スポンサーリンク

美容効果の高いピーナッツバターは無添加を選ぼう!おすすめはこれ

ピーナッツバター 無添加のたべもの
ころ
ころ

こんにちは。

閲覧いただきありがとうございます。

 

私は食品添加物を摂取しないことにより、全身に広がるじんましんを克服して以来、美容と健康のためにも「無添加」生活を送っています。

 

「無添加」の食品を見つけるのは意外に難しいので、「無添加食品」を日々探し求め、見つけては記事にしています。

 

今回のテーマは、

美容効果の高いピーナッツバターは
無添加を選ぼう!おすすめはこれ

です。

 

この記事はこんな方向け
無添加のピーナッツバターを探している方
・食の安全性を気にし始めた方
・美容と健康のために今できることを探している方

 

この記事に関連する「食品添加物」や「無添加」についての説明記事はこちら↓

 

スポンサーリンク

実は美容効果の高いピーナッツバター

ピーナッツバター_2

ピーナッツバターは実は栄養価の高い食品だということはご存知でしょうか。ピーナッツバターには食物繊維やミネラル、ビタミンが豊富に含まれているのです。

 

ピーナッツバターは脂肪分が多いですが、「不飽和脂肪酸」である「オイレン酸」という脂肪分なのです。「オイレン酸」は悪玉コレステロールと戦ってくれたり、体脂肪を溜めにくい体にしてくれます。

 

そんな美容効果の高い「ピーナッツバター」はできれば、「無添加」で「白砂糖」の入っていないものを選びたいものです。甘いピーナッツバターに慣れている方も多いかもしれませんが、白砂糖は体内の老化を進めてしまう恐れがあるので、できれば入っていないものを選んでください。

 

スーパーに売っている「ピーナッツバター」は「添加物」や「白砂糖」が含まれているものが、ほとんどです。

 

私が見つけた「無添加」で「砂糖不使用」の「ピーナッツバター」をご紹介します。

 

おすすめの無添加のピーナッツバター①

欧都香(おおつか)」さんの「ピーナッツバター無砂糖」です。千葉県産のピーナッツを使用しています。

●商品名:ピーナッツバター無砂糖
●製造者:有限会社 欧都香
●原材料:落花生、植物油脂(大豆を含む)、塩
●内容量:150g
●賞味期限:製造日より120日

 

【味など】
砂糖が入っていないので当たり前ですが甘くはありません。ピーナッツの糖分で多少の甘みはありますが、甘いピーナッツバターが好きな方は「はちみつ」を入れて甘さを調整することをお勧めします。ピーナッツのつぶつぶ感が残っていて、個人的にはその食感が気に入っています。

 

【価格】
一般的なスーパーでは販売していません。自然派スーパーであれば販売しているところもあると思います。私は自然派のスーパーで450円くらいで購入しました。Amazonや楽天市場でも購入可能ですが、送料がかかるので販売しているスーパーを探す方が安いです。

 

製造元の公式サイトはこちらです。

 

おすすめの無添加ピーナッツバター②

続いては外国産ですが、砂糖・食塩不使用で原材料は「ピーナッツ」のみで作られている「スマッカーズ」さんの「ナチュラルクリーミー ピーナッツバター」です。

●商品名:ナチュラルクリーミー ピーナッツバター
●製造者:スマッカーズ
●原産国:アメリカ合衆国

●原材料:ピーナッツ
●内容量:340g

 

【味など】
こちらは欧都香さんのピーナッツバターとは違い、つぶつぶ感は無くクリーミーなピーナッツバターです。砂糖はもちろん食塩も植物油脂も入っていない、ピーナッツのみで作られているので、とても濃厚です。深いコクもありお料理にも使えます。

 

【価格】
こちらはカルディで600円くらいで販売しています。Amazonや楽天市場でも購入可能です。Amazon Prime会員であれば送料込みで800円くらいで購入可能です。

 

カルディの公式サイトでも購入可能です。

 

まとめ

フルーツとピーナッツバター

スーパーやコンビニに売っている食品は、なんとなくで選んでいると実は「安全性に懸念のあるものだった」、ということは普通にあります。

 

特に毎日のように口にする食品にはこだわりを持って、どんな原材料が入っているかを知って購入したいものです。私は全身に広がるじんましんを、「食品添加物」を摂取しないようにすることで克服して以来、「無添加生活」を送っています。

 

食事として口に入るもの、毎日肌に触れるものにはきちんとこだわって、自分で納得いくもの選ぶようにしています。ただ、それぞれの食品や商品について無添加のものを探したり、入っている原材料や成分について調べたりすることは、時間もかかりますし疲れます。

 

しかし、そういう努力が「健康」とその先にある「キレイ」を実現できるものだと信じて、ゆるーく続けています。

 

この記事を読んでくださる方の、「無添加で、使い勝手が良くて、味も良い商品」を探す時間を少しでも少なくできるのであれば幸いです。

 

その他の無添加の調味料や食品については、こちらのページにまとめています。

 

タイトルとURLをコピーしました