スポンサーリンク

【石けんオフメイクのやり方と効果】おすすめファンデと石鹸もご紹介

石けんオフメイクイメージ 美容のこねた
ころ
ころ

こんにちは。

閲覧いただきありがとうございます。

「美容と健康」が趣味のブログ管理人が、できるだけお金をかけないで済む、美容の小ネタを集めては記事にしています。

 

この記事はこんな方向け
・石けんオフメイクが気になる方
・美肌になりたい方
・美容と健康のために、いまできることを探している方
 

肌がキレイになると話題の「石けんオフメイク」。

聞いたことはあるけど、実際に試してみるには何からやればよいの?と疑問に思っている方も多いと思います。

 

そんな方に向けて、石けんオフメイク歴3年のブログ管理人である私が、

  • 石けんオフメイクってなんなの?
  • どうやってやるの?
  • 石けんオフメイクの効果
  • おすすめの石けんオフメイクのメーカー

についてお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

石けんオフメイクとは

石けんオフメイクとは、その名の通り、石けんで落とせるメイクをすること、です。

メイクをしたらクレンジングでメイクを落としますよね?

しかし、クレンジングをせずに石けんだけでメイクを落とすことができるのです。

 

一般的なスキンケアとメイクの流れは、

朝)洗顔→スキンケア→メイク
夜)クレンジング→洗顔→スキンケア

というステップになると思います。石けんオフメイクをすれば、これらのステップから

クレンジングがなくなる

ということなのです。

 

石けんオフメイクの方法

石けんオフメイクの方法は簡単です。

 

  1. 石けんで落とせるメイクに変える
  2. クレンジングを使用せずに、洗顔のみでメイクを落とす

 

方法は簡単なのですが、ここで大切なのが

石けんで落とせるメイク用品に変える

ということ。

 

一般的なファンデーションには、カバー力を良くするため、メイク崩れを防ぐために、多くの油分や化学合成物質が含まれています。

 

こういった成分が含まれているファンデーションは、石けんでは落とすことができません。

つまり、洗浄力の強いクレンジングが必要になってしまうのです。

 

ですので、石けんで落とすことができる成分でつくられているファンデーションに変える必要があるのです。

 

クレンジングをしない効果とは

クレンジング風景

持ちの良いファンデーションや落ちない口紅、これらには化粧崩れしにくくするために、たくさんの油分や様々な化学合成物質が使用されていることは先ほど説明しました。

 

その化粧崩れしにくいメイクを落とすために、クレンジングには強い洗浄力が必要になってしまいます。

そのため、CMなどで「メイクがしっかり落とせる」と宣伝しているメイク落としには、石油由来の界面活性剤という、肌に負担のかかる成分が含まれていることが多いです。

 

こういったクレンジングを使用すると、

肌の角質層にダメージを与え肌のバリア機能を低下

させてしまいます。

 

ファンデーションに含まれる油分や化学合成物質、メイク落としに含まれる石油由来の界面活性剤、どちらも肌に負担をかける成分なのです。

 

こういった成分の含まれるファンデーションやクレンジングを使用しないということは、肌にかかる負担を減らすということなのです。

 

クレンジングをしないとメイクがきちんと落ちるか心配

心配イメージ

ファンデーションやチークなどの化粧品の成分がお肌に残っていると、くすみやシミの原因になってしまうので、メイクはきちんと落としたいですよね。

 

クレンジングをなくして肌の負担を減らしても、洗顔後にメイクがきちんと落とせていないと意味がありません。

 

しかし、石けんできちんとオフできるメイクが存在するのです。

それがミネラルファンデーションです。

 

ミネラルファンデーションとは
天然ミネラル(鉱物)を使用し、刺激成分が入っていない肌に優しいファンデーションです。石けんとお湯でメイクを落とすことができますが、これは石けんの弱アルカリ性の成分が、皮脂や油汚れを中和し、余分な汚れを落としてくれるのです。

 

上記に記載している通り、ミネラルファンデーションは弱アルカリ性の石けんで洗顔することにより、汚れを落とすことができるファンデーションです。

 

そのため、弱酸性の洗顔料で洗顔をする場合は落ちにくいので注意が必要です。

ネット上でもミネラルファンデーションが落ちない、というコメントを見かけますが、正しい洗顔ができていないケースもあるようです。

 

石けんオフメイクの効果

石鹸イメージ

私は石けんオフメイクに変えてから、たくさんの良いことがありました。下記の記事にもまとめていますが私が実感したのは、

  • 肌の乾燥が少なくなった
  • 面倒なスキンケアの手間が減って、スキンケアが楽になった
  • 肌が綺麗になった

ということです。

 

石けんオフメイクに変えてクレンジングをしなくなってからは、洗顔後に乾燥することがなくなり、続けるうちに肌荒れも減り、まさしく肌が綺麗になったのです。

 

石けんオフメイクが向いている方

石けんオフメイクは誰にでも向いているかというと、そうではありません。石けんオフメイクが向いている方は主に下記の方です。

  • ナチュラルメイクの方
  • 乾燥肌の方

やはり石けんで落とせるメイクは、カバー力が少し物足りない部分もあります。そのため、カバー力を求める方やマットなメイクが好みの方には向いていません。

 

おすすめの石けんで落とせるメイク

石けんオフできるミネラルファンデーションを取り扱っているメーカーはいくつかあります。

 

ですが、肌に優しいミネラルファンデーションを販売していても、実際に成分を見てみると化学合成物質を使用しているメーカーも存在します。

購入する際は成分もしっかり確認することが大切です。

 

化学合成物質をできるだけ避けている無添加主義の私がおすすめするのは、次の2つのメーカーです。

 

ETVOS(エトヴォス)

エトヴォスお試しセット

ETVOS(エトヴォス)さんは、石けんで落とせる「ミネラルファンデーション」のメーカーとして知られています。

 

また、スキンケアやメイク用品は石油系界面活性剤・鉱物油・シリコン・タール系色素・合成香料・パラベンフリーを謳っている成分にこだわったメーカーでもあります。

 

エトヴォスさんは、スキンケアとミネラルファンデーション・洗顔石けんが全てセットになったお試しセットを2,000円ほどで販売しているので、石けんオフメイクを気軽に試してみたいという方におすすめです。

 

エトヴォスさんの公式サイトはこちらです。

ミネラルファンデーション スターターキット

 

使い心地やミネラルファンデーションの成分など、お試しセットの商品レビューを下記の記事にまとめています。

 

MiMC

MiMCのメイク用品一式

MiMCさんもミネラルファンデーションを販売しているメーカーです。

 

MiMCさんの最大の特徴は、使用されている成分が全て「天然由来成分ではなく天然成分」ということです。

 

使用されている成分は、

  • スキンケア効果のある天然ミネラル
  • スキンケア効果のある植物の部位を丸ごとに使用した植物エキス

という果実や植物そのものを丁寧に絞っただけのエキス(天然成分)を使用しているのです。

 

そして、MiMCでは「入れないと決めている成分」があります。それは肌に負担をかける成分で、下記の成分があげられています。

  • 合成着色料
  • 合成香料
  • 合成防腐剤
  • 石油系界面活性剤
  • 紫外線吸収剤
  • タール系色素
  • タルク

上記の通り、MiMCさんは成分にこだわったメーカーなのです。

 

MiMCさんのミネラルファンデーションやその他のメイク用品の使い心地や成分については、下記の記事にまとめています。

MiMCさんのスキンケアについても下記の記事にまとめています。

 

おすすめの洗顔石けんに関しては、ミネラルファンデーションと同じメーカーの石けんを使用することをおすすめします。

メーカーによってファンデーションの成分は違うため、各メーカーとも自社のファンデーションの成分を落とせるように、洗顔石けんがつくられているからです。

 

まとめ

石けんオフメイクは、長い目で見た時におすすめする美容法です。

今、この瞬間を美しく見せるなら、落ちにくくて持ちの良い、カバー力の強いファンデーションをおすすめします。

 

このブログでは、あくまで10年後のキレイを目指すために良いものをご紹介したいため、カバー力や持ちの良さよりも、成分重視でおすすめの商品をご紹介させていただきました。

 

このブログを読んでくださる方の、10年後のキレイのために少しでも参考になれば幸いです。

 

★できるだけお金をかけずにすむ「美容のこねた」を、下記の記事にまとめています。私が実際に試してみて、効果のあった美容と健康法です。

 

★無添加の調味料や食品・洗剤などの日用品のおすすめ商品を、こちらのページにまとめています。化学合成物質や添加物が気になる方は、ぜひご覧ください。

 

タイトルとURLをコピーしました