納豆が危険と言われる理由とスーパーで買える無添加納豆おすすめ9選

納豆イメージ無添加のたべもの
ころ
ころ

こんにちは。

閲覧いただきありがとうございます。

私は食品添加物を摂取しないことにより、全身に広がるじんましんを克服して以来、美容と健康のためにも「無添加」生活を送っています。

 

「無添加」の食品を見つけるのは意外に難しいので、「無添加食品」を日々探し求め、見つけては記事にしています。

この記事はこんな方向け

  • 無添加のたれ付き納豆を探している方
  • 食の安全性を気にしはじめた方
  • 美容と健康のために今できることを探している方

*この記事の内容を動画にしています(1〜7個目まで)。食品の中身はYouTubeでチェック♪

スポンサーリンク

納豆が危険と言われる理由

納豆の栄養素

食物繊維や鉄分、タンパク質など栄養素が豊富で健康効果の高い発酵食品「納豆」。

私も毎日1パックは食べていますが、最近は納豆も「危険だ」と耳にすることがありますよね。

確かになにも考えずに選ぶのは私も危険だなぁと思います。

その理由はおもに3つです。

納豆が危険と言われる理由

  • ①付属のタレやカラシの添加物
  • ②遺伝子組み換え大豆混入
  • ③納豆菌の紫外線照射・変異導入・遺伝子組み換え

です。それぞれについて説明します。

 

付属のタレやカラシの添加物について

これは大手メーカーの3パック100円くらいの納豆の原材料欄です。

【納豆】丸大豆(アメリカ又はカナダ)(遺伝子組み換えではない)、米粉、納豆菌
【たれ】しょうゆ、果糖ぶどう糖液糖、砂糖、食塩、昆布エキス、醸造酢、たんぱく加水分解物、梅酢、鰹節エキス、昆布(粉末)、椎茸エキス/アルコール、調味料(アミノ酸等)、酸味料、増粘剤(キサンタン)、ビタミンB1
【からし】からし、醸造酢、食塩、植物油脂/酸味料、着色料(ウコン)、ビタミンC、増粘多糖類、調味料(アミノ酸等)、香辛料

納豆自体は無添加ですが、タレとカラシにはたくさんの添加物が使われています。

納豆の危険な添加物

しかも、

  • 味覚を壊すと言われる旨味成分
  • 血糖値を急上昇させる危険な甘味料
  • 何が使用されているか明確ではない添加物

など、できれば避けたい添加物が使われているので「納豆は危険」と言われているのですね。

 

遺伝子組み換え大豆混入について

納豆の遺伝子組み換え混入

納豆の原材料を見ると、ほとんどの商品に「大豆」の横に「遺伝子組み換えではない」と表記されているので「安心」と思ってしまいがちですが、

実はこの表記、現行の表示制度では、遺伝子組換え大豆が混ざっている場合でも、

5%以下であれば「遺伝子組換えでない」と 表示できるのです。(意図せざる混入の場合に限る)

 

遺伝子組み換え作物はまだまだその安全性が不明確で、できれば口に入れる機会は少なくしておきたいです。

そういう理由から「危険」だと言われてしまうんですね。

 

ちなみの遺伝子組み換えの表示制度は2023年から変更になる予定で、2022年12月現在は移行の途中です。

遺伝子組み換え表示制度

すでに切り替えているメーカーもありますが、

改正後は、

  • 遺伝子組換え大豆の意図せざる混入が 5%以下の場合 分別生産流通管理済み」 と表示
  • 遺伝子組換え大豆の混入がない(不検出)の場合「遺伝子組換えでない」と表示

に変わります。

 

ちなみに遺伝子組み換え大豆が混入してしまうリスクが高いのは、外国産の大豆を使用している納豆です。

外国産の納豆はアメリカやカナダ産の大豆を使用している商品が多いですが、

どちらの国も「遺伝子組み換え大豆」と「遺伝子組み換えではない大豆」の両方を生産していて、その生産・保管管理(選別、袋詰めなど)の途中で、大豆が誤って混入してしまうそうです。

日本の大豆

ただ日本の場合は遺伝子組み換え大豆の商業栽培は禁止されていて、遺伝子組み換え大豆を生産・保管しないので、遺伝子組み換え大豆が混入してしまうリスクは極めて低いそうですね。

なので、絶対とまでは言えませんが国産大豆を使用していれば安全性は高そうです。

 

納豆菌の紫外線照射・変異導入・遺伝子組み換えについて

納豆菌の人工操作

大豆を発酵させるために必要な納豆菌は、匂いを少なくするため、発酵期間を短くするため、など様々な理由で人工的に操作されています。

その人工的な操作として、

  • 紫外線照射
  • 変異導入
  • 遺伝子組み換え

などが行われています。

このように無理やり変化させられた納豆菌がヒトに対してどのような影響があるかは明確になっていませんが、安全性に懸念が残るので「危険」と言われているんですね。

 

納豆菌は天然がいいと言われていますが、天然の納豆菌は大量生産に向いていないので、スーパーで売っていることはほぼありません。

ただ、スーパーで売っている納豆でも、納豆菌は天然ではないものの紫外線照射や変異導入、遺伝子組み換えを行なっていない「純粋培養」の納豆菌を使っている納豆であれば、安心なのかなと思います。

そこでここからは、私が見つけたスーパーで買える、

  • 納豆のタレやカラシも原材料表記上が無添加
  • 国産大豆を使用
  • 納豆菌が純粋培養

の納豆をご紹介します。

 

おすすめ無添加納豆①ヤオコー

最初にご紹介するのは、関東に展開しているスーパー「ヤオコー」のオリジナル商品「北海道富良野産 大粒納豆」です。

北海道産大豆「ユキホマレ」を100%使用しています。

納豆菌は天然ではありませんが、藁から抽出した納豆菌を培養したもので遺伝子組換え、紫外線照射、変異導入などはしていません。

タレと辛子の添加物についても原材料表記上は無添加です。

キャリーオーバーや加工助剤の添加物はあると思いますが、果糖ぶどう糖液糖や調味料アミノ酸等などの添加物が使われていないだけよいと思います。

おすすめ無添加納豆 ヤオコー 北海道富良野産 大粒納豆
●商品名:北海道富良野産 大粒納豆
●販売者:株式会社保谷納豆
●内容量:40g×3
●エネルギー:1パックあたり85kcal
●賞味期限:購入日から1週間ほど
●原材料:
<納豆>丸大豆(国産)(遺伝子組み換えでない)、納豆菌
<添付たれ>醤油(大豆:遺伝子組み換えでない)、かつおぶしエキス、みりん、砂糖、醸造酢
<添付からし>マスタード(カナダ製造)、りんご酢、食塩、水飴、唐辛子

 

【味や食感】
大粒なので食べ応え抜群です。タレの味もほどよい感じです。

 

【価格】
税込127円(1パック42円)です。

ヤオコーには空知産(そらち)の納豆と味わい納豆が売っていますが、タレまで無添加なのはこの商品だけでした。

ヤオコー店舗一覧はこちら

 

おすすめ無添加納豆②カジノヤ

続いては、「カジノヤ」の「北海道小粒納豆」です。

北海道産小粒大豆「ユキシズカ」100%で、純粋培養された納豆菌、タレと辛子も原材料表記上は無添加です。

ただエキス系の成分がたくさん使用されているのでキャリーオーバーの添加物は他の商品に比べて多いとは思いますが、ご紹介している中では1番安いので納得かな?という感じ。

おすすめ無添加納豆 カジノヤ 北海道小粒納豆
●商品名:北海道小粒納豆
●販売者:株式会社カジノヤ
●内容量:45g×3
●エネルギー:1パックあたり95kcal
●賞味期限:購入日より1週間ほど
●原材料:
<納豆>大豆(国産)、納豆菌
<添付たれ>醤油、砂糖、みりん、小麦発酵調味液、昆布エキス、魚介エキス、醸造酢、食塩、魚介・チキン混合エキス
<添付からし>からし、水飴、醸造酢、食塩、米油、レモン果汁、とうがらし

 

【味や食感】
小粒なので噛まずにそのまま飲み込めそうでした。

タレの味が濃厚でおいしかったです。

 

【価格】
税込108円(1パック36円)です。ご紹介している中では1番安い。

カジノヤの納豆は種類がたくさんあって、外国産大豆の商品もありますが北海道産大豆を使った商品はよさそうです。

神奈川のメーカーなので関東圏のスーパーで買いやすく、イオンやイトーヨーカードーなどでも一部取り扱いがあるそうです。(全店舗ではない)

あと生活クラブデポーではカジノヤの完全無添加の納豆も販売しています。

カジノヤの納豆は「けんこうくん」もおすすめで、この商品ならAmazonや楽天市場でも購入できます。

 

おすすめ無添加納豆③成城石井オリジナル

続いては、成城石井で買える「成城石井オリジナル」の「成城石井の納豆」です。

北海道産大豆100%で純粋培養の納豆菌を使用しています。

タレとカラシは原材料表記上無添加で、確認したところキャリーオーバーの添加物もとても少なかったです。

成城石井オリジナルの納豆は小粒・中粒・大粒がありますが、小粒が1番高いですが、1番安心できそうなのも小粒納豆でした。

おすすめ無添加納豆 成城石井オリジナル 成城石井の納豆
●商品名:成城石井の納豆
●製造者:有限会社日の出納豆製造所

●内容量:40g×3パック
●エネルギー:1パックあたり85kcal

●賞味期限:購入日から1週間ほど
●原材料:

<納豆>大豆(北海道産)、納豆菌

<たれ>しょうゆ、砂糖、みりん、カツオブシエキス、食塩、醸造酢

<からし>からし、水飴、醸造酢、食塩、植物油脂、レモン果汁、香辛料

 

【味や食感】
しっとりとした歯応えで、納豆の臭みも少なく食べやすい納豆です。

 

【価格】
税込245円(1パック82円)です。

 

おすすめ無添加納豆④菅谷食品

続いては「菅谷食品」の「北海道産ひきわり納豆」です。

こちらも北海道産の大豆使用で、確認したところ納豆菌は天然のものを使用しているとのことで、タレ・カラシもキャリーオーバーの添加物もない、遺伝子組み換え作物も隠れていないそう。

菅谷食品の納豆も種類がたくさんあって、有機大豆を使用したものもあります。

ただタレに酵母エキスを使っているものもあったので、購入する際は原材料欄要チェックです。

おすすめ無添加納豆 菅谷食品 北海道産ひきわり納豆
●商品名:北海道産ひきわり納豆

●製造者:有限会社菅谷食品

●内容量:50g×2パック
●エネルギー:1パックあたり107kcal

●賞味期限:購入日から1週間ほど
●原材料:

<納豆>大豆(北海道産)、納豆菌

<たれ>しょうゆ、魚介エキス、砂糖、みりん、鰹節、鰹節エキス、醸造酢

<からし>からし、醸造酢、水飴、食塩、香辛料

 

【味や食感】
ひきわりなので納豆のねばねば感が多く感じられました。タレも普通においしい。

 

【価格】
税込170円(1パック85円)です。

買える場所としては成城石井や北野エース、ビオセボン、あとライフにも売っていました。

菅谷食品の納豆はAmazoや楽天市場、Yhooショッピングでも購入可能です。

菅谷食品 国産ひきわり納豆 (50g×2)×5個
成城石井酒販 楽天市場店
¥ 859(2022/12/06 17:03時点)

 

おすすめ無添加納豆⑤こだわりの味協同組合

続いては「こだわりの味協同組合」の「自然の味 国産特別栽培大豆使用の小粒大豆納豆」です。

農薬の使用量が少ない特別栽培の国産大豆を使用し、納豆菌も藁から抽出した純粋培養

エキス系の成分も使用していない、タレやカラシも無添加の安心納豆です。

鰹エキスなどのエキス系の成分は、エキスを絞り出す過程で薬品や添加物を使っている可能性があります

おすすめ無添加納豆 こだわりの味協同組合 自然の味  国産特別栽培大豆使用の小粒大豆納豆
●商品名:自然の味 国産特別栽培大豆使用の小粒大豆納豆
●販売者:こだわりの味協同組合

●内容量:45g×3パック
●エネルギー:1パックあたり94.7kcal

●賞味期限:冷蔵8日
●原材料:

<納豆>国産丸大豆(北海道産)、納豆菌

<たれ>丸大豆醤油、砂糖、かつお節、食塩、みりん、昆布、りんご酢
<からし>マスタード、りんご酢、食塩、水飴、唐辛子

 

【味や食感】
納豆の臭いがそれほど気にならなくて、大豆の味がしっかりと感じられる納豆です。

タレも少し塩気が強いですが、ご飯にかけて食べるにはほどよい塩加減でおいしいです。

 

【価格】
税込214円(1パック71円)です。

Amazonでは購入できませんが、楽天市場とYahooショッピングで購入可能です。

こだわりの味協同組合はさまざまな無添加商品を販売していますが、提携しているスーパーでしか購入できません。

提携スーパーは全国にあります。店舗一覧はこちら

 

おすすめ無添加納豆⑥ライフ BIO-RALシリーズ

続いては関東や関西圏に展開しているスーパー「ライフ」のプライベートブランド食品ビオラルシリーズの「国産有機納豆小粒」です。

北海道産産の大豆でしかも有機大豆100%使用しています。納豆菌は純粋培養、タレやカラシも原材料表記上、無添加です。

おすすめ無添加納豆 ライフ BIO-RALシリーズ国産有機納豆小粒
●商品名:国産有機納豆小粒
●販売者:株式会社保谷納豆
●内容量:40g×2パック
●エネルギー:1パックあたり82kcal
●賞味期限:購入時点から5日ほど
●原材料:
<納豆>有機大豆(北海道産)、納豆菌

<たれ>しょうゆ、かつぶしエキス、みりん、砂糖、醸造酢

<からし>マスタード、醸造酢、食塩、水飴、唐辛子

 

【味や食感】
よくある納豆の味で食べやすいです。

 

【価格】
税込182円(1パック91円)です。

ライフの店舗一覧はこちら

実は製造会社が保谷納豆さんという、最初にご紹介したヤオコーの納豆と同じ会社が作っています。

保谷納豆も自社ブランド納豆を販売していますが、そちらもおすすめです。

保谷納豆さんの納豆は、Amazon、楽天市場、Yahooショッピングで購入可能です。

セット商品になっているので価格は高いですが、有機大豆を使用した納豆もあります。

 

おすすめ無添加納豆⑦ユーアンドミー

続いては「ユーアンドミー」の「国産小粒有機納豆」です。

こちらも貴重な国産のオーガニックの納豆です。

納豆菌は純粋培養、タレやカラシについては一次原料から無添加という安心納豆です。

おすすめ無添加納豆 ユーアンドミー 国産小粒有機納豆
●商品名:国産小粒有機納豆
●製造者:株式会社ユーアンドミー
●内容量:40g×2パック
●エネルギー:1パックあたり85kcal
●賞味期限:購入時点から1週間ほど
●原材料:
<納豆>有機丸大豆(北海道産)、納豆菌

<たれ>醤油、、みりん、砂糖、食塩、かつお節、米酢、椎茸、昆布、煮干

<からし>からし、醸造酢、食塩、水飴、赤唐辛子

 

【味や食感】
豆がやわらかめでツルッとしています。タレも甘めで食べやすくておいしい納豆です。

 

【価格】
税込324円(1パック162円)です。

関東圏ならビオセボンやF&F、ナチュラルハウスなどで販売しています。

楽天ふるさと納税でもユーアンドミーの納豆のセットが購入できます。

 

おすすめ無添加納豆⑧菅谷食品(有機大豆)

続いては4つ目でご紹介した「菅谷食品」の有機大豆バージョン「ひきわり国産有機納豆」です。

4つ目でご紹介した納豆同様に天然の納豆菌を使用した、国産有機大豆100%の納豆です。

タレにも有機醤油や有機砂糖を使用してオーガニックにこだわっていますが、酵母エキスが使われているのが気になるところではあります。

酵母エキスとは
人工的に作られたうま味成分のこと。原料は酵母。酵母を酸・アルカリ・酵素のいずれかで酵母の細胞壁を破壊し細胞成分を抽出した後に粉末化したもの。添加物ではありませんが、化学的に作られた濃厚な味に慣れることにより味覚が壊れることが懸念されています。また原料の酵母にビール酵母の残りを使用していることや、化学的な製造過程にも安全性が懸念されています。

おすすめ無添加納豆 菅谷食品 ひきわり国産有機納豆
●商品名:ひきわり国産有機納豆
●製造者:有限会社菅谷食品
●内容量:40g×2パック
●エネルギー:1パックあたり80kcal
●賞味期限:購入時点から1週間ほど
●原材料:
<納豆>有機ひきわり大豆(北海道産)、納豆菌

<たれ>有機しょうゆ、有機砂糖、食塩、有機米醸造調味料、鰹節エキス、有機りんご酢、酵母エキス

<からし>からし、醸造酢、水飴、食塩、香辛料

 

【味や食感】
4つ目のひきわり納豆と同じようなお味です。タレがこっちの方が甘いかな?という気もします。

 

【価格】
税込214円(1パック107円)です。

 

おすすめ無添加納豆⑨えだまめ納豆

最後にご紹介するのは、「加藤敬太郎商店」の「えだまめ納豆」です。

「香りの枝豆」とも呼ばれる、青豆系の枝豆山形県産秘伝豆を使用した納豆です。山形県産秘伝豆は枝豆の中でも、香ばしさと風味豊かでボリュームがあるそう。

こちらの納豆も酵母エキスが使用されているのが気になるところ。

無添加納豆
●商品名:えだまめ納豆
●製造者:㈲加藤敬太郎商店 
●内容量:30g×3パック
●賞味期限:購入時点から1週間くらい先
●原材料:
<納豆>山形県産秘伝豆(遺伝子組み換えでない)、納豆菌
<たれ>しょうゆ、砂糖、食塩、鰹エキス、酵母エキス

 

【味や食感】
一粒が大きくてふっくらしていて食べ応えがあり、とてもおいしいです。

付属のたれもほどよい塩気です。

 

【価格】
税込222円(1パック74円)です。

愛知県のフランテというスーパーで販売していました。関東圏だとF&Fで見かけたことがあります。

 

納豆の美容効果

大豆イメージ

納豆の美容効果に触れておきたいと思います。

納豆には美容効果がたくさんありますが、主な特徴は次の7つです。

血液をサラサラに
納豆だけに含まれる酵素「ナットウキナーゼ」が血流を正常化してくれる

デトックス
豊富に含まれる「食物繊維」によって、整腸効果が期待できる

代謝UP
納豆に含まれる「タンパク質」が、基礎代謝を高め筋肉を作るサポートをしてくれる

エイジングケア
納豆に含まれる「ポリアミン」が、新陳代謝を高め老化を防止してくれる

美肌ケア
納豆に含まれる「レシチン」が、毒素を排出しニキビやシミなどの肌トラブル回避

疲労回復
納豆に含まれる「ビタミンB群」が、目や身体の疲労を取り除いてくれる

健康のサポートに
納豆に含まれる「大豆イソフラボン」が女性ホルモンの働きを助け、骨の病気や更年期障害などの抑制が期待できる

※上記は美BEAUTE(ビボーテ) さんより引用しています

こんなにたくさんの美容効果のある納豆、健康的に摂取していきたいものですね。

 

まとめ

納豆は危険だと言われる理由とともに、無添加の納豆をご紹介しました。

納豆が危険と言われる理由として

  • ①付属のタレやカラシの添加物
  • ②遺伝子組み換え大豆混入
  • ③納豆菌の紫外線照射・変異導入・遺伝子組み換え

の3つがあります。

できればこのリスクの少ない納豆を選びたいですよね。

本当は国産有機大豆を使用して、天然の納豆菌、タレも完全無添加のものを選びたいところですが、スーパーで買うことの多い納豆にそこまで求めるのはかなり難しいですし、お値段も高いです。

なのでスーパーで買える安心できそうな納豆として、

  1. ヤオコーの北海道富良野産 大粒納豆
  2. カジノヤの北海道小粒納豆
  3. 成城石井オリジナルの成城石井の納豆
  4. 菅谷食品の北海道ひきわり納豆
  5. こだわりの味協同組合の自然の味 国産特別栽培大豆使用の小粒大豆納豆
  6. ライフのBIO-RALシリーズ国産有機納豆小粒
  7. ユーアンドミーの国産小粒有機納豆
  8. 菅谷食品のひきわり国産有機納豆
  9. 加藤敬太郎商店のえだまめ納豆

をご紹介しました。

納豆選びの参考にしていただけたら幸いです。

**********

一つのスーパーで無添加食品を買い揃えるのは難しく手間もかかるので、無添加の食品を購入できるおすすめの通販サイトを下記の記事にまとめています。

**********
参考:
消費者庁 遺伝子組み換え表示制度

無添加のたべもの無添加のはなし
スポンサーリンク
ころ

ブログ管理人のころです。
無添加生活9年目。無添加やオーガニックの食品やアイテムを日々探し求め、見つけては記事にしています。美容の小ネタなんかもときどき。
現在過去記事見直しがてら、YouTubeもつくってます。
インスタ、楽天roomも運営中↓

ころをフォローする
ころをフォローする
10年後、いまよりもっとキレイになる
タイトルとURLをコピーしました