スポンサーリンク

女性に優しいノンカフェインでオーガニックのおすすめお茶5選

オーガニックティーイメージ 無添加のたべもの
ころ
ころ

こんにちは。

閲覧いただきありがとうございます。

私は食品添加物を摂取しないことにより、全身に広がるじんましんを克服して以来、美容と健康のためにも「無添加」生活を送っています。

 

「無添加」の食品を見つけるのは意外に難しいので、「無添加食品」を日々探し求め、見つけては記事にしています。

 

この記事はこんな方向け
・ノンカフェイン
のお茶を探している方
・オーガニックのお茶を探している方
・美容と健康のために今できることを探している方
スポンサーリンク

カフェインに要注意

ごぼう茶

私は最近、自分がカフェインに極端に弱いことに気づきました。

もともとコーヒーの苦い味があまり得意ではありません。

仕事でお客様先に伺ってコーヒーを出された際には、無理して飲んで胸焼けを起こして、気持ち悪くなって帰ってきます。

 

また、夜に外食にした際に、デザートと一緒に紅茶を飲んだ夜は、いつもは24時には就寝できるのに、2時3時まで眠れなくなってしまうことがよくあります。

 

そして、自分が「カフェインを分解できない人間なんだ」と気付いた、決定的な出来事がありました。

 

美味しい抹茶カフェがあると聞き、夫と一緒にそのカフェに行った日のことです。

そのカフェでは抹茶と抹茶のケーキを食べたのですが、その日の夜はお腹を壊してしまった上に、気持ちも悪いし、朝方4時ころまで眠れないという、ひどい状態に陥ってしまいました。

 

食中毒にでもなってしまったかと思いましたが、そんなに悪いものは食べていないはず・・・と思い、抹茶について調べていると、抹茶はコーヒーと同じ量、もしくはそれ以上の「カフェイン」が含まれていることを知りました。

 

それで、あぁ、私ってカフェインが分解できないんだな・・・と悟ったのです。

日本人は古くからお茶を飲む文化のため、カフェイン耐性が強いという見解もありますが、私にはその耐性がなかったのです。

 

それ以来、ノンカフェインにこだわってお茶を買うようにしています。

そして、無添加主義の私が購入するのは、やはりオーガニックなお茶です。

 

そこで今回の記事では、「ノンカフェインでオーガニックのおすすめのお茶」をご紹介したいと思います。

 

カフェインとは?

コーヒー

お茶をご紹介する前に、「カフェイン」について触れておきたいと思います。

 

私には分解できませんが、カフェインには様々な効能があり、健康にも良いとされています。

おもな効能として下記があげられます。

  • 眠気をおさえる覚せい作用
  • 疲労感を減らす興奮作用
  • 血流を促す血管拡張作用
  • 老廃物を促す利尿作用

仕事や勉強を頑張りたいときに、積極的にコーヒー飲む方も多くいますが、これらの効果が得られるからなのですね。

また、血流を良くしたり、老廃物を排出してくれるというメリットもあるため、健康面を考えて摂取する人いるようです。

 

食品におけるカフェンの含有量

さまざまな食品のカフェインの含有量は下記のとおりです。

玉露 160㎎/100ml
コーヒー 57㎎/100ml
紅茶 30㎎/100ml
煎茶 20㎎/100ml
ウーロン茶 20㎎/100ml
エナジードリンク 32~300㎎/100ml
チョコレート 35mg/100g

 

意外にも、玉露がコーヒーよりもカフェインが多く含まれているのに驚きますね。

ウーロン茶やチョコレートにも入っていることにも驚きです。

 

チョコレートを1日に大量に食べることは、ほとんどないと思いますが、お茶などの飲み物は気づかないうちに大量に飲んでしまうので、カフェインに弱い方は気を付けたいところです。

 

また妊娠中の方も、世界保健機構では最大摂取は1日に300㎎までは、胎児に影響はないとしていますが、ノンカフェインの飲み物を選ぶことがベターです。

 

ですが、先ほどの表のとおり、お茶の葉が原料のお茶は基本的にカフェインが含まれています。

ノンカフェインのお茶を探すのは、なかなか難しいのです。

 

さらにオーガニックとなると、もっと難しくなってしまうので、ネット通販で購入できるノンカフェインでオーガニックのお茶をまとめました。

 

オーガニック・ノンカフェインのお茶①麦茶

小麦

ノンカフェインの定番のお茶といえば「麦茶」ですね。

麦茶は、その名の通り「麦」を原料としたお茶です。一般的には原料として、「六条大麦」が使用されています。

ちなみに「ハト麦茶」とは、「ハト麦」が原料になったお茶で、こちらもノンカフェインのお茶です。

 

ノンカフェインでオーガニックのお茶商品として、「金沢大地」さんの「国産有機 六条大麦茶」をピックアップしました。

●商品名:国産有機 六条大麦茶
●販売者:株式会社 金沢大地
●原材料:有機大麦(石川県産六条大麦)
●賞味期限:購入時点から2年くらい

 

【麦茶の効果・効能】

  • 血液サラサラ効果
    →麦茶には、「アルキルピラジン」という、血液をサラサラにする効果のある成分が含まれています
  • 抗酸化作用
    →麦茶には、さまざまな病気をもたらす要因とされる「活性酸素」を抑制するカテコールや、ゲンチシン酸などの「ポリフェノール」が含まれています

 

【味や風味】
麦茶は、日本人が昔からなじみのあるお茶ですね。香ばしい良い香りと、麦のさわやかな味が特徴です。

 

オーガニックではありませんが、コンビニやスーパーで購入できる、酸化防止剤無添加の麦茶を下記の記事にまとめています。

 

オーガニック・ノンカフェインのお茶②ルイボスティー

ルイボスティイメージ

ノンカフェインの新定番のお茶といえば「ルイボスティー」ではないでしょうか。

南アフリカでのみ栽培できる、マメ科の多年草であるルイボスの葉でつくられたお茶です。

 

私が愛飲しているのは「国太楼」さんの「有機ルイボスティー」です。

国太楼の有機ルイボスティー

●商品名:有機ルイボスティー
●製造者:株式会社国太楼 静岡工場
●原材料:有機ルイボス
●賞味期限:購入時点から2年くらい

 

【効果・効能】
ルイボスティーには、女性に嬉しい効果・効能がたくさんあります。

  • 老化防止・冷え性改善
    →ポリフェノールの一種フラボノイドが、体内の活性酸素を取り除き、老化から守ってくれるうえ、血流も促進してくれるので、冷え性の改善に効果的です
  • 血流促進・毛細血管の働きを強化
    ルチンという、血流を促進したり、血圧降下作用があるとされている成分が含まれています
  • アレルギーを抑える効果
    →ルイボスティーにはアレルギー症状を発生させるヒスタミンを減らす力があり、アトピーなどのかゆみを抑えてくれる効果もあるといわれています
  • ミネラル豊富
    ルイボスティーはミネラルも豊富で、現代人に不足しがちなマグネシウムや亜鉛が含まれています。

 

【味や風味】
見た目は赤みを帯びたお茶です。香りも少し薬草っぽい匂いがしますが、飲んでみるとクセがなく、飲みやすいお茶です。

国太楼の有機ルイボスティーのお茶の色

タンニンが少ないので、渋みをさほど感じないところも特徴です。

国太楼 有機 ルイボスティ
諸国うまいものめぐり 大器食品館
¥ 3,960(2020/03/15 14:56時点)

 

オーガニック・ノンカフェインのお茶③ごぼう茶

ごぼう

続いては、「ごぼう茶」。ごぼうを細かく切って乾燥させ、焙煎してつくられるお茶です。

 

私が愛飲しているのは「あじかん」さんの「ごぼう茶」です。

「ごぼう」を皮つきのままお茶にしています。じっくり焙煎することにより、ポリフェノールの力を引き出しています。

あじかんさんのごぼう茶は、有機の表示をしていませんが、栽培中は無農薬栽培をしています。※種をまく1週間前に、土壌に農薬を使用しますが、ガスとなって抜けるため農薬が残留することはないそうです

あじかんのごぼう茶

●商品名:あじかん 焙煎ごぼう茶
●販売者:株式会社 あじかん
●原材料:ごぼう(国産)
●賞味期限:購入時点から2年くらい

 

【特徴】

  • 抗酸化作用
    →ごぼうの皮と皮に近い実の部分に多く含まれてる「サポニン」というポリフェノールは、抗酸化作用の高い成分で体内の脂質を酸化から守ってくれます
  • 便秘改善
    →ごぼうは、食物繊維が豊富な野菜で、便秘改善にも効果があるとされています

 

【味や風味】
ほんのりごぼうの味もしますが、思ってたよりもクセがなく、香ばしくて美味しいお茶です。

ティーバックはこんな感じです。私は使用した後の茶殻を、お味噌汁に入れています。お味噌汁が香ばしくなり、美味しくなるのでおすすめです。

あじかんごぼう茶 ティーバッグ
お湯を注いだお茶の様子です。

あじかんのごぼう茶 お湯を注いだところ

 

「あじかん」さんの公式ホームページはこちらです。

南雲監修ごぼう茶

 

オーガニック・ノンカフェインのお茶④たんぽぽコーヒー

たんぽぽ

私は初めて「たんぽぽコーヒー」と聞いたとき、コーヒーにたんぽぽを入れたものだと思っていましたが、実は「お茶」だということを知って驚いたことがあります。

原料にコーヒー豆は使用されていない、ノンカフェインのお茶なのです。

ヨーロッパでコーヒーが高価だった時代に、コーヒー豆の代用品としてたんぽぽの根を焙煎してつくられたのが始まりとされています。

 

がばい農園」さんの「オーガニックたんぽぽコーヒー」をピックアップしました。

●商品名:オーガニックたんぽぽコーヒー
●製造者:がばい農園株式会社
●原材料:有機栽培たんぽぽの根
●原産国:ポーランド
●賞味期限:製造から2年

 

【効果・効能】

  • むくみ改善・腎機能改善
    →たんぽぽの根には、水分代謝を活発にしてくれる「イソクエルシトリン」という、老廃物や余分な水分を利尿作用で追い出してくれる成分が含まれています。これにより、むくみの予防・改善の効果が期待できます。このほかにも、腎臓機能の改善にも効果があるといわれています。
  • 血糖値の上昇を抑制
    →たんぽぽの根にに含まれる「イヌリン」の働きにより、血糖値の上昇を抑制し、血糖値を下げる作用が期待できます
  • 便秘改善
    →たんぽぽの根には食物繊維も含まれているので、便秘の改善にも良いとされています
  • ミネラル豊富
    →たんぽぽの根には、鉄分やカリウムやカルシウムなどのミネラルが豊富に含まれています。

 

【味や風味】
見た目は、コーヒーのように黒っぽいお茶です。

飲んでみると、見た目とは違い、それほど濃厚な味はしません。コーヒーの味に似ているといわれますが、私にはコーヒー味は感じませんでした。

たんぽぽの味がするわけでもなく、濃いめの麦茶のような味がします。

 

がばい農園さんのたんぽぽコーヒーは、ポーランド産でしたが、国産原料が良い方向けに、国産のオーガニックたんぽぽコーヒーもご紹介しておきます。

 

オーガニック・ノンカフェインのお茶⑤黒豆茶

黒豆イメージ

黒豆を原料とした「黒豆茶」。

黒豆は、日本で昔から煮物としてなじみのありますが、この黒豆(黒大豆)を煮出してつくられるのが黒豆茶です。

 

小川生薬」さんの「有機黒豆茶」をピックアップしました。北海道の有機黒豆を100%使用しています。

●商品名:有機黒豆茶
●製造者:株式会社小川生薬
●原材料:北海道産有機黒豆
●賞味期限:製造日より2年

 

【効果・効能】

  • 抗酸化作用
    →黒豆に含まれる、ポリフェノールの一種であるアントシアニンには強い活性酸素を抑える抗酸化作用があり、血液をサラサラにしてくれます
  • 肥満改善
    →黒豆そのものを食べることで肥満改善効果や、血糖値を改善するという報告もあります
  • 冷え性改善
    →黒豆茶は、漢方ではむくみと冷えの解消に効果があるとされています
  • 女性のきれいをサポート
    →黒豆茶に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをする為、生理不順の改善、骨粗鬆症、乳がんの予防や、美肌、美白効果もあるといわれています

 

【味や風味】
黒豆茶も濃い茶色をしたお茶です。個人的には麦茶に似た、香ばしい香りと味がすると思います。

茶殻はティーバッグから取り出して、そのまま食べることもできます。

 

まとめ

ゆず茶イメージ

こうしてみると、お茶にはたくさんの効能がありますね。

お茶を飲むだけで、抗酸化作用が得られたり、血流が良くなったり、むくみが改善したり。

ノンカフェインでも健康効果が得られるお茶は、意外にもたくさんありました。

 

味はそれぞれ好みがあると思いますが、私の最近のお気に入りはルイボスティーです。

 

ノンカフェインでオーガニックのお茶を飲むことで、健康とキレイにつながると良いなと思っています。

 

***************************************************

参考サイト:
COFEE STYLE コーヒーに含まれるカフェインの効果とは?
KAWASHIMAYA ルイボスティーの効果・効能とは
美味しい大麦研究所
日本チョコレート・ココア教会

 

タイトルとURLをコピーしました