スーパーやコンビニで買える!おすすめ無添加おかき・せんべい7選

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

無添加おかき・おせんべい7選 無添加のたべもの
ころ
ころ

こんにちは。

閲覧いただきありがとうございます。

私は食品添加物を摂取しないことにより、全身に広がるじんましんを克服して以来、美容と健康のためにも「無添加」生活を送っています。

 

「無添加」の食品を見つけるのは意外に難しいので、「無添加食品」を日々探し求め、見つけては記事にしています。

この記事はこんな方向け

  • 無添加のおかき・おせんべいを探している方
  • 食の安全を大切にしている方
  • 美容と健康のために今できることを探している方
スポンサーリンク

おかきやおせんべいに入っている添加物

スーパーに行くと「自然とカゴに入れてしまうお菓子のNo.1」ではないのかと思うほど、日本人に馴染んだおやつ「おかき・おせんべい」。

甘くないお菓子が食べたいときに、ぴったりの存在です。

 

そんな”おかき”には「食品添加物」は潜んでいます。ここで、大手お菓子メーカーの価格を抑えた「おかき」の原材料を見てみます。

【原材料】
米、植物油脂、食塩、しょうゆ、黒糖/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)

この中では、「調味料(アミノ酸等)」と「酸化防止剤」が、「食品添加物」に該当します。

特に気したい、食品添加物は「調味料(アミノ酸等)」です。

 

調味料(アミノ等)とは

うま味成分のこと。一般的に調味料はアミノ酸、核酸、有機酸、無機塩の4種類に分類されており、それぞれに数種類の食品添加物が存在し、その中から2種類以上を使用している食品添加物を意味します。

具体的にどの食品添加物を使用しているかが不明確ですが、この中に含まれるグルタミン酸ナトリウムには発がん性の危険性があると言われています。また味覚を壊す物質であるとも言われています。
参考:たべるご 調味料(アミノ酸)と調味料(アミノ酸等)の違いってなに?

 

おかきやおせんべいには、ほとんどの商品に「調味料(アミノ酸等)」が使用されているのですよね。

原材料欄を確認して、「添加物が少ない商品だな」と思っても、よく見ると「調味料(アミノ酸等」が入っていることが多いです。

 

そこでこの記事では、「調味料(アミノ酸等)」が使用されていない、「無添加のおかき・おせんべい」をご紹介します。

 

おすすめ無添加おかき①セブンプレミアム げんこつ塩

最初にご紹介するのは、「セブンイレブン」で買える「げんこつ 塩」です。

セブンイレブンのプレミアムシリーズの商品で、新潟県産のもち米を使った塩あられです。

セブンイレブンの無添加おかき げんこつ塩
●商品名:げんこつ 塩
●製造者:岩塚製菓 株式会社
●内容量:55g
●賞味期限:購入時点から3ヶ月後くらい
●原材料:水稲もち米(国産)、食部油脂、食塩

 

【味や食感】
ごろっとした見た目、食べるとガリっとした食感、はっきりとした塩味のシンプルなおかき。

 

【価格】
税込213円です。醤油味も販売していますが、そちらには旨味成分が使用されていました。

 

おすすめ無添加おかき②紀ノ国屋 あんこおかき

続いては、老舗スーパー「紀ノ国屋」で買える、紀ノ国屋オリジナル「あんこおかき」です。

北海道産小豆と国産有機もち米を使用しています。

甘い系のおかきはめずらしいですよね。

紀ノ国屋の無添加食品 紀ノ国屋オリジナル あんこおかき
●商品名:あんこおかき
●製造者:株式会社精華堂霞総本舗
●内容量:4個×3パック(12個)
●エネルギー:1袋12個あたり386kcal
●賞味期限:購入日から2ヶ月ほど
●原材料:もち米(国産)、砂糖、小豆、こめ油、パーム油、白醤油、食塩、みりん、昆布、かつお節

 

【味や食感】
おかきの塩気とあんこの甘さが絶妙にマッチしていて、斬新な味なのにおいしいです。

おかきのカリッとした歯応えも抜群です。

 

【価格】
税込669円です。

楽天市場でも買えちゃいます。

紀ノ国屋 あんこおかき
e-shop KINOKUNIYA 楽天市場店
¥ 669(2023/11/25 19:39時点)

 

おすすめ無添加おかき③無印良品 黒豆おかき

続いては、「無印良品」の「お米のうまみを生かした 黒豆おかき」です。

国産のもち米を使った生地に、北海道産の黒豆を生地に練り込んだおかきです。

こちらも塩だけの味付けがうれしいです。

無印良品の無添加おかき 黒豆おかき
●商品名:お米のうまみを生かした 黒豆おかき
●製造所:さくら製菓株式会社
●内容量:48g
●エネルギー:1袋あたり210㎉
●賞味期限:製造日から120日
●原材料:もち米(新潟県)、黒大豆、植物油脂、食塩

 

【味や食感】
平たい形で食べやすいおかき。黒豆の香ばしさがしっかりと感じられて、とっても美味しいです。

 

【価格】
税込190円です。

 

おすすめ無添加おかき④ふんわり名人きなこ餅

続いては、「越後製菓」の「ふんわり名人 きなこ餅」です。

北海道大豆を使用し、国産もち米100%使用しています。ふんわりしていて、おかきとは違うかもしれませんが、原料が「もち米」なので、「おかき」としてご紹介しています。

ふんわり名人 きなこ餅
出典:越後製菓
●商品名:ふんわり名人 きなこ餅
●製造者:越後製菓 株式会社
●内容量:75g
●賞味期限:製造日から120日
●原材料:植物油脂(国内製造)、もち米(国産)、砂糖(和三盆2割)、きなこ(北海道産大豆)、ぶどう糖、食塩

 

【味や食感】
「おかき」の固い食感のお菓子ではありません。口に入れると、わふっとして、すぐ溶けてしまうような、そんな新感覚のお菓子です。きなこの風味も感じられ、甘さもちょうど良く、美味しいお菓子です。

 

【価格】
価格は6個入で275円(税込)なので、こちらも少しお高めです。Amazonでも販売していますが、スーパーで購入する方が、お安くなります。

 

おすすめ無添加おせんべい⑤成城石井 藻塩せんべい

ここからはおせんべいです。

まずは、「成城石井」の特選銘菓「厚焼き藻塩せんべい 塩分30%カットタイプ」です。

国産のコシヒカリ米と淡路島の藻塩を使用したおせんべいです。

よくあるサラダおせんべいは食塩相当量が100gあたり1.65gなのですが、このおせんべいは100gあたり0.4gと、かなり減塩されています。

成城石井の無添加食品 厚焼き藻塩せんべい
●商品名:厚焼き藻塩せんべい(塩分30%カット)
●製造所:株式会社米菓工房和
●原材料:うるち米、植物油脂、でん粉、食塩
●内容量:130g
●エネルギー:100gあたり537kcal
●賞味期限:購入日から3ヶ月ほど

 

【味や食感】
減塩タイプなので、たしかに少し味が物足りないかな?と思わなくもないですが、お米の味がしっかり感じられるおせんべいです。

 

【価格】
税込389円です。成城石井で購入することができます。

楽天市場とYahooショッピングでも購入可能です。

成城石井 厚焼き藻塩せんべい 塩分30%カット 130g
成城石井酒販 楽天市場店
¥ 389(2023/09/13 10:39時点)

 

おすすめ無添加おせんべい⑥無印良品

続いては、「無印良品」の「塩せんべい」です。

無印良品ではおかき以外にもおせんべいが無添加で買えちゃいます。

成城石井のおせんべいと同様に、国産のコシヒカリを使用して藻塩で味付けしたおせんべいですが、

よくよく見たら製造会社が同じ会社でした(米菓工房和さん)。こちらは塩分控えめではありません。

無印良品の無添加お菓子 塩せんべい
●商品名:塩せんべい
●販売者:株式会社良品計画
●製造者:有限会社米菓工房和

●原材料:うるち米、植物油脂、でん粉、食塩
●内容量:10枚
●賞味期限:購入日から3ヶ月後くらい

 

【味や食感】
口コミを読んでいたら「しょっぱい」という意見が多かったのですが、確かに少ししょっぱいかも?という感じ。

ですが、しょっぱくないおせんべいもあったので、お塩のふり加減がまばら?なんだと思います…。

ですが、分厚くて食べ応えがあって、塩味がはっきりしていておいしかったです。

 

【価格】
税込299円です。

 

おすすめ無添加おせんべい⑦久世福商店

最後にご紹介するのは「久世福商店」の「赤ちゃんせんべい」です。

国産うるち米100%でつくられていて、味付けは一切なしという、これまためずらしいおせんべいです。

赤ちゃん向けのおせんべいで、赤ちゃんが長時間おしゃぶりしても口が荒れないよう、味付けはあえてしていないそう。(歯が生えはじめてきた6ヶ月からの赤ちゃんのおしゃぶりによいそう)

久世福商店の無添加食品 赤ちゃんせんべい
●商品名:赤ちゃんせんべい

●製造者:(株)山香煎餅本舗

●原材料:うるち米(国産)
●内容量:8枚
●賞味期限:製造日より120日

 

【味や食感】
かなり固い食感。味付けがないので「どうなんだろう?」と思っていましたが、米菓子の味がしっかりしておいしかったです。

大人がおやつとして食べるには、少し味が物足りないですが、これはこれで「あり」な気がします。

 

【価格】
税込421円です。

この商品は楽天市場やYahooショッピングでも購入可能です。

久世福商店 赤ちゃんせんべい
サンクゼール久世福商店楽天市場店
¥ 421(2023/11/14 08:03時点)

 

最後に:「おかき」と「あられ」「おせんべい」の違い

最後に、この記事を書きながら、「おかき」と「あられ」と「おせんべい」の違い、が気になったので調べてみました。

 

「おかき」や「あられ」は原料が、「もち米

大きさが、小さいと「あられ」

大きさが、大きいと「おかき」

「おせんべい」は原料が、「うるち米

 

だそうです。米菓子の世界も複雑です。
※参考:岩塚製菓

 

その他の無添加の調味料や食品について、こちらのページにまとめています。

無添加のたべもの無添加のはなし
スポンサーリンク
ころ

ブログ管理人のころです。
無添加生活10年目。無添加やオーガニックの食品やアイテムを日々探し求め、見つけては記事にしています。美容の小ネタなんかもときどき。
現在過去記事見直しがてら、YouTubeもつくってます。
インスタ、楽天roomも運営中↓

ころをフォローする
ころをフォローする
無添加ぐらしのころ
タイトルとURLをコピーしました