スポンサーリンク

お土産は食品添加物の温床!無添加のお土産を探そう【沖縄県編】

沖縄 無添加のたべもの
ころ
ころ

こんにちは。

閲覧いただきありがとうございます。

私は食品添加物を摂取しないことにより、全身に広がるじんましんを克服して以来、美容と健康のためにも「無添加」生活を送っています。

 

「無添加」の食品を見つけるのは意外に難しいので、「無添加食品」を日々探し求め、見つけては記事にしています。

 

この記事はこんな方向け
無添加のお土産を探している方
・食の安全性を気にし始めた方
・美容と健康のために今できることを探している方

 

無添加主義の私が日々思うことは「食品添加物の入っていない食品」は本当に少ない、ということです。そして、その中で特に購入に際して困難なものは「お土産」です。

 

観光地に売られているお土産は、大抵の場合は「お菓子」を選択します。しかし、「お菓子」はもっとも「食品添加物」が入っている量が多い食品なのです。

 

「無添加主義」を謳っている私が、「大量に添加物の入ったお土産」を買うわけにはいかないので、「無添加」のお土産のお菓子をお土産売り場で探すのですが、これがなかなか見つけられないのです。

 

そこで私が旅行してきた中で見つけた、「無添加のお土産お菓子」をまとめました。食品添加物を気にしている方、無添加主義の知り合いがいる方など、旅行に行く際の参考にしていただけたら幸いです。

 

今回は「沖縄編」です。

 
スポンサーリンク

沖縄県の無添加おみやげ①

沖縄県の無添加お土産で私が「無添加」でなくても食べたいと思うほど好きな「紅芋タルト」です。

紅いもタルト
出典:御菓子御殿

●商品名:紅いもタルト
●価格:6個入 648円(税込)
    10個入 1080円(税込)
    15個入 1620円(税込)
●原材料:紅芋ペースト、砂糖、小麦粉、バター
     鶏卵、寒天、食塩
    (原材料の一部に小麦、乳、卵を含む)

 

紫色の紅芋は100%沖縄産。こんなにおいしくて無添加なんて最高です。「那覇空港」や「御菓子御殿」など販売個所は多く買いやすいのもポイントが高い理由です。

 

お取り寄せも可能で、公式サイトはこちら。

 

沖縄県の無添加おみやげ②

沖縄の焼き菓子専門店で「那覇空港」にも販売店のある「[oHacorté](オハコルテ)」の「ヒラミーレモンケーキ」です。

ヒラミーレモンケーキ
出典:oHacorté

●商品名:ヒラミーレモンケーキ
●価格:5個入 1,080円(税込)
●原材料:小麦粉、砂糖、バター、卵、粉糖、
     シークヮーサー果汁

 

「ヒラミーレモン」とは「シークヮーサー」のことです沖縄県大宜味産の新鮮なシークヮーサーを使用した酸味と甘みの調和のとれた美味しい焼き菓子です。那覇空港2階の出発ロビー付近にあります。

 

こちらもお取り寄せができます。公式サイトはこちら。

 

またこちらのお店の「しあわせはこぶとりサブレ」も無添加です。

とりサブレ
出典:oHacorté

●商品名:しあわせはこぶとりサブレ
●価格:6枚入 778円(税込)
●原材料:小麦粉、バター、砂糖、卵、
     アーモンドパウダー、ココアパウダー、
     メイプルシュガー、食塩

 

薄いサブレでサクサクとして美味しいですが、何よりパッケージもサブレ自体も可愛いので女性へのお土産にすると喜んでもらえます。

 

こちらもお取り寄せができます。公式サイトはこちら。

 

沖縄県の無添加おみやげ③

沖縄といえば「ちんすこう」ですが、一般的に売られている「ちんすこう」には数種の「食品添加物」と「ショートニング」が入っています。「ショートニング」は「トランス脂肪酸」を含むため極力避けたい食品にあたります。

 

そんな「ショートニング」も「食品添加物」も無添加の「ちんすこう」を発見しました。「くがにちんすこう」です。

くがにちんすこうくがにちんすこう中身
出典:くがにやあ

●商品名:くがにちんすこう(プレーン)
●価格:16個入 864円(税込)
●原材料:小麦粉、ラード、砂糖

 

形は一般的なちんすこうとは少し違いますが、素朴な優しい味がして、ちゃんと「ちんすこう」の味です。国際通りに店舗もありますが、那覇空港各売店(北ウィング・南ウィング各売店)や琉球村 那覇空港店でも購入可能です。少しプレミアム感のある「ちんすこう」で沖縄土産に差をつけてみてはいかがでしょうか。

 

公式サイトはこちら。ネットで購入可能。

 

沖縄県の無添加おみやげ④

お菓子ではありませんが、調味料として女性に渡すと喜ばれるのが「宮古島の雪塩」です。世界で一番、含有する「ミネラル成分の種類が多い塩」としてギネスブックから世界一の認定されたこともあるほど、ミネラルが豊富なのです。


出典:宮古島の雪塩

●商品名:雪塩 クッキングボトル
●価格:50g 390円(税込)
●原材料:海水

 

パウダーのようにサラサラとしています。完成した料理が「少し味が物足りないかな?」というときにかけると、しょっぱくなりすぎず、ちょうど良い仕上がりになるので、愛用しています。塩をそのまま舐めてみると、塩独特の辛みがなく、少し甘みも感じられます。

 

宮古島の空港か、那覇市内だと国際通りに店舗があります。宮古島の製塩所でも購入可能です。

 

公式サイトはこちら。こちらもネットで購入可能。

 

まとめ

私はお土産のお菓子をもらうと、ついついパッケージの裏の「原材料」を確認してしまいます。そして、あまりにも添加物の多いお菓子のお土産は、買ってきてくれた方には大変申し訳ないのですが怖くて食べれません。

 

そして買ってきてくれたにも関わらず、「センスがないなぁ」と思ってしまいます。(ごめんなさい)

 

自分が食品添加物を気にしていなくても、もしかしたら「お土産を渡す人」が食の安全を気にしている人かもしれません。そして「無添加主義」と公言していなくても、実は気にしている人も結構多いのです

 

自分が食品添加物を気にしている分、友人や知り合いに贈る「食べ物」は、自分で食べるものよりも気を使って、できるだけ安心できるものを選びたいものです。

 

私は食事として口に入るもの、毎日肌に触れるものにはきちんとこだわって、自分で納得いくもの選ぶようにしています。ただ、それぞれの食品や商品について無添加のものを探したり、入っている原材料や成分について調べたりすることは、時間もかかりますし疲れます。

 

この記事を読んでくださる方の、「無添加で、使い勝手が良くて、味も良い商品」を探す時間を少しでも少なくできるのであれば幸いです。

 

お土産の他にも無添加の調味料や食品のおすすめを、こちらのページにまとめています。

 

タイトルとURLをコピーしました