スポンサーリンク

だしの素の添加物に注意!安心できるおすすめ無添加和風だし5選

お味噌汁 無添加のたべもの
ころ
ころ

こんにちは。

閲覧いただきありがとうございます。

私は食品添加物を摂取しないことにより、全身に広がるじんましんを克服して以来、美容と健康のためにも「無添加」生活を送っています。

 

「無添加」の食品を見つけるのは意外に難しいので、「無添加食品」を日々探し求め、見つけては記事にしています。

 

この記事はこんな方向け
無添加の和風だしを探している方
・食の安全性を気にし始めた方
美容と健康のためになることを探している方
 
スポンサーリンク

だしの素やコンソメにも食品添加物が

私が食品添加物を気にし始めてから、それまでに使っていた調味料に添加物が入っているか調べていた中で、一番ショックだったものがあります。

 

それは、

だしの素とコンソメ

です。

 

食品添加物を気にしていない頃は、両方とも料理に多用していました。

 

和食の味付けであれば、お味噌汁にも煮物にも野菜炒めにまでも「だしの素」を入れていました。そして洋食の味付けにはとりあえず「コンソメ入れればOK」的な感じです。

 

でもよく考えれば、昔は時間をかけて鰹節や煮干しでとっていた出汁を、低価格の粉末を入れるだけで、一瞬でその味を再現できる、というのには何かしら工夫(添加物を入れるなど)があっても不思議ではないですね。

 

ここで、だしの素の原材料を見てみましょう。

【原材料】
ぶどう糖(国内製造)、食塩、風味原料(かつおぶし粉末、かつおエキス)、酵母エキス/調味料(アミノ酸等)

 

原材料を見ると一見、問題はなさそうなのですが、最後の方に記載のある「調味料(アミノ酸等)」が食品添加物にあたります。

 

調味料(アミノ酸等)とは
化学合成された人工的な旨味成分のこと。一般的に調味料はアミノ酸、核酸、有機酸、無機塩の4種類に分類されていて、それぞれに数種類の食品添加物が存在します。その中から2種類以上を使用している食品添加物を意味します。具体的にどの食品添加物を使用しているかが不明確ですが、この中に含まれるグルタミン酸ナトリウムには発がん性の危険性があると言われています。
また、人工的な旨味成分の味に慣れてしまうことで本来の味覚を失ってしまうというリスクも懸念されています。
参考:たべるご 調味料(アミノ酸)と調味料(アミノ酸等)の違いってなに?

 

調味料(アミノ酸等)という食品添加物は、一種類しか使用されていないと思いきや、実は複数の成分が掛け合わされた食品添加物でもあるのです。

 

そして、人工的な誰もがおいしいと感じる、クセになる味を出すことができるため、本来の味覚を失ってしまう可能性まであるのです。

 

無添加の安心できる原材料でできた”だし”を使いたいと思うのは私だけでしょうか。今回の記事では、おすすめの「無添加の和風だし」をご紹介をしたいと思います。

 

おすすめ無添加和風だし①かね七

最初にご紹介するのは、紙パックタイプの和風だし、「かね七」さんの「天然だしの素パック」です。

シンプルな原材料の完全無添加のだしです。

●商品名:天然だしの素パック
●製造者:かね七㈱
●原材料:鰹節、いわし煮干、昆布、椎茸、あじ
●内容量:400g(8g×50袋)
●賞味期限:購入時点から約半年くらい

 

【味や使用感】
かつお節の風味がとても良く出て、香りも良く、優秀なだしのパックです。

だしパックをお鍋に入れて、水から煮出します。沸騰してから4-5分煮出して取り出すだけです。

煮込みすぎると風味が飛んでしまうので5分以内には取り出すのがポイントです。

ちなみにパックの紙は、無漂白ペーパーです。 (一つ一つのパックが切れてないので切り離すのがやや面倒です)

 

【価格】
50パックも入っていて、サイトによって違いますがAmazonでは1袋600円以内で買えます。

4-5杯分のお味噌汁で1パック使う感じです。 スーパーで販売しているところはあまり見かけませんが、イオンさんで販売している店舗がありました。(販売していない店舗もありました)

 

おすすめ無添加和風だし②スカイフード

続いては、粉末タイプの和風だしです。「スカイフード」さんの「かつおだしの素」です。

食品添加物には該当しませんが、「酵母エキス」が使用されています。

「酵母エキス」は食品添加物に指定されていませんが、化学合成された成分です。酵母エキスも避けている方は、読み飛ばしてください。

スカイフード和風だし
スカイフード和風だし原材料

●商品名:かつおだしの素
●製造者:㈱スカイ・フード
●原材料:鰹節粉末、食塩、甜菜糖
     酵母エキス、昆布粉末
●内容量:48g(8g×8袋)
●賞味期限:購入時点から約2年くらい

 

【味や使用感】
うま味が強く出ていて、少量入れただけでしっかりとした味が付きます。

また甜菜糖が入っているので甘みも感じられて深い味がします。しっかり味がついていて、この「顆粒だし」だけで煮物にすることもあれば、しょうゆやみりんで味付けした後に、風味付けで使用したりもします。

 

【価格】
カルディなどで400円以内で購入可能です。Amazonや楽天市場でも購入可能ですが、カルディで購入する方が安いです。

 

おすすめ無添加和風だし③イブシギンのしぜんだし

粉末タイプのだしで、酵母エキスを使用していない完全無添加の和風だしを発見しました。

オリッジ」さんの「イブシギンのしぜんだし」です。

イブシギンのしぜんだし
イブシギンのしぜんだし原材料

●商品名:イブシギンのしぜんだし
●製造者: 株式会社オリッジ
●原材料:
鰹荒節(鹿児島県指宿産)
昆布(北海道道南産)
●内容量:100g

 

【味や使用感】
100gで700円くらいとお高めですが、高いだけあり風味がとても良いです。

ただ、「酵母エキスなどのうま味成分を使用しているだしの素」に比べると、かなり優しいお味になります。

離乳食用にも使用可能な「粉末だし」です。中身はこんな感じです。

イブシギンのしぜんだしの中身

 

【価格】
100g700円くらいです。自然派のスーパーでは取り扱っている店舗もあります。

Amazonや楽天市場、Yahooショッピングでも購入可能です。

 

おすすめ無添加和風だし④DEAN&DELUCA

続いても「酵母エキス」を使用していない完全無添加の粉末だしです。「DEAN&DELUCA」で購入しました。

昆布のみを原料とした和風だしです。動物性(魚など)を原料としていないので、ヴィーガンやマクロビ派の方にもおすすめです。

無添加昆布だし
無添加こんぶだし

●商品名:粉だし(昆布)
●製造者:うね乃株式会社
●原材料:昆布(国産)
●内容量:50g
●賞味期限:購入時点から10ヶ月後くらい

 

【味や食感】
昆布だけの「粉末だし」は、本当に珍しいです。

これだけでは、味が物足りないと感じる方もいるかもしれませんが、この「粉末だし」でお味噌汁を作ると、味わいのある、優しいお味噌汁になります。

 

【価格】
50gで1,000円(税込)です。高いです。

同じく完全無添加の「イブシギンのしぜんだし」よりも、さらに高いですが、こちらの方が、昆布の風味がしっかりきいています。

 

こちらの商品は、DEAN&DELUCA公式サイトにて、オンライン購入が可能です。

 

おすすめ無添加和風だし⑤前田屋

続いても「酵母エキス」を使用していない完全無添加の和風だしパックです。

前田屋」さんの「和風だしパック」です。前田屋さんは完全無添加の無添加の洋風だしや中華だしも販売している貴重なメーカーです。しかも原料はすべて国産です。

●商品名:和風だしパック
●製造者:株式会社前田屋
●原材料:国産焼きあご、長崎県産片口いわし
●内容量:70g(7g×10包)
●賞味期限:購入時点から10ヶ月後くらい

 

【味や食感】
お魚の風味の強い和風だしです。DEAN&DELUCAさんの昆布だしの次くらいに、優しめなお味です。

紙パックになっていますが、紙パックをハサミで切って、中の粉末を調味料として使用することもできます。

 

【価格】
10包入りでおおよそ1,000円くらいです。

お味噌汁10回分で1,000円と考えると高いですね。

Amazonでは販売しておらず、楽天市場とYahooショッピングで購入可能です。

 

まとめ

私個人的には、”イブシギンのしぜんだし”が優しい味でコクもあるので、よく購入しています。

 

”だし”は個人の好みによって、選ぶ商品が変わると思いますが、食の安全を気にされる方の参考になれば幸いです。

 

おすすめの”無添加洋風だし”のまとめ記事はこちら

おすすめの”無添加中華だし”のまとめ記事はこちら

 

*************

一つのスーパーで無添加食品を買い揃えるのは難しく手間もかかるので、無添加の食品を購入できるおすすめの通販サイトを下記の記事にまとめています。

 

タイトルとURLをコピーしました