スポンサーリンク

食品添加物漬けの梅干しを食べてませんか?おすすめ無添加梅干し3選

おしゃれな梅干し 無添加のたべもの
ころ
ころ

こんにちは。

閲覧いただきありがとうございます。

私は食品添加物を摂取しないことにより、全身に広がるじんましんを克服して以来、美容と健康のためにも「無添加」生活を送っています。

 

「無添加」の食品を見つけるのは意外に難しいので、「無添加食品」を日々探し求め、見つけては記事にしています。

 

この記事はこんな方向け

  • 無添加の梅干しを探している方
  • 食の安全を大切にしている方
  • 美容と健康のためになることを探している方

 

★無添加の調味料や食品について、こちらのページにまとめています。添加物が気になる方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

梅干しの原材料

おにぎりの具にしたり、ご飯のお供にしたり、日本の食卓に昔からなじみのある梅干し。

梅干しを昔ながらの製法で作ると、梅を塩に漬けて、乾燥させるという工程になりますが、スーパーでは塩と一緒に食品添加物にも漬けられている梅干しが安く販売されています。

 

ここで、とある食品メーカーの梅干しの原材料を確認してみます。

 

【原材料】
梅、漬け原材料〔食塩、果糖ぶどう糖、液糖、還元水飴、醸造酢、発酵調味料、蛋白加水分解物、はちみつ〕、調味料〔(アミノ酸等)、酒精、酸味料、甘味料(スクラロース)、V・B1〕

 

この中では、調味料(アミノ酸等)、酒精、酸味料、甘味料(スクラロース)、V・B1が食品添加物に該当します。

 

調味料(アミノ酸等)とは
うま味成分のこと。一般的に調味料はアミノ酸、核酸、有機酸、無機塩の4種類に分類されており、それぞれに数種類の食品添加物が存在しますが、その中から2種類以上を使用している食品添加物を意味します。具体的にどの食品添加物を使用しているかが不明確で、この中に含まれるグルタミン酸ナトリウムには発がんの危険性があると言われています。また、人工的に作られた味に慣れてしまうことで、本来の味覚を失ってしまうというリスクも懸念されています。
参考:たべるご 調味料(アミノ酸)と調味料(アミノ酸等)の違いってなに?
甘味料(スクラロース)とは
人工的に合成された甘味料で、原料は砂糖ですが甘さは砂糖の600倍といわれています。
世界80か国で使用が認められている食品添加物ですが、スクラロースは体内に吸収されない成分のため、大量に摂取すると下痢を起こしやすくなることもあります。これが妊婦の流産の影響に関連することもあると訴える団体もいます。
参考:たべるご スクラロースとは 

 

酸味料は食品の原材料欄への表記として「一括表記」が可能な食品添加物となっています。一括表記可能な食品添加物は、数種類の食品添加物を使用していたとしても「酸味料」とだけ記載すればよく、実際にはどんな食品添加物がどれだけ使用されているかがわかりません。できれば避けたい食品添加物です。

 

酒精に関しては、発酵を止めるために使用される食品添加物ですが、害はないと言われています。

 

最後に記載してある「V.B1」ですが、これはビタミンB1のことで、保存料として食品に使用されることがあります。ビタミンが摂取できて良いのでは?と思われる方もいるかもしれませんが、これは天然のビタミンではなく、ラウリル硫酸塩という合成された化合物です。

 

健康に害がないと言われている添加物もありますが、味覚を壊してしまったり、大量に摂取すると下痢を引き起こしてしまったり、体に良さそうに思えて実は化学合成されたものだったり、薬品のようなものに漬かって作られた梅干しはできれば口にしたくないですね…。

 

そこで今回の記事は、「無添加の梅干」をご紹介したいと思います。スーパーで販売している梅干しは添加物漬けの商品が多いのでネットで購入できる梅干しを厳選しました。

 

おすすめの無添加梅干し①紀州梅香

紀州梅香さんの「紀州梅香の小さな上質梅干し」です。無添加はもちろんですが、除草剤や化学肥料が3年以上不使用の農園で育てた梅を使って作られた梅干しです。

●商品名:紀州梅香の小さな上質梅干し
●製造者:農業法人 紀州梅香
●原材料:
和歌山県南高梅(和歌山県産) りんご酢、砂糖、塩
●内容量:1kg
●賞味期限:購入時点から3ヶ月ほど

 

砂糖が使用されていますが、白砂糖ではなく種子島産のサトウキビで作られたミネラルの多い粗製糖を100%使用しています。

塩は瀬戸内海産の塩を使用し、減塩の梅干で塩分は約3%となっています。農薬に関しては残留農薬検査も行う徹底ぶりです。

ほんのり甘みのある梅干しがお好きな方は、この商品がおすすめです。

 

【金額】
Amazonで1kg 2,700円ほどで販売しています。つぶれた訳アリの商品は少し安く2,500円ほどで購入できます。1kgでは多いという方は、量の少ない500gが1,600円ほどで販売しています。

楽天市場、Yahooショッピングでも販売されています。Amazonと楽天市場が安いです。

 

おすすめの無添加梅干し②紀州南高梅

うめ海鮮さんの「紀州南高梅 梅干し」です。こちらの商品は、梅と塩だけで作られた昔ながらの本格的な梅干しです。

●商品名:紀州南高梅 梅干し
●製造者:株式会社うめ海鮮
●原材料:梅(紀州産)、漬け原材料(食塩)
●内容量:1kg

 

一つ目にご紹介した梅干しよりも、塩分は20%と高めです。20%と聞くとしょっぱそうに感じますが、思ったよりはしょっぱくないという感想です。

また、砂糖などの甘味も使用されていないので甘さは無く、昔ながらの塩辛い梅干しです。

すっぱしょっぱい梅干しがお好きな方は、こちらの商品がおすすめです。

 

【金額】
Amazonで1kg 2400円ほどで販売しています。このほかにも、400gの商品が1300円ほどで販売されています。

楽天市場やYahooショッピングでの取り扱いは無いようです。

 

おすすめの無添加梅干し③オーサワ

オーサワジャパンさんの「オーサワの有機しそ漬け梅干」です。オーサワジャパンさんは無添加の食品を多く販売しているメーカーです。

●商品名:オーサワの有機しそ漬け梅干
●製造者:オーサワジャパン
●原材料:
有機梅(奈良産)、食塩(モンゴル天然湖塩)、有機赤紫蘇(奈良産)
●内容量:170g
●賞味期限:購入時点から3ヶ月ほど

 

梅も風味付けの紫蘇も奈良県産、有機でつくられている天日干しの梅干しです。塩は外国産ですが、天然塩を使用しています。

こちらも砂糖は使用されていません。塩分は18~20%となっています。

紫蘇の風味のある梅干しがお好きな方は、こちらの商品がおすすめです。

 

【金額】
Amazonで170g 650円ほどで販売されています。700gの商品も販売しています。

楽天市場、Yahooショッピングでも販売されています。AmazonとYahooショッピングが同額で、楽天市場では送料がかかるため高くなってしまいます。

 

まとめ

お菓子類も食品添加物がふんだんに使用されることが多いですが、梅干しもお菓子に負けないくらい食品添加物が使用されていることに私は驚いてしまいました。

 

漬物も食品添加物まみれの商品が多いですが、梅干しや漬物などの昔ながらの日本食に、こんなにも食品添加物が使用されているなんて…と悲しい気持ちにもなってしまいました。

 

梅干しや漬物のような漬け込んだり、干したり、と作る過程に時間がかかってしまう食品は、時間と手間を減らすために食品添加物が必要になってしまうのは理解できます。ですが、家族や自分が口にする食品には、できるだけ無添加の食品を選びたいものです。

 

この記事を読んでくださる方の、「無添加で、使い勝手が良くて、味も良い商品」を探す時間を少しでも少なくできるのであれば幸いです。

 

一つのスーパーで無添加食品を買い揃えるのは難しく手間もかかるので、無添加の食品を購入できるおすすめの通販サイトを下記の記事にまとめています。

 

タイトルとURLをコピーしました