の方

 

できるだけお金をかけずにすむ「美容のこねた」を、下記の記事にまとめています。私が実際に試してみて、効果のあった美容と健康法です。

スポンサーリンク

クレンジングをやめた「効果」

素肌イメージ

私は4年ほど前から、クレンジングをやめました。

なぜ、やめたかというと理由はいくつかありますが、その理由は後ほどお伝えするとして、まずはクレンジングをやめることによって得られた絶大な効果からお伝えしたいと思います。

 

私が感じた効果は次のとおりです。

  • 肌の乾燥が和らいだ
  • 乾燥による吹き出物が少なくなった
  • メイク・メイク落としがシンプルになりスキンケアの手間が減った
  • 手間が減ったことや効果がでてきたことでスキンケアやメイクが楽しくなった

 

私はもともと乾燥肌で、「乾燥が全く無くなった」というわけではありません。ただ、クレンジングを使わないことにより、洗顔後の乾燥の度合いが大幅に改善されたのです。

 

これには、それまでに使用していたクレンジングが、石油由来の界面活性剤の入った刺激の強いレンジングだったという理由もあると思います。

 

また、個人的には「スキンケアの手間が減った」ことがとてもうれしかったです。

 

毎日やらないわけにはいかないスキンケア。

さぼってしまうと如実に結果が出てしまう。

 

でも、毎日のことだから出来るだけシンプルにしたい、というのが私のスキンケアの理想でした。

それが叶えられたことや、肌が少しずつ改善していくことを実感し、スキンケアやメイクが楽しくなりました。

 

肌への負担も軽くなって、心も軽くなったというのが一番の効果だと思います。

 

クレンジングをやめた理由

ハリのある肌イメージ

私がなぜクレンジングをやめたかというと、大きな理由が3つあります。

①年齢と共に乾燥がひどくなった

私は乾燥肌で、10代、20代の頃から肌の乾燥が気になっていました。

しかし、30代に入るとこれまでに使っていた化粧水やクリームでは追い付かず、化粧水やクリームを塗った後も、少し時間が経つと乾燥しはじめてしまうほど乾燥がひどくなっていったのです。

乾燥がひどくなるたびにスキンケアのメーカーを変えるような状況が続き、30代は固定のメーカーが決まらずスキンケアジプシーになっていました。

クレンジングの強い洗浄力で、肌に必要な脂も一緒に洗い落としている、ということを知らなかったのです。

 

②洗顔やクレンジングの手間が面倒

私はクレンジングをやめるまでは、クレンジングをしてから洗顔をする、いわゆる「ダブル洗顔」をしていました。

年を重ねるにつれ、仕事で疲れた体でクレンジングや洗顔に時間をかけるのが、とても面倒だったです。

 

「洗顔不要」というクレンジングも使用していましたが、クレンジング後に、クレンジングの強い成分が肌に残っているのも良くないと聞いたことがあるため、あえて洗顔もしていました。

 

③クレンジングをやめるという選択肢があることを知ったから

その頃の私の頭の中には、「クレンジングを使用しない」という考えが存在していませんでした。

「メイクをしたら、クレンジングをする」、それは「トイレに行った後は、手を洗う」というくらい自然なことだと思っていました。

しかし、とある本に出会うことにより「クレンジングをしない選択」があることを知ったのです。

 

私が肌の乾燥が気になり始めて化粧水ジプシーになっていた頃、原因不明のじんましんが体中に出没し始めていました。何件も皮膚科にかかりましたが、原因は分かりませんでした。

しかし、食品添加物を摂取しないことによって克服できたのです。加工食品には、化学的に合成された自然界に存在しない「食品添加物」が含まれていて、安全性が問われている物質がたくさんあるのです。

 

その経験があり、食品だけではなく、スキンケアの成分にも「安全とは言い切れない成分が入っているのでは」という懸念を抱き始めました。

 

そして、スキンケア製品を何にしようかと真剣に探しているところに、一冊の本に出会いました。

それが、天然成分のみを使用している「ミネラルファンデーション」が有名な、化粧品メーカー「MIMC」の創立者の北島寿さんの本です。

 

タイトル通り「クレンジングをやめる」と肌がキレイになる効果や、使用するスキンケアはそんな成分が良いかなどが記載されています。

 

一般的な「クレンジング」には、石油から作られている洗浄力の強い成分が含まれているのです。それは肌にとてつもない負担を与え、乾燥をまねいたり、肌のターンオーバーを乱すということを、私は知ることができました。

 

そして私は、「クレンジングをやめる」という選択をしたのです。

 

石けんオフできるメイクとは?

石鹸イメージ

「クレンジングをしない」選択をしたことにより、メイク用品・スキンケア一式を「石けんでメイクが落とせる」という化粧品メーカーの「MIMC(エムアイエムシー)」の製品に切り替えました。

 

石けんで落とせるメイク用品は、MiMC以外にも「ETVOS(エトヴォス)」というメーカーも販売しています。

 

こちらは、スキンケア(洗顔石けん・化粧水・美容液・クリーム)と、石けんで落とせる「ミネラルファンデーション」がセットになった「スターターキット」をお手頃価格で販売しています。

 

ETVOSさんの公式サイトはこちらです。

ミネラルファンデーション スターターキット

 

スターターキットの商品レビューは、下記の記事にまとめていますので、ご一読ください。

 

本当に石けんでメイクが落ちるのか

クレンジングをしないと「メイクがきちんと落とせないのではないか?」と不安に思う方もいると思います。私も「石っけんでメイクがきちんと落とせるのか」という懸念はありました。

 

肌に化粧品の成分が残っていると肌荒れの原因にもなるので、メイクがきちんと落とせているかは大事なポイントでした。

 

しかし、そんな心配をよそにしっかりとメイクは落とすことができました(MIMCもETVOSも両方きちんと落ちます)。

 

ちなみに私は、ファンデーションは薄付け、アイメイクはマツエクのみ、アイシャドウなども使用していません。

また口紅もめったに使用しないので、完全なナチュラルメイク派です。

そのため、ミネラルファンデーションを使っても、かなりマットに仕上げるタイプの方は、落ちない可能性もあります。(ネット上にそういう口コミもチラホラ見かけます)

 

ミネラルファンデーションはなぜ石けんオフできるの?

マットスムースミネラルファンデーション

なぜ「ミネラルファンデーションは石けんオフができるのか?」と思う方もいらっしゃると思うので、説明したいと思います。

一般的なファンデーションには、実は様々な化学物質や大量の油分が含まれているのです。

そのため、メイクを落とすために洗浄力の強いクレンジングが必須なのです。

 

ミネラルファンデーションは、天然ミネラル(鉱物)を使用し、刺激成分が入っていない肌に優しいファンデーションです。

そのため、天然ミネラルでつくられているミネラルファンデーションは、石けんとお湯だけで落とすことが可能なのです。

 

ただその分、メイクの仕上がりはナチュラルになります。一般的なファンデーションに比べるとマットにならず、カバー力もそこまでありません。

 

まとめ

お化粧イメージ

スキンケアは人によって「合う、合わない」が大きく分かれるものですが、「クレンジングをやめる」ということは、私の肌には大きな効果がありました。

 

もし、この記事を読んでいただき、「クレンジングやめる」選択をした方がいたら、いま使っているスキンケア用品やメイク用品一式を見直す必要がでてくると思います。

 

私のおすすめは「MIMC」と「ETVOS(エトヴォス)」です。

 

どちらの商品も、ドラッグストアで買えるような低コストな商品ではありませんが、海外の有名化粧品メーカーの価格ほど高いわけでもありません。

 

この記事の途中にも記載しましたが、「ETVOS」は「MIMC」よりも価格がやや安く、スキンケアとミネラルファンデーションが一緒になったスターターキット(2,000円くらい)を販売しています。

 

手軽に石けんオフメイクを試してみたい方は、「ETVOS」のスターターキットをまず使ってみるのがおすすめです。

★ETVOSスターターキット購入はこちら

~接近戦にも負けない、隙のない陶器肌に~ミネラルファンデーション スターターキット

 

「MIMC」の商品については、こちらのページで商品レビューをしているので気になる方はこちらをご覧ください。

 

このブログを読んでくださる方の「キレイへの選択」の参考にしていただけたら幸いです。

 

タイトルとURLをコピーしました