スポンサーリンク

ホイップクリームの添加物に注意!おすすめの無添加生クリームはこれ

生クリームを使ったお菓子 無添加のたべもの
ころ
ころ

こんにちは。

閲覧いただきありがとうございます。

 

私は食品添加物を摂取しないことにより、全身に広がるじんましんを克服して以来、美容と健康のためにも「無添加」生活を送っています。

 

「無添加」の食品を見つけるのは意外に難しいので、「無添加食品」を日々探し求め、見つけては記事にしています。

 

今回のテーマは、

ホイップクリームの添加物に注意!
おすすめの無添加生クリームはこれ

です。

 

この記事はこんな方向け
無添加の生クリームを探している方
・食の安全性を気にし始めた方
・美容と健康のために今できることを探している方
 
スポンサーリンク

お菓子作りも無添加で

生クリームイメージ

無添加生活をしていると、お菓子もできるだけ手作りをしたくなるものです。しかし「手作り」するからといって、購入する素材の原材料をきちんと確認しないといけません。

 

例えばケーキ作りに使用する「生クリーム」、スーパーで売っている安い商品を手に取って原材料を見てみると、入っているのです。「食品添加物」が。

 

実はお菓子用の「生クリーム」を作るための素材として、次の2種類が販売されています。

ホイップクリーム

純生クリーム

どちらも写真のような「生クリーム」を使ったケーキを作る際に、利用できるものです。

 

しかし、この2つの違いは原材料にあります。原材料が「生乳だけで作られているか、そうでないか」です。

 

「生乳だけ」で作られているのは、名前からも推測できますが「純生クリーム」です。

ケーキ用の生クリームとして泡立てるには35%以上の乳脂肪分が必要です

 

ここで「ホイップクリーム」の原材料を見てみます。

 

【原材料】
植物油脂、乳製品、乳化剤(大豆由来)、メタリン酸Na、香料、安定剤(増粘多糖類)、着色料(カロチン)

 

この中で「植物油脂」と「乳製品」以外は「食品添加物」に該当します。食品添加物の多さに驚いてしまいますが、原材料として「乳製品」よりも「植物油脂」の方が多く含まれているのにも驚きです。(原材料は使用している量が多い順に記載されています)

 

もちろん添加物を使用している分、賞味期限が長かったり、クリームの色が真っ白で綺麗だったりとメリットはたくさんあります。ただ、せっかく時間を使って手作りのお菓子を作るなら原材料からこだわって、安心安全なお菓子作りをしたいものです。

 

たくさんの「食品添加物」と「油」が入っている「ホイップクリーム」を選択するよりは、「生乳だけ」で作られた「純生クリーム」を購入した方が安心だと思ってしまうのは私だけでしょうか。

 

おすすめの無添加の生クリーム

「純生クリーム」と記載のある商品を購入すれば「食品添加物」は入っていないのでスーパーでの選び方は簡単ですが、せっかくなのでおすすめの「純生クリーム」もご紹介します。

タカナシ」さんの「特選北海道純生クリーム47」です。

北海道フレッシュ生クリーム47
北海道フレッシュ生クリーム47 原材料

●商品名:タカナシ 特選北海道純生クリーム47
●製造者:高梨乳業株式会社
●乳脂肪分:47% 
●内容量:200㎖
●賞味期限:購入時点から10日くらい
※生乳だけで作られているので「原材料」の表記ではなく「乳脂肪分」と表記されます

 

【味や食感など】
コク、甘さ、泡もち、しっとり感など全てのバランスが良く、お菓子作りに最適な生クリームです。美味しいケーキ屋さんの生クリームが自宅で実現できるので、おすすめです。

 

【価格】
スーパーでも販売しているところもありますが、どこでも販売しているわけではなさそうです。オンライン販売はAmazonでは対応していないようで、楽天市場では購入可能ですがスーパーで買うよりは高くなってしまいます。

製造元の公式サイトはこちらです。

 

まとめ

生クリームのお菓子

スーパーやコンビニに売っている食品は、なんとなくで選んでいると実は「安全性に懸念のあるものだった」、ということは普通にあります。

 

特に毎日のように口にする食品にはこだわりを持って、どんな原材料が入っているかを知って購入したいものです。私は全身に広がるじんましんを、「食品添加物」を摂取しないようにすることで克服して以来、「無添加生活」を送っています。

 

食事として口に入るもの、毎日肌に触れるものにはきちんとこだわって、自分で納得いくもの選ぶようにしています。ただ、それぞれの食品や商品について無添加のものを探したり、入っている原材料や成分について調べたりすることは、時間もかかりますし疲れます。

 

しかし、そういう努力が「健康」とその先にある「キレイ」を実現できるものだと信じて、ゆるーく続けています。

 

この記事を読んでくださる方の、「無添加で、使い勝手が良くて、味も良い商品」を探す時間を少しでも少なくできるのであれば幸いです。

 

その他の無添加の調味料や食品については、こちらのページにまとめています。

 

タイトルとURLをコピーしました