スポンサーリンク

ショートニングも食品添加物も入っていない!おすすめの無添加パン粉

パン粉イメージ 無添加のたべもの
ころ
ころ

こんにちは。

閲覧いただきありがとうございます。

私は食品添加物を摂取しないことにより、全身に広がるじんましんを克服して以来、美容と健康のためにも「無添加」生活を送っています。

 

「無添加」の食品を見つけるのは意外に難しいので、「無添加食品」を日々探し求め、見つけては記事にしています。

 

 

この記事はこんな方向け
無添加のパン粉を探している方
・食の安全性を気にし始めた方
・美容と健康のために今できることを探している方

 

様々な「無添加食品や商品」をまとめた記事です。添加物や化学合成物質が気になる方は、是非ご覧ください↓

スポンサーリンク

パン粉の原材料を見てみよう

食パン

パン粉は揚げ物やハンバーグのつなぎと活躍する場が多いですが、一般的なパン粉の原材料を見てみると、

 

  • 小麦粉、砂糖、ショートニング、イースト、食塩/ビタミンC

 

と記載があります。パン粉には「ショートニング」が入っています。「ショートニング」は、「食品」に該当するので添加物ではないのですが、その危険性から私はショートニングが入っていない商品を選ぶようにしています。

 

ショートニングとは

ころ
ころ
 

ショートニングはWikipediaで
下記のように定義されています。

ショートニング は、主として植物油を原料とした、常温で半固形状(クリーム状)の、食用油脂である。マーガリンから水分と添加物を除いて純度の高い油脂にしたものと考えてよい。パンや焼き菓子の製造などにバターやラードの代用として利用される。無味無臭で、製菓に使用すると、さっくりと焼き上がる。揚げ油に使用すると、衣がパリッと仕上がる。

引用・参考:Wikipedia ショートニング

 

説明だけ読んでいると食品を美味しく仕上げるために、とても便利な食品のように思えますが、その危険性はショートニングの製造過程で生成される「トランス脂肪酸」にあります。

 

「トランス脂肪酸」はWHO(世界保健機関)のレポートにより、心臓疾患のリスク増加との強い関連が報告され、また摂取量は全カロリーの1%未満にするよう勧告されています。

 

そして2018年5月にWHOは、マーガリンなどに含まれる「トランス脂肪酸」を2023年までに世界の食品から一掃することを目指し、段階的な戦略を発表しています。アメリカではすでに飲食店に対しトランス脂肪酸の上限を法規制しています。

 

日本ではまだ法規制はされていませんが、世界的に「トランス脂肪酸」の摂取を抑える動きにある中で、日本で法規制されていないとはいえ個人的に摂取しないようにしていきたいと私は思っています。

 

「トランス脂肪酸」はマーガリンにも含まれていて、日本のマーガリンやショートニングには8%の「トランス脂肪酸」が含まれているそうです。(デンマークでは2%までと規制されています)

 

私は原材料を確認した際に「ショートニング」「マーガリン」の記載がある場合は、食品添加物と同様に買わないようにしています。

 

ここで「パン粉」の話に戻りますが、ショートニングが入っていない「パン粉」が本当に少ないのです。パン粉に限っては普通のスーパーから高級スーパーまでたくさんの種類が置いてある中、すべて確認しましたが「ショートニング」が入っていないものが見つけられませんでした。

 

この記事では、私が苦労してようやく見つけた「ショートニングも食品添加物も無添加のパン粉」をご紹介します。

 

おすすめの無添加パン粉①

Amazonで見つけた「風と光」さんの「有機パン粉」です。小麦粉も有機栽培、酵母も有機穀物で作られている、素材にこだわったパン粉です。

ショートニング無添加のパン粉

ショートニング無添加のパン粉

●商品名:ORGANIC PANKO
     有機パン粉
●製造者:㈱風と光
●原材料:有機国産小麦粉
     有機穀物で作ったパン酵母
     食塩、有機オリーブオイル
●内容量:100g
●賞味期限:購入時点から1年くらい先

 

【味や食感】
パン粉の粒が大きくてしっかりしています。硬めの衣になるので、カリカリな食べ応えのある揚げ物に仕上がります。パン粉の粒が大きくて硬いので、揚げる前に衣をつけると、ぽろぽろ落ちてしまい衣が付けづらさを感じることもあります。

 

【価格】
Amazonで500円くらいで購入しました。100gしか入っていないので、割とお高めです。

 

揚げ物を頻繁にする方や一度に大量の揚げ物をする方はこちらがおすすめです。

原材料は小麦粉(北海道産)、生イースト(国内産)、食塩(沖縄県産)です。

 

ちなみに「イースト」は酵母のことです。酵母は微生物の一種です。酵母には糖分や水と結びつき、生地を発酵させるるためパンを作るには必要な食品で、食品添加物ではありません。
 
 

おすすめの無添加パン粉②

続いては、自然派の食品店で見つけた「桜井食品」さんの「パン粉」です。国産小麦(岩手県の南部小麦粉)で作られたパン粉です。

桜井食品のパン粉
桜井食品のパン粉の原材料

●商品名:パン粉
●製造者:桜井食品株式会社
●原材料:小麦粉、イースト、食塩
●内容量:200g
●賞味期限:購入時点から半年くらい先

 

【味や食感】
1つ目に紹介したパン粉よりも柔らかく、パン粉の粒も小さくてふわふわして使用しやすいパン粉です。揚げ物もサクサクになりますし、素材の味を邪魔しないソフトな味のパン粉です。

 

【価格】
自然派食品店で300円くらいで購入しました。ネット販売よりずっと安く手に入りました。Amazonでも購入できますが、送料がかかってしまいます。

 

ムソーさんが販売している「国産有機小麦粉使用・天然酵母のパン粉」もあります。

原材料は小麦粉(岩手県産)、天然酵母(国内産)、食塩です。

 

パン粉の代用品

私はパン粉の代わりに「おからパウダー」を使用することもあります。

 

パン粉よりずっと粒が細かいですが、普通にパン粉のように使うことができました。揚げた後に衣がぽろぽろと壊れやすいのが気になるところですが、パン粉よりヘルシーなので、ショートニングの入っていないパン粉とおからパウダーと両方を使い分けています。

 

(とんかつはおからパウダーでも美味しくなりましたが、チキンカツはなぜかおからパウダーだと上手にできませんでした。)

普通のスーパーでもお豆腐売り場に売っています。

 

まとめ

パン粉を使用したカレーパン

無添加食品や安全性の高い食品で美味しいものを探すことは、とても大変な作業です。また価格も高めなのでホイホイ購入しずらい部分もあります。

 

またせっかく購入しても味が物足りない…美味しくない…ということもあったります。保存料が入っていないため賞味期限も短く、使い切れずに捨ててしまうこともあります。

 

私が食品添加物や危険性のある食品を摂取しないために調べたり、実際購入したりして紹介しているものです。味の好みが違ってこのブログを見て購入いただいてイマイチおいしく感じられないようでしたら申し訳ありません…。

 

しかし私は無添加の商品を購入するときは、

・スーパーでひたすら原材料を確認

・「無添加」「調味料(食品名)」と検索

・見つけた商品の評価を見て購入

・食べてみて自分で評価

という作業を行っているのでブログを読んでくださる方々の、その作業時間を少しでも減らせるのであれば幸いです。

 

その他の無添加の調味料や食品については、こちらのページにまとめています。

 

タイトルとURLをコピーしました