スポンサーリンク

練り物には添加物がいっぱい⁉おすすめの無添加ちくわ 3選

無添加のたべもの
ころ
ころ

こんにちは。

閲覧いただきありがとうございます。

私は食品添加物を摂取しないことにより、全身に広がるじんましんを克服して以来、美容と健康のためにも「無添加」生活を送っています。

 

「無添加」の食品を見つけるのは意外に難しいので、「無添加食品」を日々探し求め、見つけては記事にしています。

 

この記事はこんな方向け
無添加のちくわを探している方
・食の安全性を気にし始めた方
・美容と健康のために今できることを探している方
 

様々な「無添加食品」をまとめた記事です↓

スポンサーリンク

ちくわの原材料

魚肉イメージ

「ちくわ」は、そのままおつまみとして食べることが出来たり、様々な料理に使用できるとても便利な食材の一つです。

 

私の実家でもちくわはチャーハンからうどんやサラダにまで様々な料理に使っていました。そんなありがたい存在の「ちくわ」にも食品添加物が含まれています。「ちくわ」に限らず、かまぼこなどの「練り物」は添加物の温床なのです。

 

大手メーカーの価格を抑えた「ちくわ」の原材料を見てみます。一袋5本入りで200円くらいの「ちくわ」です。

 

【原材料】
魚肉、でん粉、卵白、砂糖、発酵調味液、食塩、植物油、ぶどう糖、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、貝Ca

 

この中で食品添加物は「加工でん粉」、「調味料(アミノ酸等)」、「貝Ca」が該当します。

加工でん粉とは

デンプンの持つ非水溶性や老化などの性質を化学的、物理的、酵素的に加工処理し、さらに機能を付与したり向上させたりした物質です。原料となる物質は種類が多数あり、何が使われているかは原材料に記載しなくても良いため、安全性が不確かでEUでは乳幼児向け食品に、一部の加工デンプンの使用が禁止されています。
参考:たべるご 加工デンプンとは?

調味料(アミノ酸等)とは

うま味成分のこと。一般的に調味料はアミノ酸、核酸、有機酸、無機塩の4種類に分類されており、それぞれに数種類の食品添加物が存在するがその中から2種類以上を使用している食品添加物を意味します。具体的にどの食品添加物を使用しているかが不明確ですが、この中に含まれるグルタミン酸ナトリウムには発がん性の危険性があると言われています。
参考:たべるご 調味料(アミノ酸)と調味料(アミノ酸等)の違いってなに?

 

安心して口にするには懸念の残る食品添加物が含まれています。もっと価格の安い「ちくわ」には保存料や着色料などが入っていることも多いので、原材料をしっかり確認してから購入するようにしてください。

 

「ちくわ」に限らず練り物には似たような食品添加物が入っていることが多いです。原材料をきちんと確認して少しでも安全性の高い、「ちくわ」を選びたいものです。

 

おすすめの無添加ちくわ①

価格は少し高いですが、自然派の商品が置いてあるスーパーで見つけた「こだわりの味協同組合」さんの「自然の味シリーズ 焼きちくわ」です。無塩無燐すり身に各種の魚を加えて製造されていて、大豆蛋白・保存料・調味料・殺菌料も使用していません。

焼きちくわ表
焼きちくわ裏

●商品名:自然の味 焼きちくわ
●販売者:こだわりの味協同組合
●製造者:株式会社 静清食品

●原材料:魚肉(たら、ぐち、えそ、いとより)
     澱粉(馬鈴薯澱粉)、粗塩、砂糖
     みりん、魚介エキス

●内容量:5本入り
●賞味期限:製造日より7日

 

【味や食感】
噛み応えのある「ちくわ」です。味が濃く、しっかり味がついていて美味しいです。保存料が入っていない魚肉製品なので賞味期限が短いのが難点ですが、「ちくわ」は調理しやすいので、賞味期限を切らしてしまうことは少ないです。

 

【価格】
価格はやや高めで、スーパーで200円ほどで購入しました。「こだわりの味協同組合」さんと提携している全国のスーパーで購入が可能です。提携スーパーはこちら

 

オンラインでの販売は公式サイトでは対応していません。またAmaznでも販売はしていなく、「楽天市場」のみで販売しています。ただオンラインで購入すると送料がかかってしまうので販売しているスーパーで買うのがおすすめです。

自然の味そのまんま 無燐 生食焼竹輪(ちくわ)[5本]
静岡魚茶-しずおかウォッチャー
¥ 199(2019/09/19 18:22時点)

 

こちらの商品の公式サイトはこちら。

「こだわりの味協同組合」さんは「ちくわ」の他にも様々な無添加商品を取り揃えています。

 

寒い時期にたべたい「おでん」のセットも無添加の練り物がセットになっているので、とても有り難いです。

 

おすすめの無添加ちくわ②

続いては購入できるエリアが限られてしまいますが、愛知県にあるスーパー「旬楽膳」さんの「ちくわ」です。白砂糖も使用せずに「粗糖」を使用しているところも安心感があります。

習慣の無添加ちくわ

●商品名:無りんすり身 ちくわ
●販売者:株式会社カネスエ
●原材料:魚肉(たら)、澱粉(馬鈴薯澱粉)
     砂糖(粗糖)、みりん、食塩
     魚介エキス

●内容量:5本入り
●賞味期限:購入日から5日ほど

 

【味や食感】
こちらの商品も噛み応えがあり、味が濃く、美味しいちくわです。

 

【価格】
価格はやや高めで、「旬楽膳」さんで200円ほどで購入しました。旬楽膳さんの店舗の場所はこちらをご確認ください。Amazonや楽天市場などでのオンライン販売は対応していません。

 

おすすめの無添加ちくわ③

続いては「イオン」さんで購入できる「グリーンアイ 太ちくわ」です。イオンさんの「グリーンアイ」シリーズは無添加の食品が多く販売されています。☞イオングリーンアイのまとめ記事はこちら

グリーンアイ 無添加ちくわグリーンアイ 無添加ちくわ原材料
●商品名:グリーンアイ 太ちくわ
●販売者:イオン株式会社
●原材料:助宋たらすり身、砂糖、みりん
     食塩、醸造酢、ぶどう糖
     かつおエキス

●内容量:100g(2本入り)
●賞味期限:購入時点から6日後くらい

 

【味】
味は薄めですが、太くて食べ応えがあります。太いため見栄えも良く、一品料理にも使えるちくわです。

 

【価格】
2本入りで税込150円くらいです。5本くらい入って100円で購入できる商品もあるので、お高めなちくわです。

 

「グリーンアイ 太ちくわ」の公式サイトはこちらです。

 

参考

スーパーでは購入できませんが、「鈴廣」さんが製造している「ちくわ」は無添加です。

百年ちくわ
出典:鈴廣

●商品名:百年ちくわ
●製造者:株式会社鈴廣蒲鉾本店
●原材料:<焼きちくわ>
     魚肉、砂糖、卵白、魚介エキス
     でん粉、みりん、食塩、ごま油
     魚醤、酒粕、香辛料
     <白ちくわ>
     魚肉、砂糖、卵白、でん粉
     種もの(ねぎ)、食塩、魚介エキス
     魚醤、酒粕
●内容量:2種 3本ずつ
●賞味期限:製造日より7日ほど

 

【味や食感】
「ちくわ」の1本が太くて、かなり食べ応えがあります。

 

【価格】
写真は贈り物用の「焼きちくわ」と「白ちくわ」が6本セットになったもので、900円ほどです。オンラインショップで「焼きちくわ」が3本入りで400円ほどのものが販売されていますが、スーパーでは見かけない商品です。

 

鈴廣さんのオンラインショップはこちら。

 

まとめ

ちくわ明太

スーパーに普通に売っている食品は、なんとなくで選んでいると実は安全性に懸念のあるものだったり、ということは普通にあります。

 

特に毎日のように口にする食品にはこだわりを持って、どんな原材料が入っているかを知って購入したいものです。私は全身に広がるじんましんを、「食品添加物」を摂取しないようにすることで克服できて以来、「無添加生活」を送っています。

 

食事として口に入るもの、毎日肌に触れるものにはきちんとこだわって、自分で納得いくもの選ぶようにしています。ただ、それぞれの食品や商品について無添加のものを探したり、入っている原材料や成分について調べたりすることは、時間もかかりますし疲れます。

 

しかし、そういう努力が「健康」とその先にある「キレイ」を実現できるものだと信じて、ゆるーく続けています。

 

この記事を読んでくださる方の、「無添加で、使い勝手が良くて、味も良い商品」を探す時間を少しでも少なくできるのであれば幸いです。

 

タイトルとURLをコピーしました