スポンサーリンク

スナック菓子は添加物と油に注意!おすすめ無添加ポテトチップス4選

ポテトチップス 無添加のたべもの
ころ
ころ

こんにちは。

閲覧いただきありがとうございます。

 

私は食品添加物を摂取しないことにより、全身に広がるじんましんを克服して以来、美容と健康のためにも「無添加」生活を送っています。

 

「無添加」の食品を見つけるのは意外に難しいので、「無添加食品」を日々探し求め、見つけては記事にしています。

 

今回のテーマは、

スナック菓子は添加物と油に注意!
おすすめ無添加ポテトチップス4選

です。

 

この記事はこんな方向け
無添加のポテトチップスを探している方
・食の安全性を気にし始めた方
・美容と健康のために今できることを探している方

 

様々な「無添加食品や商品」をまとめた記事です。添加物や化学合成物質が気になる方は是非ご覧ください↓

スポンサーリンク

ポテトチップスの原材料

じゃがいも

スナック菓子の王道「ポテトチップス」。私も子どものころは、よく食べていました。いまでは、ほとんど食べませんが私の夫は大好きで、よく食べています。

 

「ポテトチップス」には「食品添加物」が入っているうえに、使用している「油」も気になります。しかし夫は気にしないようなので、自分で買ってきて食べてしまいます。私は、あまり食べて欲しくないと思っているのですが…。

 

ここで、大手お菓子メーカーの「ポテトチップス」の原材料を見てみます。一袋100円以内で購入できる「うす塩味」のポテトチップスです。

 

【原材料】
じゃがいも(遺伝子組換えでない)、植物油、食塩(石垣の塩100%使用)、デキストリン、こんぶエキスパウダー、でん粉、調味料(アミノ酸等)

 

この中では、「調味料(アミノ酸等)」が「食品添加物」に該当します。そして「食品添加物」ではありませんが、「デキストリン」も化学合成された食品に該当します。

 

調味料(アミノ等)とは

うま味成分のこと。一般的に調味料はアミノ酸、核酸、有機酸、無機塩の4種類に分類されており、それぞれに数種類の食品添加物が存在し、その中から2種類以上を使用している食品添加物を意味します。

具体的にどの食品添加物を使用しているかが不明確ですが、この中に含まれるグルタミン酸ナトリウムには、発がん性の危険性があると言われています。また味覚を壊す物質であるとも言われています。
参考:たべるご 調味料(アミノ酸)と調味料(アミノ酸等)の違いってなに?

デキストリンとは

じゃがいもやトウモロコシのでんぷんが元になった物質で、化学合成により人工的に作られた物質です。食品添加物ではなく食品として扱われています。

粘度の調整に使用されることが多いです。原材料に使用するじゃがいもやトウモロコシは、遺伝子組み換え作物である可能性がありますが、原材料の記載から確かめることはできません。
参考:たべるご デキストリンとは

遺伝子組み換え作物とは

従来の品種を、新たな遺伝子的組み合わせを持つように改良した作物のことです。遺伝子組み換え食品の割合が高いアメリカでは遺伝子組み換え食品の出現とともにがんや白血病、アレルギーなどの慢性疾患が急増し、その有害性が懸念されています。日本での栽培は禁止されています。

そのため食品の「原材料欄」には「遺伝子組み換えではない」とわざわざ記載してある食品が多いのです。

 

そしてスナック菓子に使用される「植物油」も「どんな油が使用されているか」を気にしたいところです。「油」については下記の記事で詳しく説明しているので気になる方はお読みください。

一般的なスナック菓子の「植物油」は安全性に懸念のある「サラダ油」が使用されていることが多いのです。

 

できれば夫には、少しでも安全な「ポテトチップス」を食べて欲しくて、「無添加のポテトチップス」を探しました。そして、お子様にも安心して食べてもらえる「無添加でサラダ油を使用していないポテトチップス」を発見したのでご紹介します。

 

おすすめの無添加ポテトチップス①

化学調味料、保存料も一切使用していない「深川油脂工業」さんの「ポテトチップス」です。国産のじゃがいもを使用しています。そして「油」は「こめ油・パーム油」を使用しています。

深川油脂ポテトチップス
深川油脂ポテトチップス原材料

●商品名:ポテトチップス
●製造者:深川油脂工業株式会社
●原材料:じゃがいも(国産、遺伝子組み換えでない)
     植物油脂、食塩
●内容量:60g
●賞味期限:購入時点から5ヶ月後くらい

 

【味や食感】
薄切りのポテトチップスです。一般的なポテトチップスより油っぽくなく、さっぱり食べられます。塩加減もちょうど良く美味しいポテトチップスです。食べ終わった後の口の中が、油っぽくなり過ぎないので食べた後も美味しいポテトチップスです。

 

【価格】
私は自然派のスーパーで60gで110円くらいで購入しました。ポテトチップスとしてはそれほど高くない価格です。

公式サイトでのオンライン販売は準備中のようです。Amazonでも購入可能で、12袋まとめ買いで1,700円くらいです。販売しているスーパーを見つけて購入する方が安いです。

 

製造元の公式サイトはこちらです。

うす塩味以外にも「のり南蛮味」や「ガーリック味」も販売されています。

 

おすすめの無添加ポテトチップス②

続いては、ローソンのプライベートブランド、「ナチュラルローソン」の「オリーブオイルで揚げたポテトチップス」です。「オリーブオイル」で揚げている珍しいポテトチップスです。

オリーブオイルで揚げたポテトチップス
オリーブオイルで揚げたポテトチップス原材料
●商品名:オリーブオイルで揚げた
     ポテトチップス

●製造者:カルビー株式会社
●原材料:じゃがいも、オリーブオイル、食塩
●内容量:40g
●賞味期限:製造日から4ヶ月

 

【味や食感】
少し厚みがあって、さっくりとしたポテトチップスです。熱に強いオリーブオイルで揚げているので、トランス脂肪酸の含有量が少ないポテトチップスだと思います。油っぽくてギトギトしていない、塩気もちょうど良い美味しいポテトチップスです。

 

【価格】
価格は40gで145円なので、ポテトチップスとしてはややお高めです。「ナチュラルローソン」のブランドですが「普通のローソン」にも販売しています。

 

この商品の公式サイトはこちら。

 

おすすめの無添加ポテトチップス③

続いては、食品添加物を極力しないようにしている、「イオン」さんのプライベートブランド「グリーンアイ」シリーズの「塩だけで味付けしたポテトチップス」です。使用している油がどんな油か、ホームページ等にも記載していないので明確ではありませんが、無添加であることと、価格がかなりお安いので掲載します。

グリーンアイ ポテトチップス
グリーンアイ ポテトチップス原材料

●商品名:グリーンアイ 塩だけで味付けした
     ポテトチップス

●販売者:イオン株式会社
●原材料:ばれいしょ、植物油、食塩
●内容量:60g
●賞味期限:製造日から4ヶ月

 

【味や食感】
薄くてパリッとした、ポテトチップスです。塩味だけなので、さっぱりとして食べられますが、少し油っぽいかなぁという印象もあります。ですが普通に美味しいです。

 

【価格】
価格は60gで84円(税込)なので、ご紹介しているポテトチップスの中では、一番お安いです。全国のイオンで購入できます。

 

この商品の公式サイトはこちら。

 

おすすめの無添加ポテトチップス④

最後にご紹介するのは、「ノースカラーズ」さんの「無添加ポテトチップス のり塩」です。「のり塩」味で完全無添加のポテトチップスは珍しいです。また、サラダ油ではなく、熱に強い「こめ油」を使用しています。

ノースカラーズの無添加ポテトチップス
ノースカラーズの無添加ポテトチップスの原材料

●商品名:無添加ポテトチップス のり塩
●製造者:深川油脂工業 株式会社
●原材料:じゃがいも(国産・遺伝子組み換えではない)
     米油(国産)、食塩、焼きのり(国産)
●内容量:55g
●賞味期限:製造日から4ヶ月後

 

【味や食感】
油っぽさが少なく、さっぱりとしたポテトチップスです。「のり」から「磯」の香りがふんわりして、和風なお味のポテトチップスで美味しいです。中身はこんな感じです。

ノースカラーズのポテトチップスの中身

【価格】
自然派の食品店で172円(税込)で購入しました。ポテトチップスにしては少しお高めです。Amazonや楽天市場でまとめ買いもできますが、取扱店舗で購入する方が安いです。

「ノースカラーズ」さんの商品は全国の提携スーパーで購入可能です。提携スーパーの一覧はこちらです。

 

「ノースカラーズ」さんの「無添加ポテトチップス」の公式ホームページはこちらです。

うす塩味や、黒ごま、ゆず味など種類も豊富です。

 

まとめ

ポテトチップス

スーパーやコンビニに売っている食品は、なんとなくで選んでいると実は「安全性に懸念のあるものだった」ということは普通にあります。

 

特に毎日のように口にする食品にはこだわりを持って、どんな原材料が入っているかを知って購入したいものです。私は全身に広がるじんましんを、「食品添加物」を摂取しないようにすることで克服して以来、「無添加生活」を送っています。

 

食事として口に入るもの、毎日肌に触れるものにはきちんとこだわって、自分で納得いくもの選ぶようにしています。ただ、それぞれの食品や商品について無添加のものを探したり、使用されている原材料や成分について調べたりすることは、時間もかかりますし疲れます。

 

しかし、そういう努力が「健康」とその先にある「キレイ」を実現できるものだと信じて、ゆるーく続けています。

 

この記事を読んでくださる方の、「無添加で、使い勝手が良くて、味も良い商品」を探す時間を少しでも少なくできるのであれば幸いです。

 

その他の無添加の調味料や食品については、こちらのページにまとめています。

 

タイトルとURLをコピーしました