スポンサーリンク

たらこには食品添加物がたっぷり!おすすめ無添加たらこ3選

たらこごはん 無添加のたべもの
ころ
ころ

こんにちは。

閲覧いただきありがとうございます。

私は食品添加物を摂取しないことにより、全身に広がるじんましんを克服して以来、美容と健康のためにも「無添加」生活を送っています。

 

「無添加」の食品を見つけるのは意外に難しいので、「無添加食品」を日々探し求め、見つけては記事にしています。

 

この記事はこんな方向け

  • 無添加のたらこを探している方
  • 食の安全を大切にしている方
  • 美容と健康のために今できることを探している方

 

★無添加の調味料や食品について、こちらのページにまとめています。添加物が気になる方の参考になれば幸いです。

 

たらこ。

つぶつぶした食感と、しょっぱい味がクセになり、子どもの頃は大好きな食品の一つでした。

 

大人になってからも、ふとした瞬間に、白いご飯にたらこを乗せたくなってスーパーで買ったりすることもしばしばでした。

 

そんな”たらこ”は、残念ながら食品添加物が多用される食品の一つでもあります。

 

そのため、私は

「まずもって無添加のたらこは売ってないだろう」

とずっと思っていたのです。そのため、売り場に行って、原材料を確認することもありませんでした。

 

しかし、私の愛用するスーパーでついに見つけてしまったのです。

”完全無添加のたらこ”

 

そこで今回の記事では、私が見つけた完全無添加のたらこと、通販で購入できる無添加のたらこをご紹介したいと思います。

(通販では意外に無添加のたらこが売っていました!)

 

スポンサーリンク

たらこの原材料

いわずもがな、たらこの原材料は食品添加物のオンパレードですが、いつものパターンで一、般的なスーパーで購入できるたらこの原材料を見てみたいと思います。

 

原材料

スケトウダラの卵(ロシア又はアメリカ産)、 食塩、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(ビタミンC)、ナイアシン、酵素、着色料(赤102、黄5、赤3)、発色剤(亜硝酸Na)

 

”食塩”以降に記載されている原材料が食品添加物に該当します。

食品添加物のオンパレードですね。簡単にそれぞれの添加物について解説したいと思います。

 

調味料(アミノ酸等)とは?

人工的な旨味調味料で、摂取し続けることにより本来の旨みを感じられなくなる、本来の味覚を失ってしまう危険性のある添加物です。
また複数のアミノ酸を掛け合わせた合成物質で、使用される物質の中に発がん性があると言われている物質も使用されている場合もあります。

 

酸化防止剤(ビタミンC)とは?

合成されたビタミンC(L-アスコルビン酸)のことで、食品の酸化を防止する添加物。天然のビタミンCとは違い、がん細胞の原因となる活性酸素を発生させるとも言われています。

 

着色料(赤102、黄5、赤3)とは?

タール系色素といわれる着色料で、石油からつくられている合成色素です。日本では下記の12種類の使用が認められています。

  • 青色1号・2号
  • 赤色2号・3号・40号・102号・104号・105号・106号
  • 黄色4号・5号
  • 緑色3号

イギリスでは赤40号・赤102号・黄色4・5号は、使用禁止となっています。アメリカでも赤2号が禁止されていたりもするのに、日本では使用可能なんて不思議ですよね。

 

発色剤(亜硝酸Na)とは

豚肉などの肉類に色を付けるための添加物で、添加するとキレイなピンク色に仕上げることができます。また原料の肉臭さを消すことや、食中毒の原因として有名なボツリヌス菌の増殖抑制効果もあります。

亜硝酸ナトリウムと原料の肉などに含まれるアミンという物質が反応して発がん物質に変化すると言われています。

安心して口にするには、少し不安要素のある食品添加物が多いですね。

せっかく食べるなら、

おいしくて

安心できる食べ物

がいいですよね。

 

ここで無添加のたらこをご紹介したいと思います。

 

おすすめ無添加たらこ①スーパーサンヨネ

私が日々の食品を購入するスーパー「サンヨネ」さん。愛知県蒲郡市にあるのですが、無添加の食品を自社ブランドをつくって販売しているのです。

※サンヨネさんは下記の記事でも紹介しています。

サンヨネさんのつくる無添加食品の中に「完全無添加のたらこ」があったのです。

サンヨネの無添加たらこ

●商品名:無添加たらこ
●製造者:サンヨネ
●原材料:
スケソウタラの卵(北海道産)、食塩
●内容量:43g

 

【お味】
たらこのつぶつぶの食感と、ほどよい塩気で、とってもおいしいたらこでした。

やはり食品添加物まみれのたらことは全然違います!

実際の写真と、ごはん(玄米)に乗せてみた写真はこちら。

無添加たらこ

無着色なので、鮮やかな色ではありませんが、ナチュラルな色彩で安心感があります。

 

【金額】
無添加たらこの特売の日だったので、とってもお安く、43gで149円でした。

北海道産の無添加のたらこが、この価格なんて素晴らしすぎます。

 

おすすめ無添加たらこ②竹丸渋谷水産

無添加のたらこを近くのスーパーで購入することができない方に向けて、通販で購入できる無添加のたらこをご紹介したいと思います。

竹丸渋谷水産」さんがつくる「無添加たらこ」です。

●商品名:無添加たらこ
●製造者:竹丸渋谷水産株式会社
●原材料:
すけそうたら卵(アメリカ・ロシア産)、食塩
●内容量:200g
●賞味期限:180日間(冷凍)

 

国産のすけそうたらではありませんが、混ざりっ気なしの本物の無添加たらこです。

漬け込みに使用しているお水は、北海道の倶多楽湖(クッタラコ)の伏流水を使用しています。(透明度の高いお水だそうです)

お塩には、伯方の天然塩を使用しています。天日干しされた天然の粗塩です。

 

【金額】
楽天市場では、200g×3個が2,500円(送料無料)ほどで販売されています。

通販で買おうとすると、やっぱり少し高くなってしまいますね…涙

 

おすすめ無添加たらこ③丸鮮道場水産

もう一つ、楽天市場で見つけました。国産のすけそうたらの卵を使用した、「北海道噴火湾産 無着色たらこ」です。

●商品名:北海道噴火湾産 無着色たらこ
●製造者:丸鮮道場水産
●原材料:
すけそう卵(北海道噴火湾産)、塩
●内容量:500g
●賞味期限:3ヶ月(冷凍)

 

北海道噴火湾で水揚げされた新鮮な、”すけそうだら”から取り出した成熟卵を、塩と水だけで漬け上げた完全な無添加・無着色のたらこです。

 

塩分も3.5~4%(他社平均4~6%)と低塩仕上げなので、塩分が気になる方にもおすすめな無添加たらこです。

 

【金額】
楽天市場では、500gで4,400円(税込・送料無料)で販売しています。

丸鮮道場の無添加たらこは、上記の商品リンクのショップ以外に、楽天の他のショップでも取り扱いされています。

国産だとさらに価格が高くなってしまいますね。

 

おまけ

楽天ふるさと納税で販売している、「羅臼産の無添加たらこ」も完全無添加でとっても美味しそうでした!

 

まとめ

無添加のたらこをスーパーで購入で見つけた時には、感動してしまいました。

しかも破格のお値段です。

これはきっとサンヨネさんというスーパーが、無添加にこだわりのあるスパーなので実現できているだけで、一般的なスーパーでは難しいと思います。

 

どんな食品もスーパーで購入するのが一番安いと思いますが、無添加やオーガニックの食品をスーパーで購入するのは難しいですね。

 

もっと身近なスーパーで無添加の食品がたくさん買えるようになると良いなと思いつつ、それでも無添加の食品をネットで購入できることも

「とてもありがたい」

と感謝しつつ、終わりにしたいと思います。

 

**********

一つのスーパーで無添加食品を買い揃えるのは難しく、手間もかかるので、無添加の食品を購入できるおすすめの通販サイトを下記の記事にまとめています。

 

タイトルとURLをコピーしました